Android4.4 KitKatアプデ完了!新機能や使い勝手雑感など〜(^_-)-☆

我が家のNexus7(2012)も早くKitKatが降臨しないかと、日々アップデートをクリックしつつ楽しみにしていたのですが、先週末にやっと我がNexus7にも降臨してくれました。(^_-)-☆

アップデート画面はこんな感じ。もう既にダンロードはされている状態だったので、インストールと再起動で無事にインスコ完了。10-15分位だったかな、とてもスムーズに完了。

タブレット情報を見ると、無事にAndroidバージョン4.4になっています。ここで隠し技!この「Androidバージョン4.4」を何度もクリックすると、

こんな感じに大きな「K」が登場しますよ!またこのKをクリックし続けると、

ジャーン!Androidのマークが登場!デザインは赤主体、まるでKitKatみたいですね!まぁこれはGoogleのお遊びなので、機能的には何ら関係ないんですけど。でもこういうの楽しいですね。(^ρ^)

今回のKitKatで一番期待していたのが、「メモリ(RAM)の少ない旧型の端末でも動作する」とのコンセプトが発表されていた事。当方のNexus7も2012年モデルという事で、メモリが少なくなってくると若干動作がモッサリする事も。このメモリ周りの改善は期待していたんですよね。

でっ、数日使ってみた感じとしては

メモリ改善されている!動作も以前よりもスムーズになり、スピードも体感的に速くなった!

と感じています。これはKitKatを導入された多くの方がSNSなどでも述べて見えるので、どの機種でも概ね改善されているのでしょう。他機種にわたるAndroidだからこそ、この改善は一番望まれていたものかも。これでまだNexus7(2012)もまだまだ現役で頑張れまする。(^ρ^)

他にも色々と改善箇所があるようです。

・「印刷」機能が装備

設定の中に「印刷」という項目が出来ました。Wifi対応したプリンターなら、タブレット一つで印刷もOKになるんでしょうね。

・ロック画面からカメラ起動

Androidスマホを利用されている方は、嬉しい改善かもしれませんね。当方はNexus7という事で余り関係ないんですがw。

・Google Nowの強化

KitKatの純正ランチャーからGoogle Nowへのアクセスがしやすくなりました。便利な機能をより便利にですね。

・ハングアウトの強化

個人的にはハングアウトは使っていないのでアレですが、SMSなどがハングアウトから使用出来るようになったみたいですね。

こんな感じに、細かいところが色々と改善されている模様です。また追記としては「Flash Player完全使用不可」になった模様ですねw。まぁこれは賛否両論あるでしょうが、セキュリティ的には仕方ない方向性なのかもしれません。スマホは個人データの宝庫ですからね。セキュリテイを守る事が、何よりも一番大切なOSの役割ですから。

色々と雑感を書いてみましたが、今回のKitKat個人的にも大変気に入っています!「メモリ(RAM)の少ない旧型の端末でも動作する」というのは、これまで切り捨て型が多かったAndroidにとって、大きな方針転換になるかと思います。Googleさん、改善改良ありがとう!(^ρ^)

コメントは受け付けていません。