「亀山風みそ焼きうどん」B1グランプリのみそ焼きうどん食べてみました〜!(^_-)-☆

先日11月初旬、愛知県豊川で今年の「B1グランプリ」が開催され、賑わっている様子をTVでご覧になられた方もきっと多いことでしょう。自分もそんな一人ですが、あいにくのお天気にもかかわらず、沢山の方々が来られていて、B1グルメの人気の高さあらためて感じた次第です。

そんな矢先「中日本・東海B-1グランプリin豊川」でゴールドグランプリを獲得した三重の「亀山風みそ焼きうどん」が販売されていたので、早速購入してみました!こちらはNISSINさんが販売、「亀山みそ焼きうどん本舗」監修のもと、作られています。

これまでにもグランプリを獲得した商品では「富士宮やきそば」「横手やきそば」などは食べた事があるのですが、こちらの「亀山風みそ焼きうどん」は初めての体験なので、作る前から期待大!^^パッケージは、こんな感じ。「甘辛赤味噌だれ味」が目を引きます。

まずは「豚肉」を一口大にカットして、塩胡椒して熱した鉄鍋へ。焼き色が付くまでよく炒めます。(豚の油が染み出だほうが美味しいので)

次に一口大にカットした「キャベツ」を投入。こちらにも軽く塩胡椒。

具材をよく炒め終わったら、を投入。同時に「50cc」の水も入れます。麺がほぐれて混ざったら、付属の「甘辛赤味噌だれ」を投入。手早くかき混ぜて、炒め直します。(味噌だれ画像は見た目イマイチだったのでカットw)

さぁ、これで完成!ではありませんよ。ここが今回唯一のオリジナル!「溶き卵」を投入!焼きうどんなら絶対あうよね、という事で用意。全体にグルッとかけいれたら、一度お箸で絡めて、すぐに火を止めます。そして再度、数回混ぜあわせます。

「一度お箸で絡めて、すぐに火を止めます」ここ大事!予熱でいい感じに火が通りますので、溶き卵を入れてからの炒め過ぎは要注意です。

さぁ、器にもって、付属の「紅しょうが」をのせて完成!めちゃ美味しそうでしょ!卵もいい感じに絡んでくれました。赤味噌の濃厚さはあるのですが、くどい感じは全くなく、ピリッとした甘辛さが、もちもちした麺をより引き立てています。

こちらアップでもう一枚!味噌味に慣れ親しんでいる名古屋人は勿論のこと、そうでない方にも、きっと気に入って頂けるんじゃないかなーと思います。お世辞抜きで、

とても美味しかった!です。(^_-)-☆

B1グランプリのシリーズは、これまでにも色々食べてきましたが、自分的には一番気に入ったかも。お手軽に作れますし、お摘みにも、おかずにもOK、最高に気に入りました。また近々買ってきて、今度は具材を替えて、楽しんでみたいと思います。

コメントは受け付けていません。