「豚の生姜焼き オリジナルたれ」家庭菜園で採れたピーマン、シソを使って作りました〜!(^_-)-☆

今年は、家庭菜園豊作で嬉しい悲鳴なのですが、その中でもオクラとピーマンが沢山収穫出来たので、日々色んな料理に使っては楽しんでいます。市販のものと較べて、小ぶりだったり、形はよくありませんが、新鮮なので、歯応えと香りが全然違うのですよね。

とくにピーマンは、緑の色も深いですし、最初に切った時の「青臭い独特の匂い」が凄いです!これがまた食べた時のあのピーマン独特の苦味ともなって、美味しいんですよねー。(^_-)-☆

今回は、先日採れたピーマンを使って夏の定番スタミナ料理「豚の生姜焼き オリジナルたれ」を作ってみましたよ。料理の途中で写真が撮れなかったので、出来上がり写真だけですが、ピーマンの緑の濃さと照りが、美味しそうでしょ!^^

では料理の手順を説明していきますね。

まずピーマンを半分に切り、ヘタと種をとり、綺麗に洗い流します。その後、細切りにします。適度に歯応えを残したいので、細すぎない方がいいかも。

玉葱も薄切りスライスにします。今回は2分の1をカットしました。

豚肉も一口大にカットします。通常は豚の生姜焼きの場合、一枚そのまま厚めスライスが多いのですが、野菜とタレを絡めて食べたいので、あえて一口大にカット。

シソも細切りにカットします。こちらも家庭菜園で採れたもの、重宝しています。

ではここで「豚の生姜焼き用オリジナルたれ」を作っていきます。このタレは昔、洋食店の方に教えて頂いたレシピを自分なりに改良したもの。なかなかの美味しさなので、気になった方はお試しあれ。(材料分量は2人前用、生姜やニンニクはお好みで量を調整して下さい)

■豚の生姜焼き用オリジナルたれ

材料:醤油(100cc程)、料理酒(100cc程)、刻み生姜(小さじ1)、刻みニンニク(小さじ1/2)、砂糖(小さじ2)、味の素(少々)、タバスコ(10適程)、ニンニクスライス(フライド状のもの、細かくして投入)>この材料をよく混ぜ合わせる。

豚肉に軽く「塩胡椒」して、上記のタレに30分程漬け込みます。

後は、よく熱した鉄鍋に油をひき、タレに漬け込んだ豚肉をそのまま投入!程よく焼き色が付いたら、玉葱とピーマンも投入。ある程度しんなりとしてきたら、完成です!味付けはタレに充分してあるので、炒める時に余分な味付けは必要ないです。

後はお皿に盛って、シソをのせたら、完成!(^_-)-☆

この「オリジナルたれ」は、今回の豚の生姜焼きだけではなく、色んな料理に使えます。生姜をいれなければ、和洋風な甘辛たれにもなりますし、「野菜炒め」や「和風スパゲティ」にも合います。気になった方は、一度お試しあれ!簡単でとても美味しいですから。(^ム^)!

■材料:豚肉、ピーマン、玉葱、シソ、ミニトマト
■調味料:塩胡椒、オリジナルたれ(上記参照)


「豚の生姜焼き オリジナルたれ」家庭菜園で採れたピーマン、シソを使って作りました〜!(^_-)-☆” への1件のコメント

  1. ピンバック: 「ベランダ家庭菜園」胡瓜、オクラ、シソ、ネギなどまだまだ成長収穫中〜 | funlike - ファンライク