Apple Watch 替えバンド「Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)」シックで上品なスペースグレー ステンレスバンドを購入してみた〜

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

昨年「Apple Watch Series 7 アルミ グリーン」が我が家にやってきたのですが、すっかり手元にも馴染んで、日々快適に愛用中。その前に使用していたのが「Apple Watch Series 3 Nike+」ということもあり、画面の視認性が格段にアップ、情報端末としても活用できるようになりました。

「Apple Watch Series 7 アルミ グリーン」 が我が家にやってきた!開封の儀からその後の使用感まで〜

ということで日々愛用しているApple Watchですが、毎日身につけるものだけに季節によって気分転換もしてみたいということで替えバンドを探してみることに。

今回はこれまで持っていなかったカラーをということで、こちらの「Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)」を購入。

こんな感じのシンプルなパッケージで到着。

スポンサーリンク

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

「Apple Watch ステンレスバンド スペースグレー」外観

ベルトを取り出してみるとこんな感じ。カラーは「スペースグレー」を選択。本体カラーはグリーンですが、ブラックに近い濃いグリーンなので、スペースグレーも違和感なく装着できそう。他にも「シルバー」「ブルー」「ブラック」「ゴールド」など、全11種類が揃っています。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

ベルトの先端をアップで。先端がマグネットになっているので、スライド式で簡単にサイズ調整ができます。「AppleWatch series7/SE/6/5/4/3/2/1、38/40/41mm」に対応。かなり強力な磁石になっていて、好みの場所で簡単に固定することが可能。フィットサイズは「155mm〜250mm」程となっています。かなり手首が太い(細い)方でなければ、まず大丈夫でしょう。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

反対面はこんな感じ。ベルト重量「34g」見た目よりも軽い印象。ステンレス素材なので、チープな感じは全くなく上品な雰囲気。ベルト接合部分(ラグ)凹凸の真ん中がシルバーになってる方が内側となります。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

ベルト接合部分(ラグ)はこんな感じ。こちらの接合部をApple Watchの左右に取り付けるだけ。凹凸が3つとも黒いのが表側、裏面真ん中がシルバーになってる方が内側となります。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

こちらがベルト中央をアップで見たところ。ステンレス素材が細かいメッシュ編みのようになっていて、柔軟性があります。金属アレルギー対応で、身体に優しい素材。ステンレスメッシュベルトは通気性がよく、錆びにくく、腐食に強いという特性があり、日常的に身につけるAppleWatchバンドにもってこい。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

ステンレスバンドをApple Watch Series 7に取り付けてみた〜

Apple Watch Series 7と並べてみたところ。バンドが変わるとかなり印象が異なるので、バンド装着が楽しみ。ちなみにこちらのナイロンバンドも使い勝手が良くてお気に入り。日常使いには、こうした軽くて手頃なナイロンバンドが良さげ。

Apple Watch 7 用に「Apple Watch コンパチブル ナイロンバンド 41mm(グレー・ブラック・ディープブルー)」を購入してみた〜3本セットでこの価格、この作りは素晴らしい~

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

それではバンドの交換をしてみましょう。まずはベルトサイドのボタン(赤四角)を押しながら、ベルトをスライドさせます。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

次にステンレスベルトの裏面側(真ん中シルバー)を、Apple Watchの裏面サイドから矢印方向に滑り込ませてやるだけ。反対側も同様に設置してやればOK。

Apple Watchの素晴らしいところは、ベルト交換が超絶簡単というところ。通常の時計とは異なりベルト交換専用道具も必要ないので、簡単に色んなベルトを交換して楽しむことができます。この辺りはさすがデザイン秀逸なAppleらしいところ。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

ステンレスベルトを取り付けるとこんな感じ。Apple Watchダークグリーンケースにスペースグレーカラーが映えて、とてもシックで高級感のある雰囲気に。ベルト調節もマグネットで一発OK。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

通常はこんな感じで寝かせて置いておけます。バンドはステンレス製で細かい網目があるので、バンドを研磨しないリントフリーな布で拭き取ってやると良いとのこと。水に直接浸すのはNG、錆や色あせなどの原因に繋がります。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

Apple Watchケース接続部とも、きっちりと固定されています。(こちらはマグネット側を左(手前)に取り付けたもの)

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

iPhone12 mini と並べてみるとこんな感じ。バンドを交換するだけで、グッとシックで上品な雰囲気に。お出掛け時の服装などに合わせて、色んな場面で楽しめそう。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

スペースグレーバンドを取り付けたApple Watchを腕に装着してみた〜

腕に装着するとこんな感じ。マグネットでピタッと腕に巻き付きます。汗に強いスポーツベルトやナイロンバンドは春夏向きなので、秋冬はこちらのシックなスペースグレーステンレスバンドに付け替えて気分転換するのもいいかも。(マグネット側を左(手前)に取り付けたもの)

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

サイドから見るとこんな感じ。ベルトはステンレス製ですが、全体が薄い作りなので思っていたより重さも気になりません。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

裏面から見るとこんな感じ。自分の腕周りサイズは「16cm弱」。程良い感じに装着できました。マグネットが強力なのも安心感があっていい感じ。

Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)

「Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー」まとめ

Apple Watch 替えバンド「Apple Watch ミラネーゼループ ステンレスバンド スペースグレー(38/40/41mm)」価格も千円程とお値打ちながらも、なかなかしっかりとした作りで、着け心地も良くて気に入りました。何よりもマグネットで簡単に着脱できるのが素晴らしい。

汗をかく夏場には向いていませんが、秋冬にちょっとお洒落をして出かけるには、シックで上品なスペースグレーカラーが、どんな服装にも合わせやすくて便利そう。Apple Watch共々、これからどしどし活用していきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク