愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

愛知県瀬戸市、日本でも有数の陶磁器「瀬戸焼の生産地」として知られています。最近では瀬戸市出身将棋界の若きプリンス「藤井聡太プロ棋士・四冠」の大躍進のお陰で、また違った角度から注目を集めています。

そんな藤井聡太四冠の大活躍で、全国から注目を集めている愛知県瀬戸市にある道の駅瀬戸しなの」を久しぶりにぶらり散策してきました。これまでにも何度か訪れたことがあるのですが、道の駅内に入っている「せとめし食堂」では、まだ食事をしたことがなかったんです。

スポンサーリンク

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

目の前には無料駐車場も広く完備。食事から陶磁器・野菜や産直品など色々揃っていて、見て周るだけでも楽しい。向かえには「品野陶磁器センター」も隣接しているので、瀬戸物目的でこられても見応えがあります。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

道の駅「瀬戸しなの」場所

こちらが道の駅「瀬戸しなの」地図(敷島という場所)。場所は「愛知県瀬戸市品野町1丁目126番地の1 / 0561-41-3900」。瀬戸の中心地からも比較的近くにあります。名古屋からでも車で50分ほどでこれる場所にあり(大曽根近辺から)ちょっと気分転換に訪れるのにも程よい距離感。

また昨年には名古屋市守山区に「コストコ 守山倉庫店」ができて、益々この辺りが発展していきそうな予感。(市は違えど、瀬戸しなのとコストコ 守山倉庫店はかなり近い)

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

「せとめし食堂」で人気定食を味わう

こちらが道の駅「瀬戸しなの」内にある「せとめし食堂」。以前立ち寄った時には、ソフトクリームを食べた記憶があるのですが、ちゃんと食事をするのは今回が初めて。各テーブルには、中央に透明の仕切り板が置いてあり、コロナ禍対策も万全。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらが入り口付近に置いてある「せとめし食堂メニュー」。瀬戸名物の「瀬戸焼きそば」から「しなのラーメン」「味噌かつ丼」まで、ご当地グルメを中心とした幅広いメニュー構成。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

まずはこちらの「食券自動販売機」にて食券を購入。道の駅にある食堂は大抵がセルフサービスなので、最初に食券を購入するパターンがほとんど。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

せとめし食堂注目メニュー」も。メニューの種類が多いと悩みがちなので、こういう風にお勧めが示されているとありがたい。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらが今回注文した料理メニューチケット、定番人気商品を中心に注文。それにしても価格がどれもお値打ち。他の道の駅内でも、定食で千円切るというのは、なかなかないかも。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらが瀬戸名物の「瀬戸焼きそば定食」650円。瀬戸焼きそばは、これまで何度か食べてきましたが、こちら道の駅のは初めて。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

瀬戸焼きそば」をアップで。こちらの瀬戸焼そばは、醤油と出汁(豚の煮汁など)をベースにした味付けで、醤油ベースの優しい和風味。通常のソース味焼きそばを想像していると、かなり趣が異なります。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらが定食の「白ご飯」。どちらかというと、ちょっと固めの炊き具合。(自分は好み)愛知県は関西と関東のいいとこ取り的な感じがあって、焼きそばやお好み焼きなど、粉ものにご飯(定食)というのは当たり前。昔から喫茶店などに行くと、普通に焼きそば定食とかあったりします。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

定食に付いてくる「赤味噌」も優しい味わいで、身体が温まります。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

紅生姜を絡めて豚肉と一緒に頂きます。麺はモチッとした蒸し麺を使用し、適度な歯ごたえがいい感じ。醤油と出汁(豚の煮汁など)をベースにしたオリジナル出汁が控えめながらも奥深い味わいで、食べているうちに後を引く感じ。全体的にあっさりとした味わいながらも、気がつくとまた食べたくなる、そんな焼そばに仕上がっています。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらが「味噌かつ定食」900円。定食で千円切るというお値打ち価格。野菜もたっぷりと付いていて嬉しい。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

「味噌かつ」をアップで。いわゆる名古屋めしの中でも、この味噌かつはベスト3に入る人気とか。(その他はひつまぶしと手羽先)一口に味噌かつといっても色んなタイプがあるのですが、ここの味噌かつは”味噌だれ”がドロッとしたタイプ。八丁味噌を使っているのかな?自分はドロッもサラッも、どちらも好き。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

それでは一口頂きます。お肉の表面はカラッと揚がっていて、とっても柔らかい。肉厚というタイプではありませんが、普通に美味しい。そこにドロッとした濃厚味噌だれが絡み、昔懐かしい味わいの味噌かつに。味噌だれがちょっと甘めなので、白ご飯との相性も抜群。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらが「豚丼」750円。メニューで悩んでいたところ、おすすめメニューに入っていたので、こちらを注文してみることに。ご飯が見えないほど、丼ぶり一杯に豚肉がのっかっています。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

甘辛く炒められた豚肉は、胡麻の風味も効いていて、食欲をそそります。ご飯と一緒に頬張ると、噛みしめる度に豚肉本来の旨味と甘みが感じられ、お箸が止まらなくなります。この豚丼が人気なのもうなずけますね。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策

こちらが道の駅「瀬戸しなの」店内果物から野菜、生花から特産品まで、様々な地域の特産品が販売されています。トマトやフルーツ、葉物野菜、里芋など色々な種類があります。見た目からしてとても新鮮そうですが、お値段は激安とまではいかない感じ。野菜類などをお値打ちに購入するには、もう少し遠くの道の駅まで行かないと駄目かも。

秋紅葉を眺めつつ、愛知県岡崎市「道の駅 藤川宿」を満喫!お家で「開運家康御幣 えごま五平餅」「里芋 味噌和え」「葱焼き」などを作って味わってみた〜

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~手作り五平餅やトマトジュースを大自然の中で味わう幸せ~

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらがスイーツコーナー。道の駅「しなのロール」にも惹かれましたが、今回は我慢。(お正月から食べすぎ傾向なので)プリンなども美味しそうでしたが、全体的にちょっとお値段お高め。もう少し割安感があると、手が出しやすいかも。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらが瀬戸焼きそばコーナー。こちらの麺も家用に購入。お家で簡単に作れる「瀬戸焼きそばの素」も販売されています。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

こちらはフルーツコーナー。オレンジ、りんご、いちごなども、山盛りになっていました。

愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜「せとめし食堂」にて「瀬戸焼きそば定食」や「味噌かつ定食」を満喫〜

その他にも「高級食パン」や「紅茶のジャム」など各地の特産品なども販売されています。今回は、里芋や白菜などの野菜類、その他、麺類などを購入して帰ることに。「しょうゆラーメン(仁吉庵本舗)」が、2人前250円ほどで販売されていたのですが、これが高山ラーメンを彷彿とさせる味わいで美味しかった、これはまたリピート確定。

道の駅「瀬戸しなの」内も満喫できたので、この後は今回のメインイベント「瀬戸蔵ミュージアム」へと向かうことに。これまで何度も瀬戸市を訪れてきたのですが、「瀬戸蔵ミュージアム」という面白そなミュージアムがあることを見逃していたんです。

ということで次回に続く…。

道の駅「瀬戸しなの」

↓続きはこちらから↓

昭和の瀬戸の街並みをリアルに再現した、瀬戸焼の歴史を紹介する博物館「瀬戸蔵ミュージアム」を訪れてみた〜昔懐かしい「せとでん」にも出会えて感動〜

スポンサーリンク