[今週の気になる] Twitter、ミュート&ブロック機能範囲を強化!ホームタブに検索ボックス追加をテスト中〜

 Twitter、ミュート&ブロック機能範囲を強化!ホームタブに検索ボックス追加をテスト中〜

今やSNSの代名詞といっても過言ではないのが「Twitter」。自分も2009年から利用を開始、一時は余り手を付けていなかったものの、最近ではブログ情報や音楽情報をツイートしたり、皆さんのツイートを眺めたりと、音楽やガジェット情報を中心に便利に活用しています。

@ koorin

Twitterは、何と行っても情報スピードの早さが一番のメリット。とくにニュース関連情報などは、TVよりも詳細な情報がいち早く入手できるので、今では生活に欠かせない必須アイテムとなっています。

スポンサーリンク

そんな便利なTwitterですが、2022年1月12日(米国時間)「ミュート&ブロック機能範囲を強化」との発表がなされました。今回のアップデートで、ミュートかブロックをしているアカウントからの投稿が、タイムライン以外の場所でも非表示になるとのこと。

Androidアプリ、iOSアプリ、Webにおいて、「#話題を検索」「メッセージ(DM)」「通知」サイドタブ内にも表示されなくなりました。

今回対象となったのは「ミュートとブロックをしているアカウントのみ」だったのですが、次回以降のアップデートでは「ミュートしたキーワードのタイムライン以外での非表示機能」が追加される見通しとのこと。

自分のTwitterにも、定期的に怪しげなアカウントからのフォローがあります。もちろんその都度「ブロック&通報」しているのですが、それでもなかなか無くなりません。今回のミュート&ブロック機能範囲強化によって、怪しげなアカウントが一掃されることを期待したいところ。

またTwitterからの新情報として「一部iOSアプリユーザーを対象に、ホームタブに検索バーまたは検索アイコンの追加をテスト中」との話もあります。正式リリースの予定や目処は明らかになっていませんが、テスト中ということはいずれ実装される可能性も高いかもしれません。

近年は、GoogleなどのWeb検索よりも、Twitterなどを使ったSNS検索を利用するユーザーが増えてきているとか。確かにWebよりもSNSの方が、より早くてリアルな情報が入手できる可能性が高い訳で(信憑性という意味での判断力は必要ですが)Twitterがより検索しやすくなるUIを検討しているのも頷けるところ。

日々進化を続けているTwitter、今後もお世話になります。(^_^)v

Twitter

スポンサーリンク