ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~コンパクトなサイズ感が絶妙、物撮りなどに大活躍してくれそう〜

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

株式会社ワン・パブリッシングが発行しているガジェット系雑誌GetNavi(ゲットナビ)」。ガジェット系情報が豊富で、いつも楽しみにしています。最近は雑誌に付録が付いてくるのも当たり前になってきましたが、今回「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみることに。

こちらが雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」1,100円(税込)。いつもはよりは若干割高ですが、「LEDリングライト」付きと考えるとお値打ち感があるかも。雑誌の特集記事も「人気ショップ放り出しモノベストバイ」など、なかなか読み応えがあります。

スポンサーリンク

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

付録の箱を開けてみるとこんな感じ。中には「LEDリングライト」がきちんと梱包されています。中身が破損しないように、個別にきちんと梱包されているのは好印象。雑誌の付録は、梱包が雑なものも多いですから。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

中身を取り出して並べてみました。「LEDリングライト」「三脚」が入っています。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

「LEDリングライト」 アップで見るとこんな感じ。USBケーブルが接続されており、ケーブルにはコントローラーが付いています。 USB接続なので、モバイルバッテリーなどで動作できるのもいい。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

こちらが裏面。上部にはGetNaviのロゴが入っています。直径「約16cm」と、LEDリングライトとしてはコンパクトなのも、大きな魅力の1つ。これならば鞄に入れて持ち運びもできそう。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

こちらがケーブルに付属の「コントローラー」。 電源「ON / OFF」「明るさ+ー(10段階)」「色温度切り替え(3種類)」と機能性も充分。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

こちらが「三脚」。三脚は2段階での伸縮が可能となっており、卓上に置いたり、 手で持って使用することができます。 こちらの三脚は一見百均などで販売されているものに近いですが、足が2段階で伸縮できたり、ヘッドが360度角度調整可能で、とっても便利。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

三脚とLEDリングライトを装着させてみたところ。サイズ感も絶妙で、見た目も愛らしく感じます。全体のサイズは「全長30.5cm(足を閉じて)」。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

三脚の脚を伸ばしてみるとこんな感じ。 このタイプの三脚で、足まで伸縮可能なのは素晴らしい。全体のサイズは「全長37cm(足を閉じて)」。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

・ LEDリングライトをモバイルバッテリーにつないで、点灯させてみた〜

それでは実際にライトを点灯させてみることにしましょう。 まずはUSBケーブルをモバイルバッテリーに接続。モバイルバッテリーで稼働するので、どこにでも持ち運びができて実用的。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

コントローラーにてスイッチオン。こちらが1段階目の明るさ「昼白色」。(周りの電気は消しています) 思っていた以上に明るい印象。 明かりを目の前にすると、眩しくて目をつぶるほど。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

こちらが2段階目の明るさ「電球色」。 こちらは昔の蛍光灯のようなやんわりとした明るさで、優しい色合い。 間接照明的な使い方にいいかも。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

こちらが3段階目の明るさ「昼光色」。こちらは一番明るい色合いで、 くっきりはっきりと周りを照らします。物撮りなど、モノを撮影する場合に適しているかも。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

・ LEDリングライトを使って物撮りをしてみた〜

それでは実際にLEDリングライトを使って物撮りをしてみることにしましょう。床にモノを置いて撮影する場合、そのままだとどうしても薄暗くなってしまうんですよね。

このようにモノに直接ライトをあてることで、明るく照らし出すことができます。 またリングライトなので、中心の穴から直接カメラ撮影ができるのも大きなポイントの1つ。

ガジェット系雑誌「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」に付いてくる「LEDリングライト」が良さげだったので購入してみた~

こちらが撮影した観葉植物。(作り物) 正面から均等にライトをあてることで、左右に影ができず、とても綺麗に撮影できました。 今後、モノを床で撮影する場合には、こちらのLEDリングライトが必須になりそう。

またオンライン会議やYouTubeなどで自撮りをされる場合にも、全体が明るく映ることで、 好印象を与えることができそう。

「GetNavi(ゲットナビ)2021年12月号」付録「LEDリングライト」。 サイズ感も絶妙で持ち運びも可能、思っていた以上に使えるアイテム。 LEDリングライトが気になっていた方は、売り切れる前にぜひどうぞ。(^_^)v

GetNavi(ゲットナビ)

スポンサーリンク