[今週の気になる] Apple スペシャルイベント にて「MacBook Pro 14/16」「AirPods」「HomePod mini」を発表〜雑感など〜

Apple スペシャルイベント にて「MacBook Pro 14/16」「AirPods」「HomePod mini」を発表

(画像はAppleサイトより抜粋)

先日、秋のApple スペシャルイベントにて、以前より噂されていた新型の「MacBook Pro 14/16」「AirPods」「HomePod mini」が発表されました。

機能等の詳しい詳細については、GIZMODO など、他のガジェット系サイトをご参考いただくとして、個々ガジェットについての自分なりの雑感を述べていきたいと思います。

まずは「MacBook Pro 14/16」について。初のプロ向けチップM1 Pro/M1 Maxを搭載した今回のMacBook Pro 14/16

M1 Proは、M1より最大70パーセント高速なCPUパフォーマンスと、最大2倍高速なGPUパフォーマンスを実現。M1 Maxは、M1 Proと同じパワフルな10コアCPUを搭載、GPUは2倍の最大32コアで、M1より最大4倍高速なGPUパフォーマンスを実現しているとのこと。

現在、自分はM1 MacBook Airを使用していますが、動作もキビキビ快適で、今のところ何不自由なく使用できています。すごく重たいゲームなどを動かすのでなければ、Airでも充分快適。

そう考えると今回の新しいMacBook Proは、本当の意味でのプロ仕様プロの現場で、アプリ開発や動画編集などバリバリこなす方のためのラップトップだと言えるでしょう。

となると、それなりに価格も高価になりますし、現時点では自分には必要ないかなと感じています。先のM1 MacBook Airがまだまだ全然快適に使用できていますし、メインとしてWindowsPCもあることですし。でも実機が登場したら、触ってみたい気持ちはありますが…。

スポンサーリンク

Apple スペシャルイベント にて「MacBook Pro 14/16」「AirPods」「HomePod mini」を発表

お次は「AirPods(第3世代)」について。今回、空間オーディオを備えた新しいデザインのAirPods(第3世代)の登場。しかしながら巷で期待されていたノイズキャンセリング機能は搭載されなかったみたい。

これにはちょっとがっかりされた方も多かったのではないでしょうか。空間オーディオ機能も素晴らしい機能かと思いますが、やはり現実的にはノイズキャンセリング機能を望まれていた方は多かったはず。(AirPods Pro には搭載されていますが)

既に他のメーカー(Ankerなど)にてお値打ちにノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホンを販売していたりするので、ここはAppleも頑張ってノイズキャンセリング機能を搭載して欲しかった…。

それでもiPhoneとの連携やデザインは素晴らしいので、AirPodsファンならば検討してみる価値はあるかも。

Apple スペシャルイベント にて「MacBook Pro 14/16」「AirPods」「HomePod mini」を発表

お次は「HomePod mini」について。今回はこのようなカラフル5色にて新登場

HomePodは自分も使ったことがないので何とも言えないのですが、Googleやアマゾンのスマートスピーカーの出来栄えが素晴らしいので、どうしてもそちらと較べてしまいます。

Siriも以前よりはかなり賢くなってきましたが、それでもまだGoogleのAIには勝てないレベル。まぁGoogleのAI進化が凄すぎるとも言えますが。

こちらのHomePod miniは、価格が11.880円(税込)とApple製品としてはお値打ち感があるので、初めてスマートスピーカーを手に取る方にとっては魅力的かも。

今回のApple スペシャルイベント、それなりに驚きもありましたが、じゃぁ即購入に至るか?となるとまだそこまではいかない感じ。今あるガジェットで満足できている、というのもあるかもしれません。

Apple製品は価格もそれなりに高いですし、毎年新しい製品が登場してくるので、あせらず自分にとって本当に今必要なのか?よく考えてから購入を検討するのがベストかもしれません。

Apple

スポンサーリンク