ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜目の前の動物たちにキュンキュンが止まらない〜

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

先日、家族が以前から行ってみたいと思っていた動物たちと触れ合えるテーマパークADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきました。ジャイアントパンダやキリンなど、目の前で動物たちとふれあえるテーマパークということで、動物好きな家族は出かける前からソワソワワクワク。

アドベンチャーワールドがあるのは和歌山県。地元名古屋からはかなり距離があるので、今回は電車を使って訪れることに。まずは大阪まで電車で移動、その後はこちらの「パンダくろしお号」に乗って、南紀白浜まで。乗車時間は2時間30分くらい。

電車「パンダくろしお号」には、ジャイアントパンダの絵柄が描かれていて、まるでアドベンチャーワールド専用電車みたいな雰囲気。電車の正面は、ジャイアントパンダの顔になっています。

スポンサーリンク

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

車内はこんな感じ。椅子の背もたれには愛らしいパンダの絵柄も。これは子供たちも大喜びしそう。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

まずは腹ごしらえと言うことで、大阪駅で買ったお弁当をいただくことに。沢山種類があったのですが「京風だし巻きと牛すき重」がヘルシーで美味しそうだったのでこちらを選択。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

お弁当は、半分ずつに具材が分かれていて見た目も愛らしい。「だし巻き」は出汁が効いていて丁度よい塩梅の味付け。「牛すき」もお肉に出汁が染みていて、素材の良さが生きている感じで、とっても美味しかった。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

こちらが「アドベンチャーワールド」の入場ゲート。入場券は事前に購入していたので、スマホをかざして直ぐに入場OK。事前に入場券を購入できるのは、列に並ぶ必要がなくとっても便利。ただし園内をめぐる「移動カート」は既に大行列で、こちらは諦めることに。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

こちらがアドベンチャーワールドの地図。場所は「和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地 / 0570-06-4481」と海沿いにあり、こちらもまた自然が豊富で良いところ。JR白浜駅からは「路線バス」に乗ります。(所要時間:約10分)

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

ゲート入り口近くには、こんな感じに沢山のお土産店が並んでいます。ジャイアントパンダ「楓浜(Fuhin)」の写真と共に愛らしいパンダのぬいぐるみも見えますが、見て回るのは後ほどということで。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

移動カートを申し込みしたかったのですが、すごい人で申し込めず、イルカのショーのところで同伴した人達と待ち合わせすることに。まだイルカのショーは始まっていなかったのですが、飼育係の方がこちらでイルカの訓練中。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

・ジャイアントパンダの愛らしさに胸キュン~

と言うことで、まずは今回の目玉ジャイアントパンダを見るために「PANDA LOVE パンダラブ」施設へと向かいます。ジャイアントパンダをはじめとする希少動物の繁殖・育成を目的とした希少動物繁殖センターが「PANDA LOVE」。今回事前予約で抽選に当たり、4分間だけ見ることができました。

1年を通して動物たちに快適な環境を維持する設備が整っており、いきいきと暮らす動物の姿を間近で見ることできます。 ジャイアントパンダ「楓浜」「桜浜」「桃浜」「彩浜」が、ここで暮らしています。

こちらにいるのが、去年の11月に生まれたジャイアントパンダ「楓浜(Fuhin)」。もうすでにこんなに大きくなっていてビックリ。ほんと歩くぬいぐるみみたいで、もう可愛さ150%。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

台の下にある笹を、一生懸命取ろうとしているみたい。動きの一つ一つがめちゃ愛らしい。そばには、お母さんパンダもいます 。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

下に手を伸ばして、まるでヘタレパンダみたい。その愛らしさに、もう胸キュンキュン。

おっと、台から落ちそうになりながら、笹へと一直線。手足が短いので何かと不便そうですが、そのおかげで愛らしさは倍増。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

無事に笹の枝を取ることができて、今度は寝そべって笹を食べながら、ご満悦の様子。

ジャイアントパンダ「楓浜(Fuhin)」の簡易ビデオ2連発。動きが可愛すぎて、もう胸キュンキュン。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

こちらでは、ごろっと熟睡しているジャイアントパンダも。1日のうち約3分の2を寝て過ごすジャイアントパンダは、昼も夜も寝起きを繰り返す動物。こんな感じにお昼も寝ている子も多いみたい。この子はどの子なのかな。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

こちらはパンダラブの外施設で、ゴロっとしているジャイアントパンダ。君もおネムタイムなのね。寝ている姿も愛らしいから、それはそれでよし。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

愛らしいジャイアントパンダも見れたところで、おやつタイムで小腹を満たすことに。こちらがこれまた愛らしい「パンダ肉まん」。1個350円、2個600円。見た目はそのままパンダだけと、中身は普通の肉まんで、普通においしい。

ジャイアントパンダやキリンなど目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜

こちらがジャイアントパンダの「ペットボトル(水)」と「ジャイアントパンダ ペットボトルケース」。これアドベンチャーワールド内ではいい感じだけど、街中で持ち歩いていたら、結構目立つかも。でもパンダLOVEだから、いいんです。(汗)

と言うことで、一番のお目当てジャイアントパンダも早々に見ることができたので、お次は様々な動物たちと直接触れ合える「サファリワールド」へと向かうことに。

↓続きはこちらから↓

目の前で動物たちとふれあえるテーマパーク「ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド」へ行ってきた〜サファリワールドでの動物餌やりにドッキドキ〜

ADVENTURE WORLD アドベンチャーワールド

スポンサーリンク