IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

先日、家族が新しくiPhone 13を購入したのですが、動作もサクサクで快適そのもの。データ移行も順調に終わり、特に問題なく使用できています。

今回は、iPhone 11にて利用していた「IIJmio eSIM」の移行ができていなかったので、そちらを試してみることに。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

スポンサーリンク

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

まずはIIJmioサイト内の「eSIM利用端末を変更する場合」にアクセスして(こちらはPCを利用)、SIMカード再発行(サイズ変更)からお申し込み、下にあるURLをクリック

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

次にIIJmioサイトの「SIMカード再発行」にアクセス。一番下にある自分が利用しているeSIMデータにチェックを入れます。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

内容確認ページが出てくるので、問題なければそのまま完了。ちなみにSIMカード発行手数料が、220円かかります。またこれまで使用していたeSIMとは別の番号(データ)となります。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

SIMカードの再発行(サイト変更)についての注意点を確認し、よろしければチェックを入れてお申し込みをクリック。eSIMは返却の必要がない、のも便利なところ。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

SIMカードの再発行(サイト変更)を受け付けました、とのページが表示されれば無事に受付完了。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

しばらくすると登録してあるメールアドレス宛にメールが届くので、そちらをクリック。「アクティベーションコードの確認」と言うページが表示されるので選択。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

そうするとこのように「アクティベーションコードとQRコード」が表示されます。自分宛のメールアドレスの場合には、一旦他の端末へこちらのデータを移す必要があります。自分の場合には、スクリーンショットを撮ってから他の端末へとデータ移行しました。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

データ移行した端末のQRコードに向けてカメラをかざすと、こんな感じに「モバイル通信プラン」と言う文字が浮き上がるので、こちらをタップ。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

モバイル通信プランのインストール」と言うページが表示されるので、続けるをタップ。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

モバイル通信プランを追加」から、モバイル通信プランを追加をタップ。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

モバイル通信プランの名称」と言う画面が出てくるので、IIJmioの名称を決めます。自分の場合には「副回線」としました。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

デフォルト回線」からデフォルト回線を選択。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

iMessageとFaceTime」で使用するモバイル通信プランを選択。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

「モバイルデータ通信」からデフォルトで使用する回線を選択。今回は副回線を選択。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

「連絡先の優先回線をアップデート」から優先する回線を選択して設定完了。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

設定完了したiPhone 13から「設定」「モバイル通信」を見てみると、ちゃんとIIJmio eSIMが、「モバイルデータ通信 副回線」として登録されていました。

IIJmio eSIMをiPhone 11から13へ移行してみた〜その手続きや設定方法など〜

iPhone 13の液晶画面を見たところ、こちらもちゃんとIIJmioのアンテナが立っていて、モバイル通信ができている模様。

・IIJmio eSIM移行〜まとめ

今回、初めてeSIMの端末移行を試してみたわけですか、思っていたよりも簡単に移行できて、便利だなと感じました。

eSIMの場合、物理SIMがないので、業者にSIMを返還する手間もなく、とっても便利。SIMカード発行手数料「220円」がかかるのは、まぁ仕方ないところ。

一度やり方さえ覚えてしまえば簡単にできますし、今後はeSIMもどんどん広がってくることでしょう。

今後もiPhone 13共々、便利に活用していきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク