「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

2021年今年も新しいiPhoneが発売になりました。今年の新型は「iPhone13」「iPhone 13 mini」「iPhone13 Pro」「iPhone13 Pro Max」の4タイプ。外観などのデザインは、12シリーズと大きく変わりありませんが、カメラやバッテリーなど大きく進化しているみたい。

今回は家族がiPhone 11からの買い替えということで、「iPhone 13 ピンク 128GB」を選択。miniと悩んだみたいですが、バッテリーのことを考えると、iPhone 13という選択になった模様。

こちらが外箱。相変わらず外箱から美しい。前回から付属品が減ったこともあり、外箱もかなり薄型に。また今回からビニールなどのペリペリ系も無くなり、紙を使ったものに変更されています。

スポンサーリンク

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

蓋を開けるとさっそく「iPhone 13 ピンク 128GB」のお姿が。淡いピンクで、とっても上品な色使い。桜色とも言えるこの色彩は、日本人ならば皆きっと気にいるはず。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

こちらが付属品。iPhone12から「EarPods with Lightning Connector」「USB電源アダプタ」が付属されなくなり、「USB-C – Lightningケーブル」「マニュアル」のみに。残念ながらケーブルは未だにLightning。iPad miniもUSB-Cになったことですし、そろそろiPhoneもUSB-Cで統一して欲しいところ。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

ペリペリを剥がすと、液晶画面のお目見え。何度見ても新品のiPhoneは美しい。「Super Retina XDRディスプレイ」「6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ「2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi」スペックのディスプレイを搭載。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

こちらが「iPhone 13 ピンク 128GB」本体。いつもながらの美しさで、完成度の高さはさすが。桜色といった感じの淡いピンクが、とっても上品で素晴らしい。サイズ「6.1インチ」「高さ146.7mm × 幅71.5mm × 厚さ7.65mm」重量「173g」。これまで使用していたiPhone 11と比べると、角があるので持ちやすい印象。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

横から見るとこんな感じ。サイドはiPhone 12シリーズと同じくエッジの効いたタイプ。エッジのあるモデルは手にも馴染みやすくて自分は好み。若干厚みは増したみたいだけれど、気になる程でもないかな。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

底面はこんな感じ。中央には「Lightningコネクタ」両サイドには「内蔵マイク」「内蔵ステレオスピーカー」を配置。スピーカーも全体的に広がりを感じさせるメリハリのある音になっており、スマホスピーカーとしては必要十分な音を鳴らすことができます。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

背面中央にはお馴染みの「Appleリンゴマーク」。角には存在感のある「デュアルカメラ」が鎮座。iPhone 13からはこのように斜めにレンズが配置されています。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

デュアルカメラ」側から見るとこんな感じ。「12MPカメラ」「広角 ƒ/1.6絞り値」「超広角 ƒ/2.4絞り値と120°視野角」を搭載。これまで以上に明るい写真を撮ることができます。ボケ効果と深度コントロールが使える「ポートレートモード」や「ナイトモード」もより進化しているみたいなので、期待したいところ。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

デュアルカメラを真横から見るとこんな感じ。レンズ部分は思っていた以上に大きくなって、出っ張っている印象。このサイズの大きさが、より写真の綺麗さに繋がっているのだから、そこは仕方ないところかな。(どうせケースを付けるし)

また今回は写真だけではなく、ビデオ撮影もかなり進化しているみたい。巷でも噂の「シネマティックモード」も搭載、浅い被写界深度でもビデオ撮影(1080p、30fps)ができるとか。「ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)」「4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)」にも対応。「ビデオセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)」にも対応しているので、いわゆるVlogなども手持ちでサクサク撮影できそう。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

iPhone 13 とiPhone11 を並べてみたところ。全体の大きさは余り変わらない印象ですが、11は角が丸いのに対し、13は四角いスクエアタイプ。11の丸いタイプは正直滑りやすかったので、13のスクエアタイプの方が好み。カメラの大きさと位置の変化は、一目瞭然。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

・iPhone 13 にSIMを挿して起動、初期設定をしてみた〜

それではiPhone 11に入っていた「SIM」をiPhone 13に入れ替えて、アクティベートしていくことにしましょう。かならず両方のスマホともに電源オフになっているのを確認してから作業。iPhone 13 から各キャリア、初期状態からSIMフリーになったのも嬉しいところ。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

電源ボタンを長押しすると、お馴染みの「こんにちは」がお目見え。液晶画面もカラフルで美しい。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

日本語表示に切り替えてから、iPhone 11 とiPhone13 を並べると、クイックスタート画面に切り替わります。近くにiOS11以上の入っているiPhoneやiPadがあれば、自動的にサインインからデータ転送まで完了させることができます。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

iPhone 13 のイメージに向けて、iPhone 11 のカメラ枠をかざすと、自動的にiPhone同士でデーター移行がスタート。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

まずは「Face ID設定」を完了します。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

データを転送」画面に切り替わったら、「iCloudからダウンロード」「iPhoneから転送」から希望の転送方法を選んでタップ。今回は「iPhoneから転送」を選択することに。(iPhone12の時にiCloudからダウンロードを選んだら時間がかかったので)

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

「iPhne 11 からデータを転送中」という画面になり、データ転送スタート。おおよそ約8分ほどでデータ転送完了。家族のiPhoneには余りアプリが入っていないのもありますが、めちゃ素早く移行できて驚き。(iPhone 13のスペックの高さもあるかも)

ちなみにiCloudからの転送も可能。(事前にバックアップしておくことをお忘れなく)

設定→一番上登録名クリック→iCloud→iCloudバックアップ→オンにする

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

クレジットカードなどの設定も引き継ぎ完了したら、ついにiPhone 13 トップ画面がお目見え。いつもと変わらず美しい画面にうっとり。アプリなども短時間で完璧に移行されていて、iPhone 13 のスペックの高さに思わず納得。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

移行が完了したiPhone 11(右)とiPhone 13(左)を並べたところ。(わかりやすくiPhone 13壁紙変更済)パッと見はそんなに変わらないように見えますが、11は角が丸い分サイズが少し大きく感じます。またノッチも13の方が若干小さくなっている模様。

実際に触ってみると、サクサクヌルヌル感が全く違いますね。どのアプリを使ってもサクサク快適に動作します。11以前のiPhoneを使用している方ならば、13に買い換えるメリットは大いにありそう。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

こちらは自分のiPhone 12 miniとiPhone 13を並べてみたところ。こうしてみるとサイズ感が結構違う印象。自分としてはiPhone 12 miniも気に入っていますが、次の14(仮)ではminiが無くなるとの噂もあるので、ちょっと迷うところ。外出が多い方の場合には、やっぱりバッテリーを考慮して13一択になりそう。

・簡易ビデオを撮ってみた~

全体の雰囲気を見てもらうように、簡易ビデオも撮ってみました。淡いピンクの色合いや全体のサイズ感も、よりお判り頂けるかと思います。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

・カメラ機能を試してみた~ナイトモードやポートレートモード、シネマティックモードの実力や如何に~(こちらの画像はリサイズ以外は一切変更していません)

iPhon 13のカメラ性能はどんな感じなのか?「ナイトモード」や「ポートレートモード」「シネマティックモード」などを早速試してみることにしましょう。カメラ性能に関してはこんな感じ。

デュアル12MPカメラシステム:広角、超広角カメラ
広角:ƒ/1.6絞り値
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)

こちらが昼間に広角モードで撮影した街並み。通常の画角はこんな感じ。iPhone 12 miniの時よりも陰影がはっきりと表現され、全体が明るくなったような印象を受けます。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

こちらが超広角モードで撮影したところ。かなり広い範囲で広角に撮影できています。スマホでこれだけ超広角撮影ができるのは素晴らしい。一眼レフなどでもそれなりのレンズを使わないとここまで広く撮れないので、そういった意味でもこの超広角モードは画期的。iPhone 12 miniの時よりも陰影がはっきりと表現され、全体が明るくなったような印象。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

こちらがナイトモードで撮影した街並み。夜22時頃、もちろん辺りは真っ暗ですが、ナイトモードで撮影すると、こんなにハッキリクッキリと街並みが撮影できます。iPhone 12 miniと比べても、より明るく陰影がはっきりくっきりと撮れている印象。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

こちらが同じ位置から超広角ナイトモードで撮影したところ。超広角モードで撮影してもこれだけ明るく撮れています。iPhone 12 miniと比べても、超広角ナイトモードはかなり明るく綺麗に撮れています。これはもう一眼レフ並みと言ってもいいのでは、いやいや素晴らしい。

「iPhone 13 ピンク 128GB」がやってきた!開封の儀からデータ移行、カメラ機能などしばらく使ってみた感想~

こちらが「ポートレートモード」で撮影した観葉植物。(水耕栽培)葉っぱの周りなども角までくっきりと輪郭が撮れていています。周りの背景も綺麗にボケていて、なかなかいい感じ。日常のスナップ写真ならば、もう一眼レフは必要ないかも。

こちらは話題の新機能「シネマティックモード」にて撮影した簡易ビデオ。スマホ一つでこんな本格的なビデオが撮れるなんて、いやいや素晴らしすぎる。次回はどこか出先で撮影してみたい。

・「iPhone 13 ピンク 128GB」ファーストインプレッションまとめ〜

「iPhone 13 ピンク 128GB」を使用して1週間以上経ちましたが、何をするにも動作サクサクヌルヌルで、快適そのもの。バッテリー保ちも、丸1日外出していても無くなることはなく、通常利用ならば問題なく快適に使えそう。

とくに素晴らしいのがカメラ機能。まだまだ全部使い切れていませんが、自分が持っているiPhione 12 miniと比べても、明らかに綺麗な写真(動画)が撮れます。話題の新機能「シネマティックモード」も素晴らしい出来栄え。iPhone 13は価格も高いですが、一眼レフカメラを購入したと思えば、意外とお値打ちと言えなくもないかも。

いまいちな点と言えば、未だにLightning端子を使っているところ(早くType-cにして欲しい)とTouch ID(指紋認証)が無いところ。でもまぁそれは購入前から判っていたことなので、次回iPhone 14(仮)に期待したいところ。

今後も色々と使い倒してみて、また気がついたことがあったらご紹介していきたいと思います。(^_^)v

Apple

スポンサーリンク