あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

(緊急事態宣言前に来店)

ドンキホーテというと全国的にはあの有名雑貨店がメジャーですが、名古屋には老舗の喫茶レストランCOFFEE & REST ドンキホーテ」というお店があるんです。名古屋市北区にある「ドンキホーテ 城北店」を中心に、西区に「ドンキホーテ 平田店」中川区に「中川篠原店」など数店舗を展開しています。(残念がら長年営業していた大曽根店は閉店したみたい)

今回はこちら北区黒川近くにある「ドンキホーテ 城北店」にお邪魔してきました。お店の前にはそこそこ広さのある駐車場もあります。昔ながらの名古屋の喫茶店というたたずまい。お洒落過ぎなくて、気軽に入りやすい雰囲気がまたいい感じ。

スポンサーリンク

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらがお店の地図。志賀公園から少し北へ行ったところにあり、近くにはスーパー「バロー」などもあって、比較的判りやすい立地。街中にありながら、そこそこ広いスペースの無料駐車場があるのも魅力の一つ。

住所:愛知県名古屋市北区金城町3丁目11
電話:052-916-7331
営業時間:(コロナ禍での変更あり)
月~木 8時~22:30時(LO 22:00)
金土 8時~23時(LO 22:30)
日 8時~22:30時(LO 22:00)

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

店内はこんな感じ。昭和レトロな雰囲気。席数は「105席」分煙になっています。名古屋街中の喫茶店で駐車場(無料)があるお店って意外と少ないので、さくっと立ち寄るには便利なんです。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

店内にはコロナ禍対策として、ボードなどが添えられていたり、空気清浄機などもあり、万全の対策がなされている印象。元々、各テーブル席も広くとってあるので、他の人と密になる心配もありません。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが「メニュー」。カキフライは大好きなのですが、なかなか家では味わえないので(作るのが大変)、今回はこちらの「カキフライ スパゲティ」990円(税込)を注文することに。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが「あんかけスパゲティ」。肉、野菜、海の幸、バラエティと様々なトッピングメニューが並びます。ソースはもちろんあんかけ、容量も課金すれば増やすことができます。洋食やごはん、デラックス、コンビなどのセットメニューがあるのも嬉しい。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが「手こねハンバーグ」。ドンキホーテ自慢の手こねハンバーグといことで、こちもなかなか魅力的。熱々鉄板のってくるのも、名古屋流でいいですね。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが「和定食・サンドイッチ」。定食ものも揚げ物を中心とした和定食が揃っていて、どれもボリューム満点。サンドイッチがあるのも嬉しい、こちらは全てテイクアウトOK。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

まずはこれということで「生麦酒」で、かんぱーい!ナッツのお摘みも付いて来ます。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが自分が注文した「カキフライ スパゲティ」990円(税込)。あんかけスパゲティの上に大きめのカキフライとブロッコリーが添えられています。これで990円(税込)はお得感があるのではないでしょうか。スパゲティの大盛りも、+課金で可能。ちなみにこちらはノーマル。

あんかけスパゲティの老舗としては専門店「スパゲッティハウス ヨコイ」や「ciao チャオ」が有名ですが、こちらのお店「ドンキホーテ」も負けじと人気のお店。

昔懐かしい真っ赤なウインナー「なもちゃんウインナー」を使って、「タコちゃんウインナー」や「あんかけスパゲッティ」を作ってみた~飛騨高山では定番の魚肉ウインナー、価格も安くて美味しい~

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

まずはカキフライから頂きます。(タルタルをつけて)大きくてプリプリな牡蠣は、風味も濃厚で食べごたえ十分。衣はサクサクで中はジューシー、タルタルがより美味しさを倍増させてくれます。スーパーの牡蠣では絶対こんな食感にはならないので、こちらを選んで大正解。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

あんかけスパゲティも一口頂きます。あんかけスパ特有の太麺パスタの上には、たっぷりあんかけソースが掛かっています。モッチモチの太麺パスタにしっかりとあんかけソースが絡み、独特の胡椒辛い風味と野菜の旨みが染み出してきます。老舗ヨコイのあんかけスパゲティにも似た負けず劣らずの味わいで、ほんと癖になる味。まさに名古屋のあんかけスパゲティという味わい。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが「ハンブルグ」990円(税込)。あんかけスパの上に大きなハンバーグとオリジナルトマトソースがのっかっています。見た目にもインパクト大、ハンブルグというネーミングもいい。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

ということまずはハンバーグから一口頂きます。お肉はとっても柔らかくてジューシー、オリジナルトマトソースの酸味がいいアクセントに。モチモチ食感&スパイスの効いたあんかけスパに絡めて食べると、ボリューム満点で食べごたえも十分。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが「ミックスフライ定食」1,180円(税込)。ミックスフライ+ごはん+赤だし+サラダ+冷奴+漬物と盛り沢山。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

ミックスフライをアップで。海老フライから白身魚フライ、カニクリームコロッケなどがてんこ盛り。衣はカラッと揚がっていて、ボリュームもあって、こちらも食べごたえ十分。とくに海老フライにタルタルソースをたっぷりつけて頂くと、とっても幸せな気分になれます。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

ごはんやサラダも大盛り、冷奴が付いてくるのも何気に嬉しい。ごはんは、もう少し炊きたて感があるということないけれど、この価格帯でそこまで望むのは酷かも。

あんかけスパゲティが食べられる名古屋の喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」にて、「カキフライ スパゲティ」や「ハンブルグ」「ミックスフライ定食」を満喫〜

こちらが「タルタルソース」。タルタルがたっぷり目で付いてくるのもいい。フライにタルタルは、やっぱり欠かせないでしょ。

喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」。ちょっと久しぶりにお邪魔したのですが、変わらずのボリューム感と美味しさで大満足。いつ来ても気取らない普通な感じが、妙に落ち着いていいんです。また機会を見て、お邪魔したいと思います。(^_^)v

喫茶レストラン「COFFEE & REST ドンキホーテ」

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。