横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」を味わってみた~

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

横浜の老舗洋食レストラン・洋菓子の「横浜かをり KAORI YOKOHAMA」は、横浜銘菓を代表する老舗のカフェレストラン。山下町本社ショップは元より、各デパートに直営店4ショップを構える老舗人気店。地元名古屋でも「ジェイアール名古屋髙島屋」にて取り扱いがあります。

そんな横浜老舗カフェレストランが作る極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」を頂いたので、味わってみることに。レーズンサンドといえば、北海道六花亭「マルセイバターサンド」が有名ですが、こちらも大好物。今回の”横浜かをり”のは初めて頂くので、期待も膨らみます。

こんな感じのパッケージに入っています。こちらは「レーズンサンド」と「クランベリーサンド」が一度に楽しめるタイプ。

スポンサーリンク

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

中身を取り出してみました。1個ずつ丁寧にラッピングされています。レトロな感じの英語表記ロゴが、今では逆に新鮮かも。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

裏面はこんな感じ。原材料や成分表示などが記載されています。焼き菓子ということもあり、スイーツの中では日持ちするのも大きなメリット。手土産としても重宝しそう。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

「レーズンサンド」をお皿にも盛り付けてみました。小皿にちょうどぴったりのサイズ。高級ブランデーにたっぷり浸し、時間をかけて作り上げたカリフォルニアレーズンと、口あたりの良い上品な甘さのクリームを、上質なバターを使ったホームメードクッキーで挟んだ洋菓子。「かをり」のベストセラー商品となっています。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

横から見るとこんな感じ。中にはレーズンがたっぷりと入っています。その奥からはクリームもお目見え。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

それでは一口頂きます。サクッとした軽い歯ごたえのクッキー生地を頬張ると、中からは上品な甘さのクリームと一緒に芳醇なブランデー風味のレーズンがお目見え。バターの風味とレーズンの濃厚な香りとのバランスが絶妙。

北海道六花亭「マルセイバターサンド」の濃厚さと較べると、もう少しあっさりとした上品な甘さが特徴的。ラーメンで例えると、こってり味とあっさり味の違い、って感じでしょうか。珈琲や紅茶との相性も抜群で、ティータイムが充実すること間違いなし。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

こちらが「クランベリーサンド」。ココアパウダーを混ぜ込んだ生地は、ブラウンカラー。果実クランベリーの色味を連想させる仕上がり。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

お皿に盛り付けてみました。ブラウンカラーの生地が特徴的で、レーズンサンドとは似て否な趣を感じさせます。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

横から見るとこんな感じ。クランベリーがたっぷりと詰まっています。クランベリーは、酸味が強く、菓子やジャム、ペミカン、クランベリージュースなどに加工される原料となる果実。七面鳥の丸焼きに添える甘いクランベリーソースは、アメリカ合衆国とカナダの感謝祭には欠かせない一品。

横浜老舗のカフェレストラン「横浜かをり」の極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」

それでは一口頂きます。ココア風味の生地は、サクッとした軽い歯ごたえ。その中からはカカオバター風味のクリームとクランベリーがお目見え。クランベリーの程よい酸味とカカオバターの濃厚な香りがベストマッチ。上品でリッチな気分が味わえる、極上焼き菓子に仕上がっています。

「横浜かをり」極上焼き菓子「レーズンサンド&クランベリーサンド」。今回初めて頂いたのですが、自分も大好きな北海道六花亭「マルセイバターサンド」とは、また似て否な仕上がりとなっていて、横浜らしい上品さが感じられて、とっても美味しかった。

地元名古屋でも”ジェイアール名古屋髙島屋”にて販売しているようなので、また機会を見て購入してみたいと思います。(^_^)v

横浜かをり KAORI YOKOHAMA

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。