添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」を味わってみた~

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

洋菓子店は数多くありますが、こちら「マミーズ・アン・クール」は、添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイの専門店。アップルパイ専門店って、ありそうで意外と無かったかも。

マミーズ・アン・クールのアップルパイは、母親が子どもたちによく作っていたレシピをもとに作られており、材料すべてに、添加物や保存料は一切使用していません。子供から大人まで皆が安心して食べられる、アップルパイとなっています。

こちらがお店の外観。(画像はサイトより抜粋)お持ち帰りはもちろんのこと、店内にも飲食スペースがあります。

スポンサーリンク

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

場所は「名古屋市千種区山門町2-44-5 / 052-761-8880」。名古屋市営地下鉄東山線 覚王山駅一番出口より徒歩2分という好立地にあり、近くには「シェ・シバタ 名古屋店」もあります。覚王山近辺は最近新しいお洒落なお店が増えてきて、新旧色んなお店が入り混じり、通りを眺めているだけでも楽しい。

営業時間「9:00~17:30」
定休日「月曜日」
駐車場「なし」

覚王山商店街散策、創業60年の老舗定食屋で「どてめし」「味噌串かつ」を味わう!

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

こちらの看板メニューの「アップルパイ」。こんな感じのシックな外箱に入っています。Mサイズ(4人分=1,404円)とLサイズ(6~8人分=2,700円)があります。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

蓋を開けるとこんな感じ。パイ生地の焼き色がとっても綺麗で、見るからに美味しそう。こちらは6人分くらいあるので、Lサイズの方かな。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

原材料は「りんご・小麦粉・バター・牛乳・砂糖・卵・シナモン」と、とってもシンプル。添加物や保存料を一切使用していないので安心感があります。消費期限はどうしても短くなりますが、美味しいものを安心安全に食べられるのでから、それも納得。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

お皿に盛り付けてみました。パイ生地も厚みがあり、食べごたえもありそう。たっぷりのカスタードはもちろん手作り!長野県産のごろごろ大きな煮りんごも手作り!バターをたっぷり練り込んだパイも手作り!と手作りにこだわった本物志向のアップルパイ

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

1/6サイズにカットしてみました。厚みがあるので、1/6サイズでも結構なボリューム感。手に持つと、ずっしりと重みを感じます。この重さ=りんごが沢山入っているという証拠。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

1切れサイズにカットして、お皿に盛り付けてみました。長野県産煮りんごが、こんな感じにそのままゴロッと入っています。その下にはたっぷりのカスタードが敷き詰められ、これはもうお見た目だけでノックアウト。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

パイ生地にはたっぷりとバターが練り込んであるだけあって、見た目からもサクサク感が伝わってきます。最後の仕上げにアプリコットジャムが塗られているということで、より自然な光沢感が出ているみたい。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

アップルパイの中はこんな感じ。下生地にはたっぷりのカスタード、パイ生地はサクサクながらも地厚で、食べごたえがありそう。アップルパイ特有の甘酸っぱい香りが漂ってきて、こりゃ堪りません。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

それでは一口頂きます。生地の表面はサクッ、中はしっとり、中からはごろっと大きな長野県産煮りんごがお目見え。自然な甘みと酸味の効いた煮りんごと、まったり円やかなカスタードクリームとの相性も抜群で、一際りんごの風味を際立たせています。

1個1個丁寧に作られているのが、食べてすぐにわかる手作り感満載のアップルパイ。これまでにも色々なアップルパイを食べてきましたが、間違いなく上位に入る美味しさで大満足。

添加物や保存料を一切使用していない手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」の看板メニュー「アップルパイ」

真横から見た断面はこんな感じ。煮りんごのサイズ感がよりお判り頂けるかと。

アップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」。アップルパイの他にも「バナナパイ」や「たいやき風 魚ッとパイ」「レモンパイ」「ブルーベリーヨーグルトパイ(季節限定)」なども販売しているみたい。たいやき風 魚ッとパイっていうのも、和洋折衷な感じでソソられます。

また機会を見て、お店にもお邪魔してみたいと思います。(^_^)v

手作りアップルパイ専門店「マミーズ・アン・クール」

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。