日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

(こちら画像はいふうサイトより抜粋)

夏になると無性に食べたくなるのが、ひんやりと冷たい食感が癖になる夏の和菓子。その中でもお手軽で大人気なのが「わらび餅」。スーパーなどでもお手軽なわらび餅が販売されていますが、やはり専門店が手掛けるわらび餅は一味違います。

ということで今回、日本料理 炭火焼専門店いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を頂いたので、味わってみることに。

こちらの日本料理 炭火焼専門店「いふう」は、東京中目黒にお店を構える人気店。

“大切な人を連れて来られるお店”作りをコンセプトに、お子様からお年寄りまでが本物の“日本料理”に触れて頂けるよう心がけております。

というコンセプトの元、料理長兼オーナーの亀田氏の作り出す、四季折々の食材を活かした料理が大好評とのこと。

スポンサーリンク

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

こちらがお店で出されている料理会席料理中心のコース料理となっているみたい。ちなみにこちらが「寿 kotobuki<要予約>/8,000円(税抜)~」という会席料理。他にも「本日のお造り盛り合わせ」「串焼きおまかせ」「季節の焚き合わせ」「旬野菜の天ぷら」なども揃っています。

いつかお店の方にもお邪魔してみたいところ。(お店が東京のみなので、今の御時世なかなか難しいですが)

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

こちらが日本料理 炭火焼専門店「いふう 中目黒」の地図。代官山からすぐのところにあるのですね。自分は地元は名古屋ですが、昔13年間ほど東京にも住んでいたことがあり(杉並区高円寺に在住)親戚もいるので、勝手に第二の故郷といった風に感じています。

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

こちらが「黒生わらび餅」。わらび餅は「白と黒」の2種類があるみたいなのですが、今回はこちらの「黒」を頂きました。黒の方が甘味が強く、白の方がさっぱりしているとのこと。黄金色のパッケージも高級感があっていいですね。

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

蓋を開けるとこんな感じ。実際はパッケージ全体にたっぷりとわらび餅が入っていますが、先に家族と半分ずつ分けたので、こちらは半分のみ。それでもきな粉はたっぷりで、「黒蜜」も付いています。

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

黒生わらび餅をアップで。プルンプルンでひんやり美味しそう。

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

お皿に盛り付けてから、黒蜜をかけてみました。黄金色のわらび餅が、黒蜜色に染まっていきます。見た目もとっても上品で、これ間違いなく美味しいやつでしょ。

日本料理 炭火焼専門店「いふう」が手掛けた、夏にぴったりの人気和菓子「黒生わらび餅」を味わってみた~

ということで一口頂きます。プルプルもちもちな食感ながら、しっとり感もあり、瑞々しさが半端ない。ひんやりと冷たい感触と、ツルンとした食感、そこに黒蜜の甘さときな粉のまったり感が加わり、これぞ日本夏の和菓子といった世界観が味わえます。

ひんやりつるっとした喉越しが癖になる味わいで、どれだけでも食べられる感じ。一度食べたら絶対ハマる!という看板文句も満更嘘でもなさそう。

とっても美味しかったので、次回は「白」の方にも挑戦してみたいな。地方でも色んな場所で出張販売しているみたいなので(たしか金山駅でも見かけた気が)またいつか出会えることを願って…。(^_^)v

日本料理 炭火焼専門店「いふう 中目黒」

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。