[今週の気になる] 「楽天モバイル」2021年7月1日より180日間利用がないと、利用停止になるよう規約が変更されることに~

楽天モバイル

1年間無料で利用できるキャンペーンで話題になった「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)」ですが(現在はプラン料金3ヶ月無料)、その後も「月々の通信容量が1GBまでなら基本料金は0円」という画期的な携帯料金プランを採用、色んな意味で携帯業界に新風を巻き起こしています。

そういう自分も現在家族の分も含めて2回線契約中。一つは「Android Xiaomi Redmi Note 9S」に直接SIMを挿して、もう一つはeSIMを使って「iPhone12 mini」で利用しています。

驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入してみた~開封の儀からファーストインプレッション、APN設定方法まで~

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

現在では楽天通信エリアも以前と較べてかなり広くなってきたので、都市部中心で利用するならば、とくに問題なく利用できています。ただし都市部でも建物の奥まった場所などは、電波の入りが悪いことが多いので、その点は今後の課題でしょうか。

そんな楽天モバイルですが、この度、

2021年7月1日より、180日間利用がないと利用停止

になるよう規約変更されることとなりました。

スポンサーリンク

楽天モバイル

私の場合もそうですが、多くの方が1年間無料キャンペーンの後、そのまま継続して利用されている方が多いのではないかと思います。というのも月々の通信容量が1GBまでなら基本料金0円なので、サブ回線として持っていても、全くリスクがありませんから。

必然的に契約したまま使うことなく放置されているという方も、多いのではないかと推測されます。今回そうした放置状態を妨げる措置として、新たな規約が導入される運びとなったのでしょう。

これにより楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を万一のためのサブ回線として全く使わないまま温存する、ということはできなくなりそう。

自分の場合には、eSIMのiPhone12 miniは日常から使用していますし、Xiaomi Redmi Note 9Sもサブ回線としてたまに使用していく予定なので、今回の規約に当てはまることはなさそう。

もしもサブSIMとして温存だけしている方は(スマホに挿していない)、少なくとも180日に一度は、楽天SIMを利用するように心がけましょう。

どちらにしても「月々の通信容量が1GBまでなら基本料金は0円」というのは画期的なので、今後も楽天モバイルにはお世話になる予定。まだ利用されていない方は、ぜひ「3か月無料キャンペーン」が続いているうちに、一度試されてみてはいかがでしょうか。(^_^)v

楽天モバイル

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。