春爛漫2021年!ご近所の「木香薔薇」が今年も見事に咲き誇り、皆に元気と癒やしを届けてくれた~

春爛漫2021年!「木香薔薇」

春は街中にも色んな花々が花開いて、彩り賑やかで素敵ですね。今年は早々に桜の季節も終わってしまいましたが、その後も薔薇やチューリップなど、色んな花々が見れて楽しい。そんな中、ご近所で「木香薔薇」が毎年見事に咲いているお家があるので、写真を撮らせてもらいに行ってきました。

ここ数年はタイミングが合わずに、ゆっくりと木香薔薇を眺める機会がなかったのですが、今年はこうしてカメラに収めることができました。例年同じように見えますが、よく見ると表情が違って見えるんですよね。今年はiPhone12 miniを使って撮影しています。

こんな感じに家の周りの柵に沿って、ブワッと一面に咲き誇っています。新緑に黄色い花々が映えていい感じ。木香薔薇はまとまって一度に咲くので、見た目もインパクトがありますね。

スポンサーリンク

春爛漫2021年!「木香薔薇」

ワイドで撮影するとこんな感じ。この日はちょうど満開に近い咲き具合で、塀に沿って一面に咲き誇っています。

木香薔薇(モッコウバラ)

中国原産のバラ。種小名は植物学者ジョゼフ・バンクスの夫人にちなむ。常緑つる性低木。枝には棘がないため扱いやすい。花は白か淡い黄色で、それぞれ一重咲と八重咲があり、直径2-3cmの小さな花を咲かせる。開花期は初夏で一期性。黄花の一重や白花には芳香はある。一般的にモッコウバラといった場合には、黄色の八重咲を指す。性質は強健で、病気も普通のバラと比べると少ない。成長も早く、けっこう大きくなるので地植えにはそれなりのスペースが必要とされる。(Wikipediaより抜粋)

春爛漫2021年!「木香薔薇」

アップ気味で見ると、こんな感じ。黄色は「幸せの色」そして「元気の色(ビタミンカラー)」。映画「幸福の黄色いハンカチ」ではないですが、黄色というカラーが何か幸せを運んできてくれそうで、眺めているだけで楽しい気分に。

春爛漫2021年!「木香薔薇」

ポートレートモードで撮影するとこんな感じ。ちょうど手前だけがアップでいい感じに撮れました。iPhone12 miniのポートレートモードは、距離が近いと上手く動作しないんです。もう少し寄っても撮れるようになると、言うことないんですが。

春爛漫2021年!「木香薔薇」

とても強い性質という事で、病気も少ない品種とのこと。だからこそこうして毎年綺麗に咲き誇ってくれるのでしょう。

春爛漫2021年!「木香薔薇」

この辺りは日当たりが良いのか、とっても綺麗に咲き誇っています。新緑を背景に黄色が映え、可憐な中にも力強さを感じますね。

春爛漫2021年!「木香薔薇」

このところ晴れと雨が交互にやってきているので、この後は徐々に散りかけてゆくのかな。そしてその隙間からは新緑が元気に伸びてきています。

春爛漫2021年!「木香薔薇」

正面から眺めると、より花の形がわかりますね。小さな花がまとまって咲くことで、全体的に大きく見えています。木香薔薇は病気も普通の薔薇と比べると少ないということで、一度根付くと毎年ちゃんと咲き誇ってくれるみたい。

こちらが簡易ビデオを撮影したところ。かなり風の強い日でしたが、雰囲気だけでも感じてもらえればと。

毎年春になると、こちらのお家の周りを黄色い木香薔薇が彩りをそえてくれて、前を通るだけでも幸せな気分に浸れます。

ここ数年はゆっくりと眺めることができなかったので、今年はこうしてカメラに収めることができて嬉しい限り。「木香薔薇」今年も元気に可憐に咲いてくれて感謝です!(^_^)v

スポンサーリンク