フルーツ狩りも楽しめる「蒲郡オレンジパーク」に立ち寄って、特製「みかんジュース」や、苺たっぷり「のうえん果実じゃむ」を購入し、味わってみた~

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

先日、家族が会員になっているということもあり、愛知県蒲郡市マリーナベイに建てられた近未来の王宮「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」を初体験してきました。

心身ともに癒やされた1泊旅の最後に「東名高速道路 音羽蒲郡IC」手前にあるフルーツ狩りも楽しめるという施設「蒲郡オレンジパーク」に立ち寄ってみることに。今回は時間が無かったのでフルーツ狩りは出来ませんでしたが、大型バスも立ち寄る人気施設みたい。

こちら道路の左側に見える看板が「蒲郡オレンジパーク」。道路沿いに大きな看板があるので、すぐに見つけられるはず。

スポンサーリンク

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

場所は「愛知県蒲郡市清田町小栗見1-93 / 0533-68-2321」東名高速道路 音羽蒲郡ICより車で約10分、JR東海道本線「蒲郡駅」よりタクシーで約10分という場所にあります。施設手前には大きな駐車場も完備。(無料)

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

店内に入ると、目の前に「蒲郡みかんジュース 1杯350円」の大きな看板が。こちらで特製の蒲郡みかんジュースが頂けるということで、早速注文してみることに。新鮮フルーツジュース1杯350円は、街中では考えられない破格といってもいい値段。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

こちらには沢山のみかんジュースが入っています。見るからに濃厚そうな綺麗なオレンジ。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

こちらが「蒲郡みかんジュース」。器に沢山のみかんの果汁が残っているのがお判り頂けるでしょうか。まるでそのまま絞ったみかんを頂いているような濃厚な風味。程よい酸味と自然な甘味が堪りません。丸々ビタミンCを味わっているような感じで、1杯頂いただけで元気盛々。蒲郡を訪れたならば、この蒲郡みかんジュースは必須でしょ。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

こちらでは棚にみかんが袋詰め、箱詰めで販売されています。「甘平」「たまみ」「はるみ」など名前も表示されています。そのまま箱買いされていく方も沢山みえました。我が家も袋詰めのを購入して帰ることに。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

いちごも4パック、1,400円で販売。この苺も大粒でとっても甘くて美味しい。このレベルの苺が1パック350円は激安。こちらもお土産として購入することに。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

こちらが「手づくりいちごジャム」。「450g 540円」「900g 860円」の2種類あります。こちらも450gの方を購入して帰ることに。手づくりいちごジャムがこのサイズで540円は、かなりお値打ちなのではないでしょうか。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

こちらが手づくりいちごジャム「のうえん果実じゃむ」。小さいサイズ450gの方を購入しましたが、家に持って帰ると結構なサイズ感。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

蓋を開けるとこんな感じ。真っ赤で綺麗ないちごじゃむのお目見え。市販のいちごジャムと較べると、かなりサラッとしていて、苺のつぶつぶも見受けられ、手づくり感満載。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

トーストした食パンに、これでもかと沢山塗りたくります。苺ジャムの綺麗な赤がパン生地に映えて、もう見た目だけでノックアウト。サラッとしたジャムなので、気をつけないと垂れてくるので要注意。

フルーツ狩り「蒲郡フルーツパーク」「みかんジュース」「苺のうえん果実じゃむ」

それでは一口頂きます。苺の風味が濃厚ながらも、サラッとした食感で自然な甘さがいい。酸味と甘さのバランス加減が絶妙で、パン生地の美味しさを引き立ててくれる感じ。この手づくりいちごジャムを一度味わったら、もう市販の苺ジャムは買えませんね。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「ラグーナテンボス」近くにある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」。こちらもすぐ近くということで、立ち寄ることに。施設の詳細については、下記コラムにてどうぞ。

愛知県蒲郡市にある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」にて「特大牡蠣フライ&カニ丼」「大盛海老フライ定食」を満喫した一日~

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「海鮮工房 鰻ま屋」。鰻の専門店「鰻めし」なども1箱1,000円とお値打ち価格で販売されています。(こちら2019年時の価格なので、若干異なるかも)

ラグーナ・フェスティバルマーケット うなぎむすび

前回購入してとっても美味しかった記憶があったので、リピートしたのがこちら「うなぎむすび / 1個200円」。鰻が一切れ海苔と一緒に巻かれています。ご飯もしっかりと鰻のタレで味付けされています。

ラグーナ・フェスティバルマーケット うなぎむすび

一口頂きます。備長炭で手焼きされた鰻には、しっかり鰻の脂がのっていて、備長炭の風味も香り、タレの味付けも絶妙。ご飯の硬さも程よく言うことなし。これで200円は最高の出来栄え。

ラグーナ・フェスティバルマーケット シフォンケーキ

こちらが地元新鮮野菜や畜産物を取り揃えたお店「Vege Cul ベジ・カル」内で購入してきた「手づくりシフォンケーキ(コーヒー)」。他にも「蒲郡みかん」なども購入。丸々1ホールサイズながら、500円という破格のお値段。これも個人の方が手づくり販売されている産直ショップならでは。

ラグーナ・フェスティバルマーケット シフォンケーキ

一切れずつにカットしてみました。生地はふわふわで、ほんのりとコーヒーの香りが漂ってきます。スイーツ専門店のものと何ら変わりない出来栄え。専門店で購入すると、1切れ400円とか普通にするので、1ホール500円はほんと破格。

ラグーナ・フェスティバルマーケット シフォンケーキ

それでは一口頂きます。生地はふわっふわで、噛みしめると生地のモチモチ感が広がります。甘さは控えめ、後味でほんのりと香るコーヒーの風味がまたいい。原材料は「卵、砂糖、小麦粉、サラダ油、コーヒーエッセンス」のみ、余分な添加物などは一切ないというのも身体に優しい。もう少し甘さが欲しいという方は、生クリームを足すと味変になっていいかも。

ラグーナ・フェスティバルマーケット 蒲郡みかん

こちらは購入してきた「蒲郡みかん」。(画像は2019年のもの)皮を剥いただけで、甘い香りが漂ってきます。実はとっても甘くて柔らかくてジューシー。そのまま自然のオレンジジュースを飲んでいるみたい。さすが名前に地名をつけるだけあって、蒲郡みかん最高。

今回の蒲郡1泊小旅行、何から何まで素晴らしく、とっても癒やされた素晴らしい旅となりました。自然と美味しいものに溢れた魅力ある街「蒲郡」。名古屋からも高速を使えば1時間ちょっとで行けますし、あらためて海あり山ありで自然が豊富、見どころが多い魅力的な場所だと再確認。

また機会を見て「蒲郡」散策に訪れたいと思います。(^_^)v

蒲郡オレンジパーク

ラグーナ・フェスティバルマーケット

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。