「あさりの酒蒸し」潮干狩り採れたて頂きました〜!(^_-)-☆

愛知県の南知多半島方面まで潮干狩りに行ってきた方から、採れたての新鮮「あさり」を頂いたので、早速「あさりの酒蒸し」を作って、麦酒のお摘みにしてみました!(^_-)-☆

こちらが採れたてのあさり。見た目も綺麗です。しばらく水につけて砂を吐かせているところ。昔は、潮干狩りといえば一晩水に付けて砂を吐かせたものですが、最近のはそれ程砂が入っていないので、数時間で充分らしいですね。

そしてあさりの上には、先日家庭菜園で採れたばかりの「しその葉」を刻んでのせてみました。今年の初収穫の料理に、あさりという友を得て、嬉しさ倍増な感じ。☆彡

出来上がりは、こんな感じです!写真からも身がプリプリしてる感じがわかるかと。ほんと朝採れだけあって、プリプリでとても美味しかった!麦酒とほんとあいますよ〜あさりの旨味が半端なかったです。☆彡

ちなみに作り方は超簡単。

数時間水につけ、砂を吐かせたあさりを、軽く油を引いた鍋(フライパン)に入れて炒めます。あさりの口が開いてきたら、すぐさまお酒(日本酒)をたっぷり目に投入。そのまま蓋をして蒸します。完全にあさりの口が開ききったら(音で大体わかります)、蓋を取り、軽く醤油を入れます。あさり自体に塩気があるので、醤油は軽く香りづけ程度に。(入れすぎると塩辛くなるので注意)でお皿に盛りつけ、薬味を入れ(今回はしそでしたが、葱もあいますよ)完成!

自然と皆様に、感謝感謝ですね!(^_-)-☆

■食材 あさり、しそ(葱)
■調味料 日本酒、醤油

コメントを残す