愛知県蒲郡マリーナベイに建てられた近未来の王宮「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」ホテルプールサイドで癒やされた後は、本格中国料理「三種オードブル&ティフィンスタンド」で締めのランチを満喫~

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

先日、家族が会員になっているということもあり、愛知県蒲郡市マリーナベイに建てられた近未来の王宮「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」を初体験してきました。

こちらのホテル&スパリゾートは完全会員制となっているのですが、会員家族や知り合いの方と一緒ならば、同伴することができます。ということで今回初めてお邪魔したのですが、全てが素晴らしかったので、何回かに分けてご紹介していきたいと思います。

愛知県蒲郡マリーナベイに建てられた近未来の王宮「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」朝のマリーナベイを眺めつつ、極上「和朝食膳」に舌鼓を打つ~

極上「和朝食膳」を堪能した後は、まだチェックアウトまで時間があるので(チェックアウト午後12時)ホテル窓際から見える開放的な「アウトドアプール」を見て回ることに。

こちらがホテルに併設されている施設「アウトドアプール」。目の前にはマリーナが広がり、水面は青い空、180度広がる海とつながって、まるで空と海の間を泳いでいるかのような感覚に。

スポンサーリンク

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらがホテル沿いに見たところ。流石にまだプールで泳いでいる方はみえませんでしたが、夏場には多くの方々で賑わうのでしょう。水平線マリーナを眺めながらのプール遊びは、めちゃくちゃ気持ち良さそう。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こんな感じにジャグジーまで併設されています。子供だけでなく、大人も十分癒やされる空間となっているみたい。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

青空と白雲がプールの水に映り込んで、何とも言えず素敵な写真に。プルーの向こうに何処までも続く水平線を眺めているだけで、自然と癒やされるから不思議。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

プールサイドの横には、ヨットハーバーに向けてこんな感じに大きな椰子の木が並んでいます。ハワイなどの楽園を連想させる雰囲気で、素晴らしい眺め。こちらのホテルはヨットハーバーから直接ヨットで乗り入れもできるみたい。(驚)

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

ということでホテル内の散策もできたところで、そろそろチェックアウトの時間に。チェックアウトを済ませた後に、昨夜も訪れた中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」にて締めのランチを頂くことに。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが今回通して下さった個室部屋。総席数60席、個室が3室あって、今回はこちらの個室をご用意下さいました。円卓を囲む感じになっており、コロナ禍でも安心して料理を楽しむことができます。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

天井を見上げると、こんな豪華なシャンデリアも。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

ということでまずはこちら「生麦酒」で、かんぱーい!器もキンキンに冷えていて旨い。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

まずは前菜ということでこちら「三種オードブルプレート」から。三種の料理が真っ白いプレートに並べられていて美しい。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「鶏肉と海月の和え物」。海月のコリコリ感と鶏肉のしっとりとした食感がベストマッチ。さっぱりとしていながらも奥深い味わいで、麦酒との相性も抜群。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「白身魚の蒸し焼き」。白身魚は身がしっとりと柔らかく、とっても上品な味わい。蒸し焼き加減も素晴らしく、旨味が凝縮されている感じ。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「帆立の甘辛ソース添え」。新鮮な帆立に甘辛い風味のソースが掛かっています。帆立の柔らかい食感と濃厚な旨味、そこに甘辛いソースがマッチして、これは麦酒がすすみますね。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「蟹肉と豆腐、もずく入りとろみスープ」。蟹肉の風味ともずくの食感が同時に楽しめる味わい深いスープ。程よいとろみスープで、身体が芯から温まる感じ。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが今回のメイン料理「ティフィンスタンド」。スイーツなどではこうしたスタンド形式の料理を見かけますが、中国料理では珍しかも。色んな料理と器が楽しめて、ナイスアイデア。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「海老蒸し餃子」。点心でも有名な海老蒸し餃子、まずは見た目が美しい。衣はツルッとしていて、中の海老はプリプリな食感。噛みしめる度に海老の風味が口の中に広がります。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「海老の炒めもの」。海老好きにとって、この海老2連発は大歓迎。プリプリの大きな海老が素材を活かした中華風ソースと絡んで、極上の海老料理に仕上がっています。(通常はチリソース炒めですが、辛いのが苦手な人の為こちらに変更)

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「旬魚の蒸しもの」。甘鯛でしょうか、とっても柔らかい白身が程よい塩梅に蒸されています。身はとっても柔らかくて上品な甘さ。添えられた野菜との相性もよく、さっぱりと頂けます。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが「豚肉の柔らか煮込み」。見るからに柔らかそうな豚の角煮が添えられた一品。甘辛いタレで煮込まれた豚肉は、とっても柔らかくてジューシー。噛みしめる度に豚肉の旨味と甘味が染み出してきます。麦酒の相性も抜群で、これは肉好きには堪らない。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

そろそろ〆料理ということで、こちらが「干し貝柱入り中華粥」。白御飯と選択できるのですが、自分はこちらの中華粥を選択。干し貝柱などから摂った出汁が見るからに美味しそう。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらが中華粥に入れる干し貝柱、葱、ザーサイ。これがまた中華粥に程よい食感と旨味を生み出してくれます。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

具材を入れて一口頂きます。お粥はどこまでも柔らかくてソフトな口当たり。そこに干し貝柱などから摂ったエキスの詰まった出汁が加わり、極上の味わいに。干し貝柱の軽く歯ごたえのある食感も素晴らしく、あっという間に完食。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

こちらがデザート「杏仁豆腐(マンゴー入り)」。マンゴーが添えられた杏仁豆腐は、マンゴーの風味が濃厚ながら、杏仁豆腐自体はさっつぱりとしていて〆のデザートにもってこい。器が愛らしいのも好印象。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

最後に温かいお茶を頂いて、ランチコース終了。見た目以上にボリューミィで、色んな料理が楽しめて、大満足の〆ランチとなりました。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

まるで別世界に来たような極上気分を思う存分味わえた「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」1泊旅行もこれで終了。車に荷物を積み込んで、ホテルを後にします。

愛知県蒲郡マリーナベイ「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」中国料理「眺遊桜(CHO-YU-RO)」

ホテルや施設の素晴らしさはもちろんのこと、ホテル従業員さんの接客の素晴らしさにも感動しきり。ホテルから眺める蒲郡マリーナベイの風景も素晴らしく、目の前に広がる海を眺めながら入る天然温泉では心身ともに癒やされ、素晴らしい一時を過ごせました。

会員制なのでなかなか訪れる機会はないかと思いますが、またいつか出会える日を期待しつつ、家路へと向かうことに。

最後にホテルに併設されている施設「アウトドアプール」から眺めた蒲郡マリーナベイの景色を簡易ビデオにてお届け。雰囲気だけでも感じてもらえれば幸いです。(^_^)v

ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

↓続きはこちらから↓

フルーツ狩りも楽しめる「蒲郡フルーツパーク」に立ち寄って、特製「みかんジュース」や、苺たっぷり「のうえん果実じゃむ」を購入し、味わってみた~

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。