「楽天モバイルeSIM」を使ってモバイル通信している「iPhone12 mini」にて、他端末への「テザリング」を試してみた~その設定手順や注意点など~

楽天モバイルeSIM iPhone12 mini テザリング

先日、楽天モバイル が「データ1GBまで0円」という新プランを発表してからというもの、携帯会社(MVNO含む)では新たな新プランが続々と登場しています。

先日、手持ちのRakuten MiniからiPhone12 miniへと、eSIMを移行したのですが、これまで特に問題もなく日々快適に使用できており、外でのモバイル通信がこれまで以上に快適になりました。(今までは通信料金節約も兼ねて、Androidテザリングをメインでに使用していたので)

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

eSIMを移行して2回線体制となり、益々快適になったiPhone12 miniですが、この端末でも「テザリング」が使えないと何かと不便。ということでテザリングを試してみたのですが、ちょっと設定するのに一手間必要だったので、こちらで詳しく解説していきたと思います。

スポンサーリンク

・楽天モバイルeSIMを使って、iPhone12 miniでテザリングする方法~

まずは「設定」から「モバイル通信」に入り、「副回線(楽天モバイルeSIM)」をクリック。

その中にある「モバイルデータ通信ネットワーク」をクリック。

「モバイルデータ通信」内にある「APN」右側に「rakuten.jp」と記入。(初期状態では何も記述がありません)「LTE設定(オプション)」内にある「APN」にも、同じく「rakuten.jp」と記入

その下の方にある「インターネット共有」内の「APN」にも、同じく「rakuten.jp」と記入

そして設定画面へと戻ると、これまで無かった「インターネット共有」というカテゴリーが新設されているので、そちらをクリック。

その中にある「ほかの人の接続を許可」をオンに。また端末をファミリー間で使用している場合には、下の「ファミリー共有」クリック。

こちらの「ファミリー共有」をオンにすると、相手端末への承認を求めてくるので、承認してやればテザリングが開始されます。

またファミリー共有で使用しない場合には、通常通り先の「Wi-Fiパスワード(ぼかし入り)」をテザリングしたい端末でWi-fi設定してやれば、ネットワークに繋がります。

こちらが今回テザリングを試してみた家族の端末「iPhone11」。右上の電波表示を見てみると、ちゃんとテザリングマークが出ていて、特に問題なくテザリングできている模様。

これで必要な時にいつでもiPhone12 miniを使って、楽天モバイルeSIMテザリングが出来るようになりました。楽天モバイル回線が入る場所ならば、価格的にもメリットが大きいですし、eSIMを使わない手はありませんよね。(対応端末は必要となりますが)

eSIM対応端末をお持ちの方は、ぜひeSIMを上手に活用して、日々の通信料金を節約されることをお薦めします。(^_^)v

楽天モバイル

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。