本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」にて、”串かつ”や”どて焼き”など大阪食文化を満喫した夜~

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どて焼き

江戸時代から「天下の台所」として各地の食材が大阪に集まってきたことから、様々な食文化が発達してきた大阪。その中でも粉ものと言われる「たこ焼き」「お好み焼き」は超有名。

そんな中、最近全国的に増えてきているのが大阪串かつの専門店。「通天閣」の周りには串かつ専門店が立ち並んでいるのですが、そのままの味わいと雰囲気が味わえるとあって、どこも大人気みたい。

ということで今回お邪魔したのが、本格的大阪串かつが味わえる串かつ でんがな」。大阪を始めとして、関東にも多くの店舗があるみたい。金山にある名古屋店には数年前にも一度訪れたのですが、印象が良かったので久しぶりに訪れてみることに。

こちらは金山駅から少し裏路地に入ったところにある「串かつ でんがな 金山店」。屋台風の外観もにぎやかな感じでいい雰囲気。

スポンサーリンク

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらが店内。シンプルなテーブルと椅子に提灯など、内装も屋台風のつくり。場所は「名古屋市熱田区金山町1-15-20 金山ひかるビル1F / 052-681-9600」。営業時間「月~金 16:00~23:30(LO23:00)土日祝 12:00~23:30(LO23:00)」。土日祝は12時からやっているのも嬉しいところ。(緊急事態宣言中は営業時間変更あり)

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

お店の入り口にも沢山の商品メニューが張られています。こういうのも如何にも大阪らしくて、賑わいが感じられていいですね。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらがメニュー大阪名物「どて焼き」から様々な「串かつ」まで、種類もかなり豊富。「チキンカツ」「メンチカツ」「ハムカツ」「カニかま」「紅生姜」など、地元名古屋では珍しい串ものが盛沢山。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらがドリンクメニュー。ドリンクもビールからハイボールまで豊富に揃っています。「なにわハイボール」も気になるところ。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

ということでまずはこちら「生麦酒」にて、かんぱーい!^^

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

付け出しの「キャベツ」はもちろん、無料サービスでお代わり自由。大阪串かつ定番の「自家製ソース」は、コロナ禍ということもあり、串毎に個別に掛けて頂きます。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらが「ポテトサラダ」362円。串ものは時間が掛かるので、まずはこちらから。ハムとポテトがマヨネーズソースに絡まって、間違いない美味しさ。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらが大阪名物「どて焼き」1本134円。でんがなの定番人気メニュー。西京味噌をベースにしたでんがなオリジナル味噌で煮込んだ牛すじ串。牛すじの柔らかい触感がそのまま味わえます。前回初めて食べた時には若干違和感があったのですが(名古屋は赤味噌が多いので)、今回は逆に新鮮で美味しく感じました。これがまた麦酒に合うんですよね。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらが「どて玉子」1本115円。こちらも西京味噌ベースで煮込んであるのですが、黄身も半熟でトロトロ。こちらもまた味わい深くて気に入りました。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

お次は串ものを色々纏めて注文。まずは「牛串」「ハムカツ」「鶏つくね」「チキンカツ」などから。どれも串揚げとしては地元名古屋では珍しいものばかり。1本ずつのボリュームもあっていいですね。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

まずは定番「牛串」1本115円から。名古屋では串かつというと豚串がメインなので、牛串は新鮮な感じ。たっぷりと自家製ソースをつけて頂きます。揚げたて熱々、独自開発のパン粉とオランダ産高級ラードを使用しているというだけあって、衣はサクッサクなうえに脂っこさがありません。さっぱりしながらもコクのある自家製ソースと一味の相性も抜群で、こりゃ旨い!

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらが「ハムカツ」1本119円。ハムカツの串も初めて食べるかも。分厚いハムがカラッと揚がっています。特製ソースが程よく絡み、食べごたえも十分。「鶏つくね」もジューシーで旨々。「チキンカツ」もサクサクで適度な歯ごたえがいい感じ。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

そろそろこちら「なにわハイボール」にしましょうか。超強炭酸「辛口炭酸+ウイスキー」で、爽快なキレと喉越しが楽しめます。ジョッキで出てくるのも嬉しい。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

串もの第二弾が登場。「紅生姜」「キス」「牛串」など。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

大阪名物ともいえる紅生姜は、初めて見た時にはちょっと驚きましたが、程良い歯応えと中から染み出してくる辛味が、癖になる味わい。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

「キス」も衣がサクサクに揚がっていて、身は柔らかくホッコリしていて美味。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

こちらが「メンチカツ」「ポテマヨ串」。メンチカツの串もこちらでは珍しいかも。中はジューシーで衣はサクサク、間違いない美味しさ。ポテマヨ串はマヨネーズソースが芋との相性抜群で食べごたえあり。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

そろそろ「瓶ビール」で〆に入りましょうか。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

〆のおつまみは「チューリップ」1本205円。骨付き鶏の唐揚ですが、これがめちゃ旨。カラッと揚がった衣に、しっかりと味の染みた骨付き鶏、鶏肉も柔らかくてボリューム満点。麦酒との相性も抜群で、鶏好きとしては堪らない一品。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

そして最後の〆として注文したのがこちらの「肉吸いうどん」553円。牛肉吸いは大阪名物として有名ですが、そのうどんバージョン。牛肉もたっぷり入っていて美味しそう。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どで焼

一味を掛けて一口頂きます。鰹節や昆布等を使った関西風だしと、薄切り牛肉がうどんに絡み、あっさりとしていながらも奥深いコクを感じさせます。身体に優しい味わいで、これは呑んだ後の〆に最適なこと間違いなし。

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」。大阪食文化を地元名古屋で満喫できて、ほんと楽しく美味しい一夜となりました。お酒ももう少し追加して、価格もこれで一人3,700円程と良心的。また機会を見て訪れてみたいと思います。(^_^)v

串かつ でんがな

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。