安定高速データ転送、最大5V3A電流送電可能なUSB Type-Cケーブル「ELECOM USB Type-Cケーブル 1m」を購入してみた~充電が主な目的ならば安心して活用できそう~

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

最近ではPCやスマホでも「Type-Cポート」を採用しているものが増えてきました。Type-Cの素晴らしいところは、USB Power Deliveryに対応しているところ。

これまで電子機器の充電に使用していたのは、ほとんどが独自のコネクタを使ったACアダプタですが、USB規格で電力供給ができるようになったことで、スマートフォンの充電などにUSB電源アダプタポートを採用するメーカーも増えてきました。

最近では100円ショップなどでも見かけるようになりましたが、家でメインに使用したい場合には、やはり正規認証品だと安心感が違います。たまたま期限切れが近いポイントがあったので、そのポイントを使って購入したのがこちらの「ELECOM USB Type-Cケーブル 1m」。

パッケージ外観はこんな感じ。正規メーカー品らしく、ちゃんとしたパッケージにて内包。

スポンサーリンク

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

中身を取り出してみました。高速データ転送(USB2.0)最大5V3A電流送電可能なUSB Type-Cケーブル。仕様は一番良く見かける「Type-A→Type-C」タイプ。

最近では最大10Gbpsの高速なデータ転送が可能な「USB3.1 Gen2」に対応したTYPE-Cケーブルもありますが、充電が主な目的なので、お値打ちなこちらのタイプを選択。(USB3.1 Gen2だと3千円とかするので)

シンプルなブラックカラー。ケーブルの長さも「1m」あるので、普段使いならば十分事足りそう。ケーブルも100均のとかよりも固めで、しっかりとした印象

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

Type-C先端をアップで。Type-Cは表裏どちらからでも挿し込めるので、そういった意味でもとっても便利。破損の多いケーブル接合部もかなりしっかりと補強されている印象。

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

こちらがType-A先端部分。こちらは良く見かけるUSBの形状。多くのPCや充電器、モバイルバッテリーなどがUSB Type-Aを採用していることもあり、未だにこのタイプは生活に欠かせない必須アイテム。

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

Type-C先端反対面はこんな感じ。ELECOMのロゴが印字されています。裏表がないというのはやはり便利で、充電から転送まで利用可能なType-Cケーブルが主流になるのも頷けます。(iPhoneも早くType-Cに移行して欲しいところ)

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

ケーブルはこんな感じ。長さは「1m」ケーブルの太さは普通レベルですが、触った感じが固めで、使用時にも安心感があります。(100均のものはケーブルが軟いものが多いので)

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

・「ELECOM USB Type-Cケーブル 1m」を使って、Androidスマホを充電してみた~

それでは我が家の環境にて「ELECOM USB Type-Cケーブル 1m」を使って、Androidスマホを充電してみることにしましょう。まずは現在使用しているこちらの「AUKEY USB充電器 ACアダプター」ポートに、Type-CケーブルのUSB側端子を挿し込みます。こちらは「AiPower機能」を搭載しており、接続された端末の入力電流を自動で検知可能。

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

Type-C端子は「ケーブルホルダー」に取り付けてやれば、毎回ケーブルを探し回ることもなく、PCデスク周りもすっきりとして一石二鳥。PCデスク周りで色んなケーブルを使用している方は、こちらの「ORICO ケーブルホルダー」超お勧め。

ケーブル類を一纏めにできる優れもの「ORICO ケーブルホルダー」を購入してみた~PCデスク周りがスッキリと機能的に~

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

Android端末「Xiaomi Redmi Note 9S」にType-C端子を差し込んで充電開始。最近のAndroid端末はほぼType-C仕様となっているのでとっても便利。早くiPhoneもType-C仕様になって欲しいところ。

ちなみにこちらの「Xiaomi Redmi Note 9S」購入してから半年以上使用していますが、動作もカメラも至極快適でいうことなし。購入価格を考えると、恐ろしいくらいのコスパを誇っています。

驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入してみた~開封の儀からファーストインプレッション、APN設定方法まで~

LECOM USB Type-Cケーブル 1m

液晶画面を見てみると、ちゃんと電池マークに稲妻が付いており、問題なく充電が出来ている模様。ちなみに96%から100%になるのも8分ほどで完了し(1%→2分ほど)100均のType-Cケーブルよりは確実に早かった印象。

外出先などでちょっと使用するには100均Type-Cケーブルでも良いですが、家(オフィス)でメイン使用する場合には、やはりこうしたメーカー品の方が安心感があります。

高速データ転送もしたいという場合には、ワンランク上の「USB3.1 Gen2」対応TYPE-Cケーブルという選択肢もありますが、とりあえず充電メインで使用するならばこちらのタイプでも十分いけそう。

ELECOM USB Type-Cケーブル 1m」今後も日々活用していきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。