[今週の気になる] 楽天モバイル、2020年10月12日より「SIM交換手数料」が「無料化」!これで益々「eSIM」対応が加速するかも~

楽天モバイル「SIM交換手数料」無料化

第4の携帯電話事業者として期待されていた「楽天モバイル」。これまではMVNO(仮想移動体通信事業者)として活躍していましたが、大手キャリア3社に並ぶ4つ目の携帯電話事業者として(自前の基地局を持つ正規の携帯電話事業者)サービスを開始しました。

月額2,980円で通話&データ使い放題、しかも300万人が1年間無料」という大手キャリア3社と較べても破格のプランを発表。女優の米倉 涼子さんをイメージキャラクターに起用して、TVCMも大々的に放映中。ネット界隈を見てみても、楽天モバイルの評判はなかなか上々の様子。

楽天回線エリアは現在でも地域が限られていますが(東京、大阪、名古屋、京都、神戸の一部)自社回線エリア以外ではauのネットワークを利用して「毎月5GB」までの利用が可能に。開始当初は毎月2GBまでだったのですが、市場の反応を見てすぐに5GBまで引き上げた素早い対応は素晴らしい。

自分も現在家族の分も含めて、2回線利用させてもらっていますが、どちらも快適に利用出来ていて大変助かっています。(主にテザリングメインで利用)

「楽天モバイル」ついに始動!月額2,980円で通話&データ使い放題、しかも300万人が1年間無料になるとか?ということで早速申し込みしてみた~

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」が我が家にやってきた!思っていた以上に液晶も綺麗でサクサク動くことにビックリ~

スポンサーリンク

楽天モバイル「SIM交換手数料」無料化

先日にはiPhone12も販売が開始され、益々巷に「5G対応端末」が増えてくることが予想されます。まだまだ5G回線が使える場所は極小さな範囲に限られていますが、楽天モバイルでは「料金そのまま4G/5Gも使える」とのこと。もちろん1年間無料もそのまま継続されるということで、これを使わない手はありません。

楽天モバイル「SIM交換手数料」無料化

そして更に先日驚きの発表がありました。それは、

2020年10月12日より「SIM交換手数料」を「無料化」する

というもの。従来3,000円必要だったSIM交換手数料が「0円(無料)」となるのですから、これは益々「eSIM」対応が加速しそうな予感。こちらの画像赤ライン内に表示されている通り、

SIMカード再発行手数料 0円
eSIM再設定手数料 0円
SIM交換手数料 0円

となります。これにより紛失時の再発行やSIMカード対応製品からのeSIM対応製品への機種変更などが、全て「0円」となるわけ。これは何気に凄い大きな変化なのではないでしょうか。

これまで様々なSIMカードを使い分けてきた方も、SIM交換手数料に3,000円が必要な為になかなか色んな端末で試せなかったりしたはず。eSIMを含めて再発行手数料が無料になれば、今後更にスマホ業界全体のeSIM対応が加速していくことになりそう。

自分も今年は「iPhone12 mini」を購入予定なのですが、iPhone12はeSIM対応しているはずなので(キャリア端末は購入日から101日目以降にSIMロック解除する必要あり)そのうち自分もeSIMを試してみたいなとは思っています。

今後も各キャリアに競争して頂いて、益々より良いサービスがよりお値打ちになることを願っています。(^_^)v

楽天モバイル

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中※条件あり】Rakuten UN-LIMIT V
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/10/24時点)


コメントは受け付けていません。