ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」にて、好きなものを好きなだけ注文可能なテーブルオーダーバイキングを満喫してきた~

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

ホテルオークラレストラン名古屋 中国料理 桃花林」。生前父のお気に入りレストランだったこともあり、今でも家族のお祝い事などがあると皆で集まったりするお店。今回は姪っ子のお祝いや姪っ子家族のお誕生日祝いも兼ねて、ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」にお邪魔してきました。

以前は長者町付近にあったホテルオークラレストラン桃花林ですが、数年前に栄近辺のこちらの場所「名古屋市東区東桜1丁目14番25号東海放送会館(通称テレピア/14階及び15階)/ 052-201-3201」へと移転。

営業時間「ランチ/11:30~14:00(L.O)ディナー/17:30~20:30(L.O)(土日祝日は14:30L.O、17:00OPEN)」ホール「66席」個室「4室40席」と店内も広く、個室などもあって豪華な造り。

予定時間よりもちょっと早めに到着したので、こちらの待合席でゆったり。待合席も豪華な創り。

スポンサーリンク

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

ゆったりとした椅子やソファーはもちろんのこと、壁にはフェルトを使ったデザイン画が飾られていて、とっても優雅な雰囲気。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

今回は人数もそれなりに多かったこともあり、こちらの個室をご用意頂きました。姪っ子の子供達は幼稚園以下の小さい男の子3人なので(1人は赤ちゃん)、こうして個室部屋でゆったりと食事できるのはありがたい。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

まずはこれから、ということで「生麦酒」でかんぱーい!

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

今回は「テーブルオーダーバイキング」ということで、好きなものを好きなだけ注文することに。まず最初は前菜から「3種冷菜の盛り合わせ」。「くらげの冷菜」「蒸し鶏の葱と生姜ソース」「こだわりの朝焼きチャーシュー」の3種類。

どれもあっさりとしていながらも、噛みしめる度に旨味が染み出してきます。麦酒との相性も抜群で、食欲が掻き立てれれます。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

蒸し鶏の葱と生姜ソース」をおかわりで。こちらの葱と生姜ソースが美味で、柔らかい蒸し鶏の風味を引き立ててくれます。鶏好きには堪らない一品。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが「蟹の玉子入りふかひれスープ」。こちらも我が家の定番料理となっているスープ。このトロっとした風合いと絶妙な色合いが堪りません。生前父もこのスープが大好物でした。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

それでは一口頂きます。とろとろの食感と蟹の風味が口の中に広がるとともに、ふかひれの食感が絶妙なバランスで折り重なりあい至極の味わいに。この濃厚で奥深い味わいは、他ではなかなか味わえません。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが「蟹の爪の揚げ物」。こちらも家族皆が大好きな逸品。これだけ並ぶとなかなかの迫力。塩胡椒やケッチャップを付けて頂きます。自分は塩胡椒で頂くのが好み。

中央には肉厚の蟹の身がたっぷりと中に入っていて、噛む度に蟹の風味が口の中に広がります。衣もサクサクに揚がっており、見た目よりもあっさりとしていて食べ応えも十分。ここの蟹の爪はほんと絶品!何度食べても飽きることがありません。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが「海老のトースト揚げ」。サクッとした揚げパン風生地の中に、海老の身が入っています。生地のサクサク感と海老のジューシーさが堪りません。これも麦酒のお供に最高の一品。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらは「ペキンダック」を店員さんが目の前で包んでくれているところ。こうしたパフォーマンスが目の前で見れるのも、テーブルバイキングならでは。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが肉料理から「ペキンダック」。生地のモチモチ感と中の鶏皮のパリパリ感が、何とも堪らない。甘めの特性味噌がまた抜群!いうまでもなく麦酒との相性も最高で、満足度100%な気分を味わえます。もちろんペキンダックもお代わり仕放題。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが点心から「蒸し物三種盛り合わせ」。小籠包・焼売・海老焼売の3品。中華の定番料理ながら、どれもレベルが高くて美味しい。付け合せの辛子を添えると、より風味が際立ちます。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらは「海老のライスクレープ包み蒸し」。こちらは初めて注文した料理。ライスクレープの舌触りがトロトロ、中から適度に歯ごたえのある海老がお目見え。黒酢風のソースがまた食欲をそそります。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが「青菜のガーリックオイル炒め」。シャキシャキの青菜の食感がいい。ガーリックの風味もそれ程きつくないので、あっさりと頂けます。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが野菜から「白菜と青梗菜のクリーム煮」。野菜がたっぷりと入った煮込み料理。クリームの風味もとっても優しい味付けで、自然な甘さが際立ちます。子供たちにも喜ばれそうな一品。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

こちらが「牛肉とししとうの黒胡椒炒め」。牛肉はとっても柔らかく、程よく黒胡椒のスパイスも効いていて食欲をそそります。ししとうとが程よいアクセントになっていてグッド。赤ワインと一緒に頂くと、最高の一時が味わえます。

今回はテーブルオーダーバイキングということで、まだまだ色んな種類の料理を食べたのですが、ちょっと長くなってきたのでこの続きはまた次回ということで…。

↓続きはこちらから↓

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」にて、好きなものを好きなだけ注文可能なテーブルオーダーバイキングを満喫~卓上に並んだデザートが凄すぎて圧倒された一日~

ホテルオークラレストラン名古屋 中国料理 桃花林

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。