傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」を購入してみた~この価格でこの機能&操作性ならば、自分的には必要十分かも~

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

2年程前に「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」モデルを購入、現在も日々快適に愛用しています。iPad Proオプション品を合わせて購入された方も多かったことと思いますが、自分はiPad Pro本体だけを購入、Apple PencilやSmart Keyboardなどの純正オプション品は購入しませんでした。

というのもiPad Proにキーボードの必要性を余り感じなかったのと、絵心が無い自分はメモ書き程度でしかペンシルを使わないと思うので、それならばApple Pencilまでは必要ないなとの判断。それに純正オプション品はどれも価格が高いというのも大きな理由の一つ。

「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」iPad2からの買い替えで全てに驚き!しばらく使用してみた感想など~Apple PencilやSmart Keyboardは果たして必要なのか!?

ということで2年余愛用してきたiPad Proですが、最近はちょっと持て余し気味だったんですよね。とっても便利なガジェットではありますが、基本受け身中心のガジェット(ネットや動画、書籍など)になっていて、ちょっともったいない感があったのも事実。

ということもあり何気にApple Pencil風なスタイラスペンを探していたところ、傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」を発見。価格もそこそこお値打ちだったこともあり、購入してみることに。

こんな感じのシンプルなパッケージにて到着。

スポンサーリンク

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

蓋を開けてみるとこんな感じ。今回は「ホワイト」を選択しましたが、別途「ブラック」もあります。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

中身を取り出してみました。「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)本体」「Type-Cケーブル(全長約29cm)」「交換用極細ペン先(1.0mm)」「取扱説明書(英語表記)」が入っています。交換用極細ペン先が最初から1つ付いてくるのは良心的。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

こちらが「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」。全体がホワイトカラーでスタイリッシュ。パッと見はApple Pencilに良く似た風貌。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

逆サイドから見るとこんな感じ。サイズ「全長167mm × 太さ9.3mm」」重量「約15g」ペン先直径「1.0mm」。Apple Pencilと同じ「POM素材(ポリアセタール)」を使用しています。また「PSEマーク認証」商品なので安心感もあります。(事業者が安全性を確認、国が定めた一定基準を満たしている商品)

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

こちらが対応機種の一覧表。(画像は販売サイトより抜粋)iPad背面にてモデル番号(型番)が確認できるので、自分のiPadが対応しているのか?必ず事前に型番を確認するようにしましょう。2018年から2020年に発売されたiPadに対応しているとのことで、最近のモデルならばまず大丈夫みたい。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

こちらがペン先部分ペン先直径「1.0mm」の極細ペン先で、指先よりも自然で滑らかに文字や絵を描くことができます。Apple Pencilと同じ高品質POM素材を使用しているので、操作性もとっても滑らか。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

こちらが頭部分。こちらの先端は「ワンタッチON / OFF」電源スイッチとなっています。5分間未使用の場合には自動で電源が切れるので、切り忘れの心配もありません。またBluetoothなど面倒な設定も一切不要で使用可能とのこと。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

こちらが「Type-C充電ポート」。こちらにType-Cケーブルを差し込むだけで充電が開始されます。その下にあるのがLEDライト「充電中(赤)充電完了(緑)使用中(青)」点灯されるので、とっても判りやすい。

充電時間:60-80分(目安)
連続使用時間:10-15時間(目安)

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

ペン先をアップでもう一枚。こちらのペン先は交換可能となっており、交換用のペン先も1個付属しています。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

こちらが付属の「交換用ペン先」。予備が最初からあるのは安心感があっていいですね。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

・ペン先を交換してみる~

それでは実際にペン先を交換してみることにしましょう。ペン先を逆時計回りに回転させることで、簡単にペン先を取り外すことができます。ペン先を取り付ける時には、逆に時計回りに回転させてやるだけ。反応が悪くなってきたら、ペン先を交換してみるのもありかも。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

頭の丸い部分を軽くタッチすると、こんな感じにLEDライトが点灯して使用できるようになります。また5分間未使用の場合、自動で電源が切れるのもいい。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

・充電してみる~

先のType-C充電ポートへType-Cケーブルを差し込んで充電開始。すぐにLEDが充電中(赤)になりました。小一時間ほどで充電完了。LEDも緑に切り替わっていました。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

・スタイラスペンを実際に使用してみる~

それでは実際にスタイラスペンを使用してみることにしましょう。まずは手に持ってみるとこんな感じ。細すぎず太すぎず、いい感じの感触。1辺が平らになっているので、手にも馴染みやすくていい感じ。机に置いておいても転がらなくていい。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

文字や絵を描く時はこんな感じに先の方を握ります。重量も約15gととても軽いので、ボールペンを使っているような感覚で手元にぴったりと収まります。

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

こちらは自分がiPad Proで愛用しているiPadケースですが、こんな感じに上部収納口にピッタリと収まります。こちらは磁石になっているので、軽くのせるだけでピタッと引っ付きます。ちなみにこちらのケースは下記のもの、とっても使いやすくてお気に入り。

強靭な衝撃保護性能と8段階の角度調整が可能なiPadケース「ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック」を試してみた?その使い勝手や如何に~

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

それではiPad Proの「メモ帳」を使って、試し書きをしてみることにしましょう。自分は絵心がないので乱雑に線を引いただけですが、色んなタイプのカラーと線が簡単に描けました。文字の太さなども下のカテゴリーからペンを選んでクリックするだけで、5段階の太さを選ぶことができます。

こちらのスタイラスペンは「高性能センサー」を搭載しており、「傾き感知機能」によってペン先の傾き角度により線の太さが自動で調整可能となっています。また「パームリジェクション機能」を搭載、ペン先が動いている間はペン先の感知が優先され、手が画面に触れても大丈夫。紙の上で描いているかのように、スラスラと文字や絵が描けます。

実際に描いてみましたが、文字や絵を描いていくのが楽しくなりますね。これは絵心がある人ならば、間違いなくハマるでしょう。自分もスケッチブック代わりに、思いついた事項や重要な事柄などを時系列で書き留めていこうかと思います。

メモ帳タイプのアプリは沢山ありますが、自分が気に入っているのは「Notebook」というメモアプリ。2つ前の画像に写っていますが、このアプリがなかなか秀逸で使いやすいんです。

Mac,iPhoneからAndroid、Windowsにも対応。またApple Watchにも対応しており、音声での録音も可能。今後はこちらのアプリとこのスタイラスペンを上手に活用していけたらと思っています。

・簡易ビデオを撮ってみた~

実際に動いている映像の方が判りやすいかと思うので、簡易ビデオも撮ってみました。雰囲気だけでも感じてもらえればと思います。

・「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」まとめ~

まずは良いところをあげてみると、書き心地も滑らかでスラスラと気持ちよく文字や絵が描けます。反応もいい感じで、この価格帯でこの感触ならば自分的には十分満足。本格的にイラストを描きたい方にはApple Pencilをお薦めしますが、メモアプリ(Notebook)専用スタイラスペンならば、こちらで必要十分な気がします。

いまいちなところをあげてみると、Type-C充電ポートがそのまま穴になっているところ。蓋があっても邪魔な気もしますが、見た目的には蓋があった方が良かったかも。

それと気をつけたいのが、iPad Proでアプリを切り替えたい場合、こちらのスタイラスペンで上下フリックをしても動作しません。(タッチペンではないので)その場合には指又は他のタッチペンで操作する必要があるので注意が必要です。

iPad Proでスタイラスペンも使ってみたいなと思っていたので、今回お値打ちに購入できて大満足。今後も日々の予定やアイデアなどを、メモアプリ(Notebook)に纏めて活用していこうかと思います。(^_^)v

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。