地元名古屋の老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」新しくなった2階席にて、極上「鱧の天ぷら」大海老2本入り「天丼」などを満喫~

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

名古屋市北区清水にて、昭和48年から創業を続ける老舗天ぷらかき揚げのお店「天ぷら 光村(みつむら) 」に久しぶりにお邪魔してきました。こちらのお店は昔から定期的に通っているのですが、コロナ禍の影響もあって久しぶりの来店。

2階はこれまで広い座敷になっていたのですが、全席「テーブル&椅子」に切り替わり、店内もモダンな雰囲気に様変わり。この日もほぼ満席状態で賑わっていました。

地元では有名店で、ご飯時にはいつも外まで列が出来ています。場所は「名古屋市北区清水3-19-18」電話「052-911-3512」営業時間「11:00~14:00(L.O.13:30)17:00~21:00」「定休日/水曜日」となっています。

「座席数/約64席」「駐車場/19台」。お店の前にも駐車場があります。1階はカウンター席とテーブル席。2階にもテーブル席があります。テーブル席も間隔がゆったりとしているので、大人数や子供連れでも安心して訪れることができます。(窓際奥の席は長椅子形式、大人数時には予約必須)

また昨年(2018年)には、本店のすぐ隣にはなれとして「光村 HANARE」も完成。こちらの別館は基本「宴会などの貸し切り専用」ということで、10人以上での利用が可能、完全予約制となっています。客席は「全36席」中央の扉で仕切ることもできます。メニューは全8品のコースのみ、こちらは1人前「5,000円~(税・サ込)」となっています。

こちらが本店の外観。夜はこんな感じにライトアップされていい雰囲気。

スポンサーリンク

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらが2階に上がってすぐの廊下。この廊下で左右に部屋が分かれています。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらが今回新しく改装された2階窓際の席。奥側が長椅子になっているので、子供達でも安全にゆったりと寛ぐことができます。(こちら以前は座敷でしたが、お年寄りにはテーブル&椅子の方がいいですね)

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

もう少し手前から見るとこんな感じ。和風モダンな落ち着いた雰囲気がいい。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらが「メニュー」。季節の天ぷらなども。「鱧の天ぷら」とかいいですねー。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらのメニューには「かき揚」「天麩羅」「丼もの」「定食」と、王道の天麩羅メニューがずらりと並んでいます。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらには「天麩羅単品」「一品料理」「御食事」メニューが揃っています。「天まぶし」って食べ方(メニュー)もあるのね。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらは「ドリンクメニュー」。ビールはもちろんのこと、焼酎、日本酒、ウィスキー、梅酒、ノンアル、ソフトドリンクと種類も豊富。ボトルでの注文もできるみたい。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

まずはこちら「瓶ビール(一番搾り)」で、かんぱーい!キンキンに冷えていて最高。口取りとして、まずは人数分だけ「お新香」が登場。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

ビールには付け出しとして、必ずこちらの「烏賊と明太のあえもの」が付いてきます。烏賊もとっても柔らかく、明太のプチプチ感がビールとベストマッチ。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらが「生野菜の盛り合わせ」。冷たく冷やされた生野菜に山芋や海苔などが添えられています。ごま風味のあっさりとした和風ドレッシングもいい感じ。(こちらは小皿に取り分けた後)

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらが「もずく酢」。これも初めて注文したかも。もずくがとっても柔らかくて、三杯酢が程よい塩梅で美味。ツルッと冷たい喉越しが最高で、麦酒との相性も抜群。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらが「鱧の天ぷら」。見た目も上品で美しい。今年は残暑厳しいので、暑気払いに鱧を食べる方も多いはず。自分にとっては今年初の鱧になるかも。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

塩をつけて一口頂きます。衣はサクッサク、鱧の身はプリッと引き締まっていて、程よい歯ごたえが楽しい。噛みしめる度に鱧独特の旨味が染み出してきて、幸せな一時が味わえます。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

こちらが「野菜天麩羅盛り合わせ」。様々な野菜の天麩羅が、てんこ盛りで登場。「なす、ししとう、玉葱、さつま芋、アスパラ、しいたけ、蓮根」などの野菜たちが、彩り豊かに盛り付けられています。

天つゆや塩で頂きます。衣はサクッサク、中はまだ熱々で揚げたてそのもの。どのネタも、噛む度に野菜本来の甘みと旨味が染み出してくる感じ。アスパラやしいたけも、ちゃんと程よい歯ごたえを残しながら芯まで火が通っていて、老舗天麩羅屋さんの技を満喫。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

そろそろ今回のメイン丼ものということで「天丼」の登場。こちらの天丼は「大海老2本・いか・野菜」の天ぷらが、ご飯の上にドーンと乗っかっています。このサイズの大海老が2本入って1,400円は、お値打ち感満載。多くの方がこちらの天丼を注文されていました。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

アップでもう一枚。丼つゆもたっぷりと掛かっています。丼つゆが足りない場合には、定員さんにお願いすれば追加で持ってきてくれます。海老好きな自分としては、久しぶりにこの姿を見ただけでテンションマックス状態に。

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

それでは海老天から一口頂きます。プリップリの海老は歯応えも十分サクッサクの衣がちょっと甘めの丼つゆに絡まり、口の中で旨味が広がります。丼つゆのかかったご飯と一緒に食べると、もうお箸が止まりません。烏賊や野菜も程よいバランスで入っているので、最後まで色んな食感と旨味を感じることができます。

天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」やっぱりいつ訪れても最高の味わい。初めて訪れる方には、やっぱりこちらの「天丼」がお勧め。ボリュームもありますし、コスパ的にも一番なのではないでしょか。

ちょっと久しぶりにお邪魔しましたが、いつも通りの間違いない味で、今回も最高の一時が味わえました。店内2階も綺麗に全面改装されたので、久しぶりの方もぜひ一度ご来店あれ。(^_^)v

天ぷら 光村(みつむら)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。