[今週の気になる] Appleスペシャルイベント「Time Flies」にて、「Apple Watch 6」「新型iPad Air」が発表されたけど、色んな意味で一番気になるのが「Apple Watch SE」かもしれない~

Appleスペシャルイベント「Time Flies」「Apple Watch 6」「新型iPad Air」「Apple Watch SE」

(画像はAppleサイトより抜粋)

9月16日予定通りAppleスペシャルイベント「Time Flies」が開催されました。事前予想通り今回は新型「iPhone 12(仮)」の発表はありませんでしたが、来月10月上旬にも発表される可能性が高いみたい。(噂)

ということで例年よりも短いAppleイベントとなった訳ですが、今回は、「Apple Watch 6」「Apple Watch SE」「新型iPad Air」が発表されました。その中でも一番気になったのが「Apple Watch SE」。

「Apple Watch Series 5の廉価モデル」という位置付けですが、価格「29,800円から(税別)」という価格帯を考えると、なかなか魅力的なモデルではないかと思います。とくに初めてApple Watchを購入する、という方々にとっては手に取りやすい価格帯かも。

Apple Watch 6と比較しても、大きな違いは「常時表示ディスプレイや血中酸素濃度センサーの有無」なので、そこまでの機能は必要ないという方は「Apple Watch SE」でも十分満足できそう。

今後「Apple Watch SE」によって、大きくApple Watchが普及する可能性もありますね。

スポンサーリンク

こちらが「Apple Watch 6」。血中酸素濃度センサーというのが大きな売りですが、自分的にはそこまで心動かされなかった印象。どちらかというと「Apple Watch SE」の方が欲しかったりして。(まだApple Watch 3現役なので、買い換える予定はありませんが)

こちらが「新型iPad Air」。A14 Bionic搭載、電源ボタンにTouch ID内蔵、カラバリ5色という新しいiPad Air。価格は「62,800円から(税別)」。iPad Proに良く似たベゼルの薄いデザインを採用し、よりスタイリッシュに。

電源ボタンにTouch ID内蔵というのも、このコロナ禍には助かります。こちらもiPad初体験または買い替え希望の方々にとって、なかなか魅力的なモデルになりそう。カラバリ豊富というのも嬉しい。

今回は新型「iPhone 12(仮)」の発表はありませんでしたが、「9月17日(木)」一足先に「iOS 14 / iPadOS 14 / watchOS 7 / tvOS 14」の配信が開始されました。

今回のアップデートではOSの仕様が大きく変わり、Androidみたいに「ホーム画面にウィジェットが配置できる」ように。正直、Android使用者からすると今更感は否めませんが、便利な機能ではあるので、よりガジェットの自由度が増すのは大歓迎。

さらに今回から「iPhoneデフォルトブラウザが変更可能」になりました。自分的にはこれが一番嬉しい変更点かも。例えばSafariからGoogle Chromeへと変更する場合には、

設定アプリ→
Chrome選択→
デフォルトのブラウザApp→
デフォルトブラウザ選択(Chrome)

で変更可能。自分の場合もメインブラウザはGoogle Chromeなので、毎回リンク先でSafariが立ち上がるのが面倒だったんですが、これでより一層使い勝手がよくなりました。(但し現在再起動すると設定が戻ってしまうバグがあるみたい)

しかしながらアップデート当初は不具合も多いので、ゲームなどを引き継いで遊んでいる方は、今しばらく様子見の方がいいかも。(自分はアプデしましたが、概ね主要アプリは問題なく使えてる模様)

ということで10月に発表予定(噂)の新型「iPhone 12(仮)」もうしばらく心待ちにしておきましょうか。(^_^)v

Apple

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。