6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」を購入してみた~iPhone 11 Pro Maxにも対応、その使い勝手はどんな感じ?

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

先日、驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入したのですが、2万円台という価格帯にしては信じられないくらいの機能を備えており、動作も快適でカメラ性能も素晴らしい、ということで大満足。

驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入してみた~開封の儀からファーストインプレッション、APN設定方法まで~

特筆するべきは「4800万画素 AI 4眼カメラ」というカメラ機能。ちょっとしたスナップショットでもかなり高画質でボケ感のある写真が撮れるので、一眼レフカメラの代わりとしても十分いけそう。

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~大自然を楽しんだ後は、絶品「手作りこんにゃく」や「美河フランク」「ゴマ入トースト」などを味わう~
(こちらの写真は全てXiaomi Redmi Note 9Sで撮ってから加工したもの)

そんなお気に入のスマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」ですが、最初からちょっと気になっていたのがサイズの大きさ。6.67インチ大型スマホということで、片手持ちだとズッシリ感があります。両手持ちで使うのであればそれ程気になりませんが、画面が大きいということは、それだけ液晶を傷つけるリスクも大きいということ。

ということで見つけたのが、6.67インチ大型スマホが入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」。6.67インチというサイズだと使えそうな物が少ないのですが、こちらは「6.5インチ」までならOKということなので、大丈夫だろうと判断し購入してみることに。

こちらが外観。こんな感じのパッケージに入ってメール便にて到着。

スポンサーリンク

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

中身を取り出してみました。カラーはブラック&グリーンを選択。ブラックを基調として、他にも「ブルー、レッド(インナー)」があります。

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

ポケット側から見るとこんな感じ。こちらのスリーブケースには、周辺機器が収納出来るミニポケットが付いているのが特徴。「イヤホン」や「ケーブル」などの周辺機器を収納することができます。対応機種は下記となりますが、6.5インチ前後のサイズのものなら使えそう。細かいサイズも記載されているので、事前にスマホサイズと照らし合わせましょう。

対応機種:iPhone XS Max/11 Pro Max (6.5インチ)
サイズ:縦18.5×横10.5×インナー9.3cm(縦ポケット大17、小13.5cm)

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

裏面はこんな感じ。全体の作りもしっかりと作られている印象。素材にネオブレン(クロロプレンゴム)を使用していることもあり、適度な強度と耐久性、耐熱性に優れています。

その代わり合成ゴムということで、使い始めは独特の匂いがあるので、匂いが気になる場合には数日間風通しの良い場所で日陰干しするといいみたい。それでも気になる場合には、中性洗剤を使いぬるま湯または水で手洗いすると良いとのこと。(しばらく使用していると自然と匂いも気にならなくなります)

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

ポケット入り口はこんな感じ。インナーの明るいグリーンがいい雰囲気。ポケットが大小2種類付いているのも、こうしたスリーブケースには珍しいかも。これもビックサイズならでは。

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

インナーはこんな感じ。最初スマホを収納した際に入れづらいと感じたとしても、長期間使用していくうちに徐々に素材が伸びてきて、きつさが低減されるとのこと。それでもきつく感じる場合には、きつく感じる部分を手で引っ張って伸ばしてやることで(左右に)、きつさが低減されます。

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

・「Xiaomi Redmi Note 9S」をスリーブケースに入れてみた~

こちらが「Xiaomi Redmi Note 9S」と「スリーブケース」を並べてみたところ。このサイズ感ならば、十分余裕で中に入りそう。

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

Xiaomi Redmi Note 9Sをメインでもう一枚。スマホケースは最初から付いていたクリアケースを使用。背面に付いている「POPGRIP」は、雑誌「MEN`S CLUB」付録に付いていたものでお気に入り。

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

スリーブケースに入れてみるとこんな感じ。丁度よいサイズで、インナーにすっぽりと収まりました。先端もスリーブケースから外にはみ出ることもなく、ジャストサイズといった感じ。

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

反対側から見るとこんな感じ。POPGRIPを付けたままでも問題なく入れることができました。スマホリングなどを付けた状態でも、大きすぎなければそのまま利用できそう。

・「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」まとめ~いいところ、いないちなところ~

「Xiaomi Redmi Note 9S」にジャストサイズ。POPGRIPを付けたままでも使用できるのもいい。ミニポケットも付いているので、ケーブルやカード類などちょっとした物を入れておけそう。

いまいちな点としては、最初のうちは独特な匂いが気になるかも。とても気になるという方は、日陰干し(または手洗い)してから使用すると良いかもしれません。

Xiaomi Redmi Note 9Sにも専用スリーブケースができたので、これで外に持ち出す時にも安心して使えそう。今後もどしどし活用していきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。