大曽根駅エキナカにオープンした商業施設「μPALT(ミュープラット)大曽根」を訪れてみた~「焼きとん大黒」で一押し商品「ればテキ」を味わう~

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

地元の総合駅「大曽根」は、JR・地下鉄・名鉄(瀬戸線)・バス(ゆとりーとライン)などが走る複合型総合駅。名古屋市北区と東区にまたがり、近くには「ナゴヤドーム」もあります。

そんな大曽根駅エキナカにオープンしたのが、商業施設「μPALT(ミュープラット)大曽根」。長い間ずっと工事していたのですが、先日やっと新規オープンしたので、早速訪れてみました。

総合駅「大曽根」の大曽根駅エキナカにオープンした商業施設「μPALT(ミュープラット)大曽根」を訪れてみた~お弁当からパン、スイーツまで、バランス良く新しいアイテムが勢揃い~

前回はサラッとお店を紹介したのですが、今回は2F飲食コーナー「ゾネキチ(大曽根キッチン)」に入っているお店「焼きとん大黒」にお邪魔してきたので、こちらをご紹介してみたいと思います。

お店の作りはオープンになっていて、このご時世でも蜜になりにくいよう工夫がされています。中央のキッチンでは店員さんが大きな声で挨拶やオーダーを通しいて、賑やかな雰囲気。

スポンサーリンク

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

お店の外観はこんな感じで、背中合わせに並んで食べられるような作り。隣合わせのテーブルになると若干狭く感じますが、お店の仕切りがない(オープン仕様)なので、安心感があります。こちらの別店舗は「立ち呑み」で人気みたいですが、ここ大曽根店はテーブル(椅子)に座って頂く形式。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

今回、ポストインされていたチラシを見て訪れたのですが、オープン記念としてこちらの「メガジョッキ(超炭酸ジムビーム)」が1杯無料サービス。通常ジョッキの約2倍ということで、なかなかの飲みごたえ。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが「メニュー」。まずはこちら大黒名物辺りから注文してみましょうか。「串焼き」の他にも「味噌おでん」などもあるのですね。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが「焼きとんメニュー」。価格も70円からとお値打ち。焼き鳥は大好きで食べる機会も多いのですが、焼きとん(豚肉)の専門店は初めてかも。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが「単品メニュー」。人気の「味噌おでん」から「鉄板料理」「揚げもの」など、串物意外のメニューも豊富に揃っています。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが「ドリンクメニュー」。一押しは「メガジョッキ」に代表されるハイボールですが、サワーやビール、焼酎、ホッピーなども揃っています。レッドブルがアルコールメニューにあるのも不思議な感じ。(ウォッカで割るみたい)

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

まず最初に来たのがこちら「ポテトサラダ」290円。ゆで卵が丸々1個付いてきます。全体の具材を混ぜて食べる形式みたい。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

ゆで卵も中が半熟でトロトロ。ポテトサラダ、ハム、レタス、ゆで卵を混ぜて頂くと、口の中がまったりとした美味しさに包まれます。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが「つくね」1本190円。豚と牛の合挽きを使用、人気第2位の商品とか。焼き色もいい感じで、鶏つくねとはまた異なった雰囲気。

それでは一口頂きます。豚牛合挽きらしい適度な歯ごたえもあって、串刺しの炭焼きハンバーグを食べているみたい。辛子とも相性が良くて、和洋折衷な味わいで思わずハイボールが進みます。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらがお店一押しの看板商品「ればテキ」1本190円。こちら大黒の代名詞とも言われる名物。半生のレバーにゴマ油で和えたネギがたっぷりと乗った一品。ごま油の香りが漂ってきてこりゃ堪りません。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

それでは一口頂きます。レバーはとっても柔らかくて口の中でとろけます。臭みも全く無くて、ごま油とネギを合わせたタレが絶品。半生レバーはなかなか食べる機会がないのですが、お店の名物になるのも納得の美味しさ。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが「味噌おでん」おまかせ3種盛り350円。自社で作っている特性秘伝味噌を使用しているとか。それにしても3種盛り350円は安い。

秘伝だけあって味噌だれはとても美味しかったのですが、メイン食材の大根がちょっと固かったのが残念。(中まで味が染みていない)折角味噌だれが美味しいので、もう少し時間を掛けて煮込んでほしいところ。(オープン記念中で忙しく、通常よりも煮込みが足りなかったのかも)

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

そろそろこちら「生麦酒」490円にしますか。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが「串焼き5種盛り」590円。初来店だったので、取り敢えずお任せのこちらを注文。独自のルートで仕入れたこだわりの豚肉を使用しているとのこと。「はらみ」「がつ」「のどぶえ」などでしょうか。(たぶん)

「はらみ」は表面はパリッとしていながら、噛みしめると中からジューシーな旨味が染み出してきます。「がつ」は胃袋の希少部位とか。歯ごたえがあって、脂が多めな感じ。「のどぶえ」はコリッコリな歯ごたえが癖になる味わい。

μPALT(ミュープラット)大曽根「焼きとん大黒」

こちらが残りの2品と別に注文した「てっぽう」。後は「なんこつ」と「こぶくろ」かな。(たぶん)「てっぽう」は身がプリプリしていて、濃厚な脂と甘辛いタレがベストマッチ。「こぶくろ」は内蔵部位で身自体は蛋白で脂肪は少なめ。こちらもコリッとした食感が楽しめます。「なんこつ」はコリコリな食感が堪らない、麦酒との相性も抜群。

焼きとん大黒」今回初めて訪れたのですが、2人でこれだけ食べて3千円程(他に烏龍茶も)は、なかなかお値打ち。(メガジョッキサービスもありましたが)

いわゆるホルモン系のお店なので、人によっては好き嫌いがあるかもしれませんが、看板商品「ればテキ」は本当に美味しかったので、この一品だけの為に通ってもいいかもしれません。

また機会を見つけて、次回は他の商品も味わってみたいと思います。(^_^)v

↓続きはこちらから↓

大曽根駅エキナカ商業施設「μPALT(ミュープラット)大曽根」内のお弁当惣菜店「美濃味匠(mino misho)」にて、「小箱弁当」「大垣からあげ弁当」を味わってみた~

焼きとん大黒

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。