大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~手作り五平餅やトマトジュースを大自然の中で味わう幸せ~

道の駅 つくで手作り村

愛知県新城市」愛知県東部の東三河地方に位置する市で愛知県内では豊田市に次いで2番目に広い面積を有する自治体。そんな愛知県新城市に大自然を満喫できる道の駅「道の駅 つくで手作り村」がある、ということで今回訪れてみました。道の駅内は結構広くて、メインの施設以外にもちょっと離れた場所に色んな施設が立ち並んでいます。

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~絶品「ハヤシライス(コロッケ付)」や「かき揚げ蕎麦」に大満足~

道の駅の裏手には小川も流れていて、緑も鮮やかで景色を眺めているだけでも癒やされます。

スポンサーリンク

道の駅 つくで手作り村

お腹も膨れたのでまずは「山家市 野菜直売所」を訪れることに。こちらが入り口。

道の駅 つくで手作り村

こちらが店内。訪れたのが午後からなので、野菜もだいぶ少なくなっていました。産直野菜購入がメインの場合には、午前中の来店が望ましいかも。

道の駅 つくで手作り村

トマトもずらりと並んでいます。まだ余り熟していない感じですが、持ち帰ってしばらくした頃に程よく食べ頃になりそう。

道の駅 つくで手作り村

こちらの「きなうり」も購入。一口大にカットして塩を降って食べると、お漬物みたいで美味しい。いいお摘みにもなります。

道の駅 つくで手作り村

じゃがいもや玉ねぎも。じゃがいもは1袋200円。今の時期、野菜の価格が高騰しているので、少しでもお安く手に入るのは嬉しいところ。

道の駅 つくで手作り村

こちらのきゅうり「きゅー太郎」100円も購入。短めの太めのきゅうり、水々しくて美味しかった。冷やし中華に合わせて食べたらベストマッチ。

道の駅 つくで手作り村

こちらは「」。590円の大きめパックを購入。新鮮卵は、そのまま卵かけご飯にするだけでご馳走になります。

道の駅 つくで手作り村

こちらがベーカリーコーナー。「高原のパン屋 麦の家」のパンが販売されていたので、いくつか購入して変えることに。こちらもまた追ってご紹介予定。

道の駅 つくで手作り村

こちらが「手作りこんにゃく(生芋100%)」350円。定員さんが勧めてくれたので購入してみたのですが、このこんにゃくがめちゃくちゃ美味しかった。これまで食べたこんにゃくの中でもベストかも。こちらもまた追って詳しくご紹介予定。

道の駅 つくで手作り村

こちらが山家市の裏庭で販売されている花々たち。小ぶりの愛らしい「多肉植物」が売っていたので1個購入。また1つ我が家の観葉植物たちにお仲間が増えました。

道の駅 つくで手作り村

野菜などお土産も購入できたので、裏手にある「勇気工房(五平餅)」方面へと行ってみることに。その間には小川が流れ、近くには緑の木々が茂り、大自然が満喫できます。

道の駅 つくで手作り村

橋の上から見た景色。川の流れを眺めているだけで、気分も清々しくなってくるから不思議。

道の駅 つくで手作り村

こちらの階段を上がっていきます。目の前に見えるのは「事務所」。こちらでサイクリング用の自転車などもレンタルできるみたい。

道の駅 つくで手作り村

その先少し歩くと見えてくるのが、こちらのお店「勇気工房(五平餅)」。手作り五平餅を販売しているのですが、こちらも大人気。農家のお母さんが農閑期にグループで作っていた「手作り長者味噌」や、その味噌を使った五平餅・惣菜・菓子などの製造販売をしています。

道の駅 つくで手作り村

こちらが五平餅焼き場。次から次へと五平餅が焼かれていきます。作手産「ミネアサヒ米」と手作り「長者味噌」を使って作った手づくりの大五平で、熱々焼き立てが食べられます。1本350円と若干値も張りますが、サイズがビックサイズなので食べごたえも十分。

道の駅 つくで手作り村

五平餅が焼かれるのを待っている間に、裏手にある緑豊かな自然を満喫。「つくで」という看板があるかと思ったら、この「ゆうゆう広場」ではミニチュア電車の乗り物体験が出来るとのこと。毎月第4日曜日のみ、複数の電車が運行しているとのことで、これはお子さんが大喜びしそう。

道の駅 つくで手作り村

こうして写真に撮ると、まるでミニチュアの世界を訪れたような錯覚に陥ります。心地よい風が流れていて、いつまでもこの景色を眺めていたい感じ。

道の駅 つくで手作り村

こちらが「五平餅」1本350円。かなりのビックサイズで、手に持つとずっしり。甘い味噌ダレの匂いが堪りません。

道の駅 つくで手作り村

それでは一口頂きます。手作り「長者味噌」が甘くて香ばしくて、とっても美味しい。お餅もモチモチで、表面はパリッ中はモチッという感じ。田舎風の手作り感満載の五平餅。ボリュームもあって大満足。これは皆が待ってでも購入したい訳ですね。

道の駅 つくで手作り村

こちらが「トマトジュース」300円。トマトのコクが効いたハヤシライスがとっても美味しかったので、こちらのトマトジュースも飲んでみることに。

新鮮トマト100%のトマトジュース。見た目は濃厚そうですが、意外とさっぱりとしていて、とっても飲みやすい。まさにトマトの旨味が凝縮されている感じ。直産地ならではの美味しさが味わえます。こちらのトマトジュースもお勧め。

道の駅 つくで手作り村

お店の軒先には、こんな愛らしい手作り風鈴も。自然の風でクルクルと回っていました。これはナイスアイデア。

お腹も膨れたところで、大自然を眺めつつ、この奥にある施設「とんちん館」も訪れてみますか。奥の方には「動物」の姿も見えます。「ニジマス釣り場」などもあるみたいで、家族連れの方々で賑わっていました。(^_^)v

次回に続く…。

↓続きはこちらから↓

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~大自然を楽しんだ後は、絶品「手作りこんにゃく」や「美河フランク」「ゴマ入トースト」などを味わう~

道の駅 つくで手作り村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。