大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~絶品「ハヤシライス(コロッケ付)」や「かき揚げ蕎麦」に大満足~

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

愛知県新城市」愛知県東部の東三河地方に位置する市で愛知県内では豊田市に次いで2番目に広い面積を有する自治体。その周りにはトヨタ自動車で有名な豊田市や岡崎城で有名な岡崎市などがあり、お仕事や観光でこの辺りを訪れる方も多いことでしょう。

そんな愛知県新城市に大自然を満喫できる道の駅「道の駅 つくで手作り村」がある、ということで今回訪れてみました。道の駅内は結構広くて、メインの施設意外にもちょっと離れた場所に色んな施設が立ち並んでいます。

こちらが「道の駅 つくで手作り村入り口。周りは自然豊かな山々に囲まれており、緑が濃くて美しい。「つくで手作り村」という大きな看板が入り口目印。

スポンサーリンク

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

途中道すがら「紫陽花の花」が見事に咲き誇っていました。この辺りは山の高台ということもあり、都会よりは若干気温も低くて、時折吹く風が心地よい感じ。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

駐車場も広く、案内係の方が誘導してくれます。場所は「愛知県新城市作手清岳ナガラミ10-2 / 0536-37-2772」営業時間「9時~18時(10月~3月は17時)」定休日「毎週木曜日(定休日が祝日の場合は営業)」。

名古屋からだと高速道路を使って、1時間半ほど、国道のみで2時間ほどでしょうか。高速を通ると高速を下りてから結構険しい山道になっているので、名古屋から訪れる場合には国道を通って訪れる方が良いかも。(国道からでも途中細めの山道は通ります)

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらが「藤棚」。今はもう藤の花は咲いていませんが、緑が鮮やかで綺麗。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

藤棚の下に座って大自然の風景を眺めているだけで、涼しい気分に浸れます。藤の花が咲き誇る季節には、それは見事でしょうね。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらが「フランクフルト専門店屋台」。ジビエのフランクフルトなど、色んなタイプのフランクフルトが販売されています。こちらも購入して帰ったので、また追ってご紹介予定。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらがメインの御食事処「味彩館」。地元の旬の味わいが楽しめる田舎料理の食堂。地元で取れた農畜産物を使用した美味しい料理が頂けます。作手高原で丹精込めて育てられた”高原トマト”をふんだんに使った「ハヤシライス」が1番人気とのことで、後からこちらを頂くことに。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

その奥には「山家市」野菜直売所があります。地元の方たちが栽培した、朝取り新鮮野菜、地元の農産物を使った加工食品、趣味と実益を兼ねたユニークな民工芸品などの委託販売。また「勇気工房」で加工製造した、無添加の味噌・惣菜・菓子なども販売しています。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらがメイン施設の裏道にある小川に掛かる橋。この奥には「五平餅」の美味しいお店などもあり、こちらも後から訪れる予定。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

下の小川では、子供連れのご家族が気持ちよさそうに水遊びをしています。緑に囲まれた川浅瀬での水遊び、子供たちにとっては最高の遊び場なのではないでしょうか。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

まずはお昼時ということでお腹も空いていたので、先の御食事処「味彩館」で腹ごしらえをすることに。店内はこんな感じ。店内のテーブルは壁側に備え付けられてあり、他の人と蜜にならない配慮がされています。エアコンは入っていますが、窓は全開となっています。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらが「食券自動販売機」。まずはこちらで食券を購入して注文する形式。料理が出来上がると、定員さんが呼んでくれます。お茶や水などもセルフサービス形式となっています。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こんな感じに目の前の窓が全開になっていて、これはこれで外の景色が見えていいい雰囲気。エアコンも効いていますし、気温も都会程は暑くないので、心地よい感じ。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらが今回注文した「ハヤシライス(コロッケ付)」900円。コロッケ無しや大盛りなどもあります。作手産高原トマトをたっぷり使ったハヤシライスで、ルウには和牛(三河牛)とミネアサヒ米粉(作手産)を使用。もう見た目からしてめちゃ美味しそうで堪りません。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

コロッケもアップで。コロッケも肉厚で、なかなかのビックサイズ。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

ミニサラダ」が別途付いてくるのも嬉しい。キャベツもシャキシャキで新鮮そのもの。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

それではハヤシライスから一口頂きます。作手産高原トマトをたっぷり使用しているだけあって、自然な甘みが口の中に広がります。噛みしめる度にトマトの風味が鼻に抜けていきます。

三河牛の旨味が溶け込んだルウ全体が、トロトロに煮込まれていてとっても奥深い味わい。またミネアサヒ米粉ご飯もツヤツヤで美味しい。久しぶりにめちゃ美味しいハヤシライスに出会えました、ここまで来た甲斐があったというもの。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

コロッケも衣サクサクで、中はほっこりジューシー。お芋の自然な甘さが感じられ、ハヤシライスとの相性も抜群。サイズも結構大きいので、1個でも食べ甲斐があります。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらが「かき揚げ蕎麦」600円。山菜そばと迷ったのですが、今回はかき揚げ蕎麦(温)を注文することに。真ん中に大きなかき揚げがのっかって登場。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

ではお蕎麦から頂きます。田舎風の程よくコシのある太麺。何処と無く懐かしさを感じるお蕎麦。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

出汁は濃いめで、椎茸など(たぶん)の風味が効いていて旨い。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらの「かき揚げ」がまた美味しかった。玉ねぎがサクサクで甘い。衣もサクッサクに揚がっていて、お蕎麦との相性も抜群。今回のランチは、どちらも外し無く大正解。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

こちらの「ソフトクリーム」も大人気の一品。つくで産の高原トマトを使ったトマト味のソフトクリーム。種類はトマトのほかにバニラ・ミックスの3種類があります。

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

ということで「ミックスソフトクリーム」300円を注文。真ん中から、左がトマト味、右がバニラ味となっています。口の中に含むと最初はバニラの風味がきて、後からトマトの酸味と旨味が広がります。より爽やかさが増す感じ、トマトソフトクリームありですね。

お昼ご飯も頂いてお腹も膨れたところで、道の駅内にある他の施設「山家市(野菜直売所)」や「勇気工房(五平餅)」などを見て回ることにしましょうか。(^_^)v

次回に続く…。

↓続きはこちらから↓

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~手作り五平餅やトマトジュースを大自然の中で味わう幸せ~

道の駅 つくで手作り村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。