iPhone音声入力機能「Siri」を使って、家電音声コントロール可能な「スマートホームコントローラー BamBam」を購入してみた~その設定方法や使い勝手など~

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

iPhone音声入力機能「Siri」を始めとして、最近では様々な音声入力対応の家電が登場しています。我が家にも「Google Home mini」「Amazon Echo」などのスマートスピーカーが各部屋に設置してありますが、今では自分にとって生活に欠かせない必須アイテムとなっています。

2018年、ちょうどスマートスピーカーが日本に登場した頃に購入したのがLINEから発売されたスマートスピーカー「LINE Clova」。こちらも我が家のリビングに置いてあったのですが、このところずっと調子が悪く、つい先日全く反応しなくなってしまいました。おおよそ2年弱の命、お値打ち価格で購入したとはいえ、もう少し長持ちして欲しかったところ。(残念)

ということでしばらく家電音声入力の無い生活をしていたのですが、一度その便利さに慣れてしまうと、音声入力が出来ない不便さを痛感。何か良いものはないかと探していたところ、iPhone音声入力機能「Siri」を使って家電音声コントロール可能な「スマートホームコントローラー BamBam」を見つけたので購入してみることに。

価格も1,800円程と安かったこともあり、ダメ元で購入。こんな感じのシンプルな外箱で到着。

スポンサーリンク

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

中身を取り出してみました。「スマートホームコントローラー BamBam 本体」「USB-Cケーブル」「取扱説明書(日本語)」が入っています。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

こちらが「スマートホームコントローラー BamBam」。「直径約6.5cm×厚1.5cm(最大)」と思っていた以上に小ぶりな印象。

基本性能としては、

リモートコントロール:対応アプリを使用して、外出先からのエアコンのON/OFFやお部屋の家電リモコンをまとめて操作

タイマー設定:複数の家電をまとめてワンタッチ操作、時間による自動化が可能

音声入力機能:iPhone「Siri」音声入力に対応

といったところ。Amazon EchoやGoogle HomeなどのAIスピーカーにも対応となっていますが、こちらは自分の環境では上手く動作しませんでした。iPhone「Siri」で音声入力対応できるので良しとしますか。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

サイドには「USB-C端子」があります。ACアダプターは付属していないので、別途用意する必要があります。(自分はスマホで余っていたものを代用)

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

裏面はこんな感じ。右端にあるのが「リセットボタン」。スペックとしては、

サポートOS:iOS 8.0以降 Android 4.0以降
対応Wi-Fi周波数:2.4GHz 802.11 b/g/n

といったところ。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

こちらが付属の「USB-Cケーブル」。USB-C対応というのは嬉しい。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

iPhoneXと並べてみるとこんな感じ。サイズの小ささがよりお判り頂けるかと思います。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

USB-Cケーブルをポートに挿し込むとこんな感じ。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

こちらが「リセットボタン」。ネットワーク接続が上手く動作しない場合には、こちらのリセットボタンをネットワークインジケーターが点滅するまで「5秒間長押し」して接続をリセットします。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

こちらサイドにあるのが「ネットワークインジケーター」。状態によって点滅、点灯します。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

・対応アプリを使って「スマートホームコントローラー BamBam」と「iPhoneX」を繋ぐ~

それでは早速、対応アプリ「Smart Life-Samrt Living」をAppStoreからダウンロード&インストールして、iPhoneXとネットワーク接続していくことにしましょう。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

Smart Lifeを起動、「デバイス追加」をタップします。左カテゴリの「その他」から「スマートリモコン」をタップ。インジケーターが点滅したのを確認し、「点滅を確認出来たら、次へ」をタップします。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

Wi-Fiのパスワードを入力後「確認」をタップ。メールアドレスなども追記します。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

デバイス追加に成功しました」となればOK。実はここまで何回かリセットボタンでリセットをしました。スマートホームコントローラー本体とiPhoneXそしてWi-Fi機器が、皆近くに揃っていないと上手く接続出来ないみたい。(対応Wi-Fi周波数2.4GHzだから?)Wi-Fi機器が離れた場所にある場合には、全て揃えてから近くで設定するようにしましょう。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

インターネットに接続できたならば、後はデバイスのタイプを選択してそれぞれのデバイスに接続していきます。主要メーカーのエアコン、テレビ DVDプレーヤーなどはプリセット済みですが、中には上手く動作しないものもあるので、色々と試してみる必要があります。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

テレビの設定画面はこんな感じ。電源オンオフやチャンネル、ボリュームなどを試してみて、問題なく動作できたならばOK。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

全てのデバイスに「テレビ」が追加されました。iPhoneから直接操作したい場合には、ここから各種操作が可能。インターネットを通して操作できるので、外出先など離れた場所からの操作も可能となります。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

下方にある「スマート」欄を見て見ると「テレビ電源オン」というデバイスが追加されています。後は先のデバイス「テレビ」から、動作させたいものを、個別に登録してやります。

Siri音声入力を追加する:Siri音声入力を追加するには、右下にある「Siriに追加します」ボタンをクリックします。これは各操作毎に全て実行させてやる必要があります。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

エアコン」もテレビと同様に設定します。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

エアコンも「スイッチオンオフ」「温度設定」「風量」など各種設定が可能。エアコンのオンオフが外出先からでも可能になったのが、今回こちらのデバイスを導入した一番のメリット。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

「スマート」欄を見て見ると、「エアコンオン」「エアコンオフ」も追加されています。Siri音声入力に追加する場合には、音声の読み上げ方も入力するので、できるだけ判りやすくてて簡単な音声入力言語を選ぶようにしましょう。(テレビは後からテレビオン、テレビオフでの音声入力に変更)

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

Siriショートカットから「エアコンオフ」をSiriに追加します。

iPhone音声入力機能「Siri」家電音声コントロール可能「スマートホームコントローラー BamBam」

こんな感じに全ての実行させたい動作をデバイス毎に登録していきます。最初は面倒に感じるかもしれませんが、一度設定してしまえばそのままずっと使えるので、根気よく設定していきましょう。(ここには入っていませんが、ライトオンオフも登録済)

各デバイスの個別設定方法:下記の順番にて設定

「スマート(下中央)」「右上+」「タップして実行する」「デバイスを実行する」「デバイス選択」「操作したいボタンを選択」「Siriを登録」

テレビのチャンネルも「テレビ3」「テレビ1」など、リモコンに登録されている番組をそれぞれ個別に登録することができます。もちろんSiriからの音声入力も可能。

・「スマートホームコントローラー BamBam」いいところ、いまいちなところ~

しばらく使ってみましたが、今の暑い季節、外出先からエアコンのオンオフや温度設定ができるのは本当に便利。この為だけに購入しても良いかもしれません。また家内でのSiri音声入力も何気に便利。音声入力に一度慣れてしまうと、これが無いと不便に感じてしまうから不思議。

いまいちなところとしては、スマートスピーカー対応となっていますが、自分の環境では上手く動作しませんでした。(やり方が違っていた可能性も)でもiPhoneを使ってSiri音声入力が可能なので、まぁこれで良しとしますか。

あとデバイスの登録が結構大変かも。最初はちょっと手間取るかもしれませんが、何度もやっているうちにコツが判ってくると思うので、上記を参考にチャレンジしてみて下さい。

自分としてはこのスマートホームコントローラーを導入して、生活がとても便利になりました。価格もお値打ちですし、対応スマホやデバイスをお持ちの方は一度試してみる価値はあるかと思います。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。