PCの熱暴走を防ぐため「TIMELY USBファン BIGFAN 120mm」をPCケースに取り付けてみた~PC温度計測アプリを使って温度計測なども~

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

7月後半ながらまだ梅雨明けしていない現在、今年もまた猛暑だそうで連日最高気温30度超えの猛暑が続いています。もちろん人間にもキツイですが、PCにも大きな負荷がかかってくるんですよね。

先日導入したデスクトップWindowsPCですが、色々と設定をいじったりしながら、日々快適に使用中。5万円を切る価格でこれだけ働いてくれるのならば、言うことありません。

超軽量コンパクトボディのWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny 価格.com限定モデル」が我が家にやってきた!~その使用感からベンチマークテストまで~

しかしながら勿論欠点もあります。デスクトップながら小ぶりなサイズ感が気に入っているのですが、どうしてもファンなどのサイズが小さくなるので、熱に弱いという欠点も。これはラップトップも同様。ということでラップトップの時にも使用していたような外付けのPCファンを探してみることに。

こちらが今回購入した「TIMELY USBファン BIGFAN 120mm」。そのままPCの近くに取り付けるだけで、熱を逃してくれる優れもの。また価格が1.000円程とお値打ちなところも魅力的。

スポンサーリンク

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

袋から取り出してみました。電源は「USB端子」に接続して使用可能。外形寸法「幅120mm x 奥行25mm x 高120mm」USBケーブル全長「70cm」。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

斜めから見るとこんな感じ。表と裏には、ファンを保護するためのガードが取り付けられているので、そのままPCなどに置いて設置することも可能。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

こちらが裏面。電圧「5V」電流「0.34」回転数「1900rpm」という仕様。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

こちらが表面風量「69CFM」騒音値「31db」という仕様となっています。数値だけではよくわからいないので、後からPC温度の変化や音なども検証してみることに。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

アップでもう一枚。価格の割にはしっかりと作られている印象。(見た目は無骨ですが)

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

こちらがUSBケーブル。全長「70cm」ありますが、電源と離れている場合には、延長ケーブルなどを使った方がいいかも。自分も100円ショップ「Seria」にて、USB延長ケーブルを購入。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

こちらがSeriaで購入した「USB延長ケーブル」。100円(税抜)ながら充電&通信に対応している優れもの。家でもすでに色んな場所で数本活用しています。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

ケーブルの長さは「1m」。1mあれば大体の場所で活用できるので、とても重宝しています。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

・「TIMELY USBファン BIGFAN 120mm」を接続、設置してみる~

それでは実際にUSBファンをPC側に接続、設置してみることにしましょう。今回は外付けにしますが、同サイズのPCケースならばケース穴への設置も可能。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

今回はWindows PCの上面にUSBファンを置いて、主に熱が高いケーブル接続部付近(電源辺り)を冷やしてやることにします。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

まずはこんな感じに中央に設置。PCデスク台の高さを微調整しながら、USBファンの設置場所を探していきます。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

こちらがUSBファン設置完了図。Windows PC上面右サイドから、半分飛び出した感じに設置しました。色々と場所を検証してみたところ、この場所が一番効果があったみたい。

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm

・「Core Temp」というPC温度計測アプリを使って、温度計測をしてみる~

それではUSBファンを回してみて、どのくらいの効果があるのか?「Core Temp」というPC温度計測アプリを使って、温度計測をしてみることにしましょう。

こちらのアプリ「Core Temp」は、CPUコアごとの温度を取得できるアプリで、PCに常駐させておくことも可能。常駐させておけば常に現在のPC温度が表示されるので、重たい作業をする時にも安心感があります。(作業中のPC熱暴走が一番怖いので)フリーソフトなのも嬉しい。

Core Temp

こちらがPCに常駐させたところ。「39」と出ているのが、USBファンを回してみた時のPC温度。ブラウザを数枚立ち上げて、音楽を流しながら入力作業をしてみた時の数字の変化はこんな感じ。

USBファンなし 47 → USBファンあり 39

という検証結果となりました。PC温度がおおよそ8度も下がっており、それなりに冷却効果があるという証拠。外付けでこれなので、直付けならばもっと効果がありそう。

・簡易ビデオを撮ってみた~

こちらが簡易ビデオを撮ってみたところ。何となくファンが回った時の音量などを感じてもらえるかと思います。騒音値「31db」ということで、周りが静かな状態だと結構大きな音だと感じるかもしれません。

それでも夏場、周りで扇風機などを回しながらの使用だと、意外と気にならないかも。自分は主に重たい作業をする時に(動画編集や動画閲覧など)USBファンを回すようにしています。

・まとめ「TIMELY USBファン BIGFAN 120mm」いいところ、いまいちなところ~

TIMELY USBファン BIGFAN 120mm」をしばらく使ってみての感想、まずはいいところとしては「お値打ち価格ながらもりPCをしっかり冷却してくれる」ところ。外付け使用でも10度近く温度を下げてくれるというのは有り難い。

いまいちなところとしては「動作音が思いの外大きい」ということでしょうか。これはもう仕様上仕方ない部分ではあります。常にファンを回すのではなく、使用状況によって使い分けてやるといいかも。

ちなみにUSBファン電源オンオフは、デスク上に取り付けたUSB延長ケーブル(両面テープで貼り付け)の抜き差しで行っています。設置場所を決めておけば、ケーブルも邪魔にならず見た目もすっきり。

「TIMELY USBファン BIGFAN 120mm」これからの季節、大活躍してくれそうです。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。