この夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」を購入してみた~紐の長さ調整が出来るので耳が痛くならない~

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

コロナ禍の現在、外出するのも気が引けるけれど、経済のことを考えるといつまでも皆が家に閉じこもっている訳にもいきません。個々がウイズコロナという感覚を持ちながら、日々の生活を過ごしていく必要があります。

しかしながら暑い夏にずっとマスクを着用しているのも鬱陶しい。また熱中症の危険性も高まるので、できるだけ涼しいマスクが欲しい、ということで探してみたところ見つけたのが、こちらの接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」。

接触冷感でひんやりしていて、しかも繰り返し洗えるという優れもの。また耳紐が簡単調整可能になっているので、耳が痛くなるのも防いでくれます。

こんなパッケージにて到着。3枚入りで1,000円(税込、送料無料)。メール便で到着。

スポンサーリンク

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

中身を取り出すとこんな感じ。3枚接触冷感マスクが入っています。こちらのカラーは「グレージュ」。他にも「ホワイト、ピンク、ラベンダーホワイト、グレー」がありますが、売り切れ中のカラーも多いみたい。

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

1枚取り出してみました。作りはとってもシンプル。サイズ「横約145mm×縦約130mm(平置き採寸)」。素材「マスク本体:ポリエステル93%、ポリウレタン7%」「紐部分:ナイロン95%、ポリウレタン5%」。

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

生地の表面をアップで。サラッとした手触り。生地には各種コーティング剤「パラタイコウ(UVカット材)」「パラファイン(天然抗菌剤)」「パラクール(冷感加工剤)」が使われています。生地の作りもしっかりとした印象。日本で企画され中国で製造された商品とのこと。

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

こちらが「耳紐」部分。先端に調整部品が付いているので、自分のサイズに合わせて紐の長さ調整が可能。これまで通常のマスクを長時間着けていると、必ず耳が痛くなったのですが、この接触冷感マスクならばそんな心配もなさそう。

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

こちらは接触冷感マスク内側から見たところ。日本の検査機関で検査したところ、接触冷感値「QMAX0.32」UVカット率「99.9%以上」という結果だったとのことで、これは効果に大いに期待が持てそう。

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

接触冷感マスクを立ててみるとこんな感じ。生地や作りもしっかりとしているので、こんな感じに自立します。グレープフルーツ種子より抽出した天然成分由来の安全性の非常に高い天然抗菌剤「パラファイン」を使用しており、抗菌加工にも優れています。抗菌・防臭効果があり、菌の侵入を防いでくれます。

夏必須の接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」

(こちらの画像は販売サイトより抜粋したもの)

・接触冷感マスクを実際に身に着けてみる~よいところ、いまいちなところ~

それでは実際に「接触冷感マスク」を実際に身に着けてみることにしましょう。まず最初に感じるのが「息苦しくない」ということ。通常のマスクみたいな圧迫感がないので、マスクを着けていても楽な印象。

通気性も良くて生地も柔らかいので、肌触りもいい感じ。しかも耳紐にてサイズ調整ができるので、長時間着けていても耳周りが痛くなりません

接触冷感については、着けた時に確かにひんやり感があります。もの凄くひんやりという訳ではありませんが、パラクールコーティングがあるとないとでは大きな違い。これからの暑い季節、このひんやり感とUVカットがあれば、マスク着用もそれ程苦にならないかも。

いまいちなところとしては、最初はちょっと匂いが気になるかもしれません。天然抗菌剤「パラファイン」を使用しているとのことで、若干匂いがあります。匂いが気になる場合には、使用前に軽く水洗いして、風通しの良い日陰で干してから使うと匂いが緩和されるとのこと。

接触冷感マスク「らくらく接触冷感マスク」日本企画の商品だけあって、作りも機能もしっかりとしていて、着け心地も気に入りました。この作りで「3枚入り1,000円(税込、送料無料)」は素晴らしい。またカラーが豊富なのも嬉しいところ。

とっても気に入ったので、また次回には別のカラーをチョイスしてみようかな。(^_^)v

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。