[今週の気になる] 楽天モバイルアプリ「Rakuten Link」iOS版が新登場!これでiPhoneユーザも同アプリ使用で、国内通話や海外から国内への通話が無料になる~

楽天モバイルアプリ「Rakuten Link」iOS版が新登場

第4の携帯電話事業者として期待されていた「楽天モバイル 」。これまではMVNO(仮想移動体通信事業者)として活躍していましたが、大手キャリア3社に並ぶ4つ目の携帯電話事業者として(自前の基地局を持つ正規の携帯電話事業者)サービスを開始しました。

3月には「月額2,980円で通話&データ使い放題、しかも300万人が1年間無料」という大手キャリア3社と較べても破格のプラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を発表。自分も現在、家族のを含めて「合計2回線」を使用中、どちらも日々快適に使用できています。

データ使い放題1年間無料プラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」SIMが届いたので、手持ちのAndroid端末で試してみた~HUAWEI P20 Liteで使用する方法は?

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」が我が家にやってきた!思っていた以上に液晶も綺麗でサクサク動くことにビックリ~

また楽天モバイルには「Rakuten Link」という専用アプリがあって、このアプリを使用すれば国内の通話やメッセージ、海外から国内への通話を無料で行えるほか、最大100人までのグループチャットを楽しむことができます。

とてもお得で便利なアプリなのですが、これまでAndroid端末にしか対応していなかったんですよね。それが先日「Rakuten Link iOS版新登場」との発表があり、これでiPhoneでも「Rakuten Link」が使えるようになりました。

またiPhoneでも楽天モバイルSIM(nanoSIMとeSIM、2種類のSIM)を使うことは出来ますが、使用可能な端末は限られているので、その点は注意が必要です。

こちらが楽天モバイル(楽天回線)で使えるiPhone端末一覧。iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降は、nanoSIMとeSIMを使ったデュアルSIMに対応しているので、1つのデバイス製品で2つのSIMを利用することができます。(SIMごとに別の携帯会社の利用が可能)

eSIMはデジタルSIMなので、物理的なnanoSIM を使うことなく、楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」をアクティベートすることが可能。

またこの中には入っていませんが、最近発売されたばかりの「iPhone SE 第2世代」も楽天回線利用可能となっています。しかしながらこちらの端末は「国内通話かけ放題」「海外66の国と地域グローバル無料」には対応していないので注意が必要です。

ちなみに自分が現在メイン端末として利用しているiPhoneXは、対応外となっていました。(残念)

どちらにしても現在「1年間無料」という太っ腹キャンペーン実施中なので、対応端末をお持ちの方は、試してみる価値は大いにあるかと思います。楽天モバイルには今後も頑張って頂いて、スマホがもっともっとお得に使えるよう貢献して頂けたら嬉しいですね。(^_^)v

楽天モバイル

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/7/18時点)


コメントは受け付けていません。