COSTCO コストコの美味しいライ麦パン「カントリーフレンチライ」と「パストラミビーフ」を使って、簡単「ブルスケッタ」を味わってみた~

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

COSTCO(コストコ)」言わずと知れたアメリカ発祥の大型会員制倉庫型卸売・小売りチェーン店。1983年に設立され世界中に750倉庫店(2018年6月時点)を構えています。日本でも1999年に久山倉庫店がオープン、こちら地元では2013年に中部空港倉庫店がオープンとなり人気を博しています。

東海地区には現在「中部空港倉庫店」「岐阜羽島倉庫店」がありますが、地元名古屋にはこれまで店舗が無かったんですよね。そんな中、以前から噂されていた「守山倉庫店」の2021年夏の正式オープンが発表されました。

コストコ、名古屋・守山区に来夏開店(中日新聞)

守山区中志段味に出来る予定ということで、これはとっても嬉しいサプライズ。オープンしたら是非訪れたいと思っていますが、開店当初は激混みそうなので、しばらく様子を見てからになるかも。

どちらにしても地元(大曽根)から比較的近場にオープン予定なので、開店したら定期的にお世話になりそう。今からとっても楽しみ。

と前置きはさておき、先日「COSTCO コストコ 岐阜羽島倉庫店」を家族が訪れた際に、「カントリーフレンチライ」と「パストラミビーフ」を購入してきてくれたので、今回はこちらを使って超簡単な「ブルスケッタ」を作って味わってみたいと思います。

ちなみに「ブルスケッタ」とは、

イタリア料理の軽食の一つ。ブルスケッタ=焼いて焦がしたもの、という意味があります。あぶって表面をカリッと焼いたバケットの上に、ガーリックやトマトソース、オリーブやアンチョビなど、いろいろな具材をのせて食べるお料理。元々は、古くなったパンを美味しく頂くための工夫として始まったとのこと。

こちらが今回購入してきたライ麦パン「カントリーフレンチライ」。1本599円(税込)。見てお分かりのようなビックサイズ。これで599円は格安。しかもとっても美味しいんです。

スポンサーリンク

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

袋から取り出してみました。無骨な見た目がいい感じ。表面はカリッとしていますが、フランスパンみたいに固くはなくて、食べやすい印象。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

一切れサイズにカットしていくことに。1.5cm幅ほどにカットするとこんな感じ。中の生地はフワッとしていて、とっても柔らかい。ライ麦の自然な香りと色合いが、食欲をそそります。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

アップ気味でもう一枚。ライ麦パンは他にも多数発売されていますが、これだけ本格的な作りながらお値打ちなライ麦パンは、他ではなかなか見つからないかも。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

こちらが「パストラミビーフ」伊藤ハム385g、948円。結構な量が入っているので、食べごたえありそう。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

パッケージを開けてみました。綺麗なサーモンピンクのパストラミビーフがお目見え。牛肉加工品の一種ですが、見た目はローストビーフに近い雰囲気。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

・簡単「ブルスケッタ」を作って味わてみた~

ということで簡単「ブルスケッタ」を作るべく、まずはカットした「カントリーフレンチライ」をトースターで焼いていくことに。我が家のトースターでは3分ほど加熱します。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

軽く焼き色が付いたライ麦パンに「バター(マーガリン)」を塗り、その上から「マヨネーズ」を塗っていきます。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

あとはその上に「パストラミビーフ」を数枚のせて、上から「ブラックペッパー」を振りかけてやれば、簡単「ブルスケッタ」の完成。お好みで「チーズ」や「レタス」「トマト」などを足してもいいかも。(沢山のせると見た目は綺麗ですが食べにくくなるので、今回はあえてシンプルに)

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

簡単「ブルスケッタ」をアップで。ただ焼いて乗せるだけ、というめちゃ簡単料理ですが、素材の良いものは、こうしたシンプル料理が一番美味しかったりします。

COSTCO コストコ ライ麦パン「カントリーフレンチライ」「パストラミビーフ」「ブルスケッタ」

それでは一口頂きます。ライ麦パンは表面カリッで中はしっとりふんわり。噛みしめるとそこに程よく歯ごたえのあるパストラミビーフの旨味と塩気が加わり、極上の食感に。

パストラミビーフ自体に程よい塩気と燻製の香りが付いているので、ブラックペッパーを少し足してやるだけでも十分美味しい。ライ麦パンとの相性も抜群で、ちょっとリッチな気分を味わえます。

麦酒やワインとの相性も抜群なので、ちょっとした前菜としてもいいかも。見た目も綺麗ですし、色んな具材を合わせてやれば、簡易パーティ料理としても使えそう。

「カントリーフレンチライ」と「パストラミビーフ」どちらもとっても気に入ったので、またコストコを訪れた際にはリピート購入したいと思います。(^_^)v

COSTCO(コストコ)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。