お家でも簡単に本格水出しアイスコーヒーが味わえる「KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー」を購入して、お家アイスコーヒーを作ってみた~その風味はどんな感じ?

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

ワインからコーヒーそしてちょっと珍しい食料品まで、オリジナル商品も豊富な「KALDI」。今回は夏場に欠かせない必須アイテム「KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー」を購入してみました。お家でも簡単に本格水出しアイスコーヒーが出来るということで、これからの暑い季節にピッタリのアイテム。

普段から毎朝KALDIの珈琲を飲んでいるのですが、アイスコーヒーって意外と美味しく作るの難しいんですよね。元々ホット珈琲とは豆も違いますし、ホット珈琲用の豆にお湯と氷を入れて作っても、なかなかバランスの取れた美味しい珈琲にはならないんです。

そこでとても重宝するのは、お家でも簡単に本格水出しアイスコーヒーが味わえる「KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー」。麦茶のパックなどと同じように、ポットに水とコーヒーパックを入れるだけで、お家でも簡単に本格水出しアイスコーヒーが味わえます。

こちらが「KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー」。1袋「40g×4袋入」。価格450円ほど。KALDIの人気ブレンド「アイスブレンド」をベースに作ったもので、家でも気軽に本格水出しアイスコーヒーが味わえる優れもの。

スポンサーリンク

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

裏面はこんな感じ。図解入りで「水出しアイスコーヒーのおいしい飲み方」が解説されています。別途「ウォータードリップコーヒーセット」も販売されています。(1,100円)本当はこちらが欲しかったのですが、このセットは既に売り切れとなっていました。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

中身を取り出してみました。1袋ずつパック詰めされた水出しコーヒーパックが4個入っています。水出しコーヒーとは水で低温抽出したコーヒーのことで、熱によるコーヒー豆の酸化を防ぎ、豆本来の味をひきだすことができるとのこと。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

・「KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー」の作り方~

それでは実際に「KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー」を解説書通りに作ってみることにしましょう。まず用意するものは、

水出しコーヒーパック 1袋
常温水 400ml
フリーボトル(大きめの容器) 1個

今回は専用のフリーボトルが購入できなかったので、元々家にあったボトルで代用することに。常温水はきちんと400ml分計測して入れます。味にこだわる方は、水道水よりペットボトルなどミネラルウォーターの方がベストかも。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

フリーボトルに水出しコーヒーパックを投入。ギリギリ入るサイズでしたが、このサイズだとコーヒーパックを取り出す時に苦労するかも。もう少し大きめのボトルが理想的。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

常温水400mlを入れるとこんな感じ。400mlって意外と少ないのですね。とりあえずは解説書通りに作ってみることに。そのまま冷蔵庫に入れて、8時間以上冷やしながら抽出していきます。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

こちらが翌日8時間以上経った頃合いの水出しアイスコーヒー。全体が綺麗な珈琲色に染まり、ボトルも程よく冷えていて飲み頃な感じ。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

それではマグカップに氷を入れてから、水出しアイスコーヒーを注いでいきましょう。ちなみにこちらのマグカップは、お気に入りの「THERMOS(サーモス)真空断熱 マグカップ ステンレス 350ml」。いつでも冷たいまま温かいまま飲み物が飲めて、とっても重宝している優れもの。

「THERMOS(サーモス)真空断熱 マグカップ ステンレス 350ml」いつでも冷たいまま温かいまま飲み物が飲める!持ち手が付いたマグカップを購入、早速「珈琲」をいれて飲んでみた~

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒーを注ぐとこんな感じ。シルバーのマグカップに珈琲色が映えて、これだけでも絵になります。辺りにはほんのりと珈琲の香りが漂ってきます。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー

それでは一口頂きます。しっかりと珈琲豆の風味とコクが残っていて、水出しで入れたアイスコーヒーとは思えない味わい。ちゃんと珈琲豆特有の酸味と苦味も残っています。珈琲専門店で飲むアイスコーヒーに近い味わいで、この風合いが家で簡単に作れるというのは素晴らしい。

今回は解説書通りに「常温水400ml」を入れて作りましたが、それだと結構濃い目のアイスコーヒーに仕上ります。(氷が溶けて程よい感じの濃さ)氷や牛乳で割って丁度良い濃さに作られているのかも。

そのままグイグイストレートで飲みたいという方は、常温水600~800ml(1.5~2倍)くらいで作っても程よいかも。自分の場合には、次回からボトルを水満タンにして作っています。

この辺りは個人の好みにもよると思うので、まずは解説書通りの分量で作ってみて、飲んでみてから、水の量を調節していけば良いかと思います。

KALDI カルディ 水出しアイスコーヒー」とっても簡単に家で本格水出しアイスコーヒーが味わえるという優れもの。今年の夏も暑くなりそうなので、日々こちらのアイスコーヒーにお世話になりそうです。(^_^)v

KALDI カルディ

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。