観葉植物をまとめて保管するため「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」を購入してみた~使い勝手はどんな感じ?

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

こちらが我が家の「観葉植物」たち。部屋の中に緑があるだけで、日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれます。我が家でも数年前から観葉植物を育てているのですが、道の駅を訪れる度にその数が増えてきて、現在では全5種類となりました。

毎日水をあげ、たまに栄養剤を与えてあげるだけで、日々様々な形に表情を変えながら成長していきます。その様子を眺めているだけでも癒やされるから不思議。とくに最近では家にいることが多くなっているので、より観葉植物の有り難みが身に染みます。

日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれる我が家の「観葉植物」たち、それぞれに形を変えつつ日々成長中!^^

日中は日差しに当てたいので窓際に置いているのですが、数が増えてくると移動させるのも結構面倒。またリビングの窓際はベランダにも繋がっているので、ベランダへの出入りに時折邪魔になることも。

ということで何か良いものはないかと探していた時に見つけたのが、こちらの「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」。上下二段になっていてキャスターも付いているので、そのまま移動させることもできる優れもの。

こちらは完成後、我が家の観葉植物を置いてみたところ。いい感じに二段に収まりました。小さい観葉植物が1,2個増えても、これならまだ大丈夫そう。

スポンサーリンク

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

こんな感じのダンボール箱で到着。中は組み立て式になっています。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

中身を取り出してみました。思っていたよりも組み立てに必要な細かい部品が色々あるみたい。別途詳しく図解説明された「組立取扱説明書」も同封されています。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

細かい「ネジ類」を並べるとこんな感じ。専用ミニスパナも最初から付いているので、プラスドライバーさえあれば組み立て可能となっています。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

・「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」を組み立てる~

まずは土台となる「フレームパイプ」2個を「連結プレート」で繋いでいきます。同封の「ボルト」を使って、プラスドライバーで締めてやればOK。左右共に取り付けます。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

次にフレームパイプ底に「キャスター」を4箇所取り付けていきます。キャスターはストッパーありなしの2種類あるので、希望の位置に取り付けるようにしましょう。最初は手で締めてから、付属のミニスパナで最後までグッと締めてやればOK。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

次はフレームパイプの左右穴に「連結ボルト」をねじ込みます。手で回すだけで入りますが、固い場合にはペンチなどを使って締めましょう。(一箇所だけとても固かったのでペンチを使用)

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

次に「ワッシャー」を4箇所の連結ボルトに入れてから、その上に「トレー」をのせます。段々とワゴンらしくなってきました。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

左右の連結ボルトに「柱パイプ」を挿し込みます。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

柱パイプに「ワッシャー」をのせてから「トレー」を挿し込み、最後にこちらの「トップボトル」で締めていきます。トップボトルは手で簡単に締まります。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」の完成。こちらのカラーは「カーキ」。観葉植物に似合いそうなカラーでお気に入り。他にも「ホワイト」「ブラック」があります。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

斜め上から見るとこんな感じ。サイズは「幅44×奥37×高50cm」重量「2kg」。トレー内寸「幅38×奥28.5×高7.5cm」。素材「フレーム:スチール」「トレー・キャスター:ポリプロピレン樹脂」となっています。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

真上から見るとこんな感じ。耐荷重は「トレー1個 3.5kg」とのこと。3.5kgあるならば余程重たいものを乗せない限り大丈夫。観葉植物トレーならば余裕でいけそう。

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

・「観葉植物トレー」の完成~

我が家の「観葉植物」たちをトレーにのせてみました。窓際もすっきりとして見栄えもいい感じ。これでカーテンの開閉やベランダ出入り時にも、観葉植物をトレーごと動かすだけで邪魔になりません。(下に置いてある豆苗もこの後バランスよくのせました)

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

全体を見てみるとこんな感じ。二段トレーでも結構入るものですね。もう少し詰めてやれば、下に置いてある豆苗も置けます。日差しの当たり具合によっても向きを変えれるので、観葉植物にとっても一石二鳥。またお掃除の時に簡単に動かせるのもいい。

バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」とても良い買い物ができました。今回は観葉植物トレーとして使用しましたが、キッチンやリビング、洗面所など、その使用範囲は無限大。また価格がお手頃なのも嬉しい。観葉植物共々、大切に愛用していきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。