世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」が我が家にやってきた!思っていた以上に液晶も綺麗でサクサク動くことにビックリ~

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

先日、第4の携帯電話事業者としてサービスを開始した「楽天モバイル」。「月額2,980円で通話&データ使い放題、しかも300万人が1年間無料」という大手キャリア3社と較べても破格のプランを発表し話題となりました。

またそれに加えて「Rakuten UN-LIMIT」新規申し込みで「Rakuten Mini」が1円で購入できる!(お一人一回限り)という太っ腹キャンペーンも開催中ということで、早速自分も家族の分として注文することに。

[今週の気になる]1年間無料の「Rakuten UN-LIMIT」新規申し込みで「Rakuten Mini」が1円で購入できる太っ腹キャンペーンを開催中!^^

こちらが先日届いた世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」。注文から2日ほどで到着。「Rakuten Mini 本体」と「START GUIDE eSIM版」「Rakuten Mini 初期設定方法のご案内」という冊子が入っています。

この「初期設定方法のご案内」という冊子が最初の初期設定時に必要なので、設定時には最初にこちらの白い冊子手順に従って初期設定をするようにしましょう。(白→ピンクの順番で)

スポンサーリンク

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらが「Rakuten Mini」外箱。サイズも世界最小というだけあって、外箱も小ぶり。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

蓋を開けるとこんな感じ。中央に「Rakuten Mini クリムゾンレッド 本体」周りに「付属品」が入っています。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらが付属品。左から「ACアダプター」「3.5mmイヤホン変換アダプター」「USB Type-Cケーブル」。充電ポートがType-C対応というのは嬉しいポイント。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらが「Rakuten Mini」と「保証書」。スマートフォン本体は、きちんとペリペリで全体包装されています。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらが「Rakuten Mini クリムゾンレッド」。真っ赤なボディの中央にはRロゴが入っています。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらが表面。表面は全体がブラックになっており、液晶画面と一体になっていて好印象。サイズは「約106.2x約53.4x約8.6mm」重量「約79g」ととっても小さくて軽い印象。このサイズで果たしてちゃんと液晶画面が見れるのか?早くも興味津々。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらが底面。中央にはType-C対応の充電ポート。左右にはスピーカーが付いています。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらがカメラ部分。「メインカメラ(外側)約1,600万画素」「フロントカメラ(内側)約500万画素」ということで、極小サイズながらの1,600万画素は素晴らしい。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらがiPhoneXと並べてサイズ比較をしてみたところ。こうして並べてみると、いかにサイズが小さいのかよくお判り頂けるかと思います。このサイズ感で下記スペックは凄い。とくにテザリングが8台まで使えるのは、大きなメリット。

・ディスプレイ サイズ / 種類約3.6インチ / TFT 解像度HD / 1,280 × 720
・連続待受時間(LTE)約160時間
・連続通話(通信)時間(LTE)約5.4時間
・CPU QualcommR Snapdragon? 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
・OS Android? 9 Pie
・内蔵メモリ(RAM / ROM)3GB (RAM) / 32GB (ROM)
・メインカメラ(外側)約1,600万画素
・フロントカメラ(内側)約500万画素
・バッテリー容量 約1,250mAh
・おサイフケータイ / NFC 対応/対応
・防滴 / 防塵 対応 (IPX2 / IP5X)
・生体認証(指紋 / 顔)非対応/対応
・Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・テザリング(Wi-Fi)8台

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

・Rakuten Miniの初期設定方法(eSIM設定の仕方について)~

それでは実際にRakuten Miniの初期設定をしていくことにしましょう。こちらのRakuten Miniは「eSIM」のみ対応ということで、通常のnanoSIMなどとは初期設定の方法が異なります。

最初の段階でも書きましたが、付属されている「初期設定方法のご案内」という冊子から順番に、手順に従って初期設定をするようにしましょう。(白冊子→ピンク冊子の順番で)

右下の電源ボタンを長押しすると、ようこそと画面が立ち上がりました。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

次に「Wi-Fiに接続」します。eSIM対応ということで、必ず最初にWi-Fi環境が必要になるので注意が必要です。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

アプリとデータのコピー」を選択。とりあえずコピーはせずにそのまま次へ。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

Googleアカウントでログイン

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

画面ロックの設定」では、PIN4桁以上のパスワードを設定します。(このパスワードは絶対忘れないようにメモりましょう)

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

顔認証」にも対応しているので、こちらで設定します。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

eSIMの設定」画面になりました。ここから「my楽天モバイル」アプリで、eSIM設定をしていきます。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

ホーム画面から「Google Play」アイコンをクリック。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

「マイアプリ&ゲーム」の中にあるアップデート一覧の中から「my楽天モバイル」を探して、右側の更新をクリック。更新が完了したら、開くはタップせずにホームボタンをタップします。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

次は「START GUIDE eSIM版」というピンクの冊子裏にある「QRコード」を読み込んでいきます。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

画面下方中央にあるホームボタンを長押しするとこちらの画面になるので、中央マイクの左にある「Googleレンズ」をタップして起動します。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

Googleレンズが起動したら、先のピンク冊子裏にある「QRコード」を読み込みます。画面にURLが表示されたら、そちらをタップ。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらの楽天モバイルログイン画面になるので、ログインします。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

アプリ起動後にこちらの「申込番号」をタップ。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

「お申込み回線」という画面になるので、「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

こちらの画面が出てきたら、右下の「接続」をタップ。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

しばらく待つと「開通手続きが完了しました」となり、無事に回線開通となりました。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

画面上のアンテナを確認してみると、ちゃんとアンテナマークが表示されています。一旦Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリなどで動作確認をしてみるといいでしょう。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

再度、iPhoneXと並べてみたところ。サイズの小ささが際立ちます。一見昔のガラケーを見ているみたいですが、液晶は圧倒的に綺麗。このサイズでメインカメラが約1,600万画素あるというのも驚き。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

手に持ってみるとこんな感じ。片手の中にすっぽりと収まるサイズ感。この感覚はガラケー以来といった感じ。これはこれで意外とありかも。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

充電ポートがType-C対応というのもいい。早速手持ちのType-Cで充電開始。Type-C対応ですし、バッテリー容量約1,250mAhなので、充電もあっという間。バッテリー容量が少ないのは、このサイズなので致し方ないところ。

世界最小、最軽量スマートフォン「Rakuten Mini」

・「Rakuten Mini」ファーストインプレッション~いいところ、いまいちなところ~

こんな感じに液晶画面カラーをダークにすることも可能。こちらの方が液晶画面が本体と一体になっていいですね。しばらく使ってみてのファーストインプレッションとしては、

いいところとしては、やはりこのサイズ感でしょうか。文字が小さいとかタップしにくいとか、正直使いづらい点はありますが、それを差し引いてもこの小ささと軽さは素晴らしい。8台接続可能なテザリング機能を使えば、モバイルルーター代わりとして気軽に持ち歩けます。高速データ使い放題の楽天モバイルならではの使い方もできそう。

いまいちなところとしては、eSIMにしか対応していないところと、バッテリーの保ちが悪いという点でしょうか。これはまぁ極小サイズならではの欠点として、致し方ないところかも。

とにかく個性が強く使う場所を選ぶ端末なので、メインスマホとして使うには結構厳しいかも。でもサブスマホとして考えると、モバイルルーター代わりなど色々と出番がありそう。

またしばらく使い込んでみて、カメラやその他の機能など、気になった点も随時紹介していきたいと思っています。(^_^)v

楽天モバイル

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/6/10時点)


コメントは受け付けていません。