創業明治四年、和牛名店「柿安」にて販売されている「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」などを味わってみた~

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

やっと地元愛知も外出規制がなくなり、街も少しずつ活気を取り戻しつつある模様。それでもこれまでと全く同じ生活にはならない訳で、それぞれがマスクや手洗い、三密などを気を付けつつ日々の生活を過ごしていくことになりそう。

そんな中、これまで自粛によりスーパー以外のお店を閉めていた「イオンモールナゴヤドーム前店」が、5/18日(月)より営業再開となったので、久しぶりに訪れてみました。ちなみに現在の営業時間は「専門店街・フードコート / 10:00~19:00」「レストラン街 / 11:00~20:00」とのこと。

今回訪れるのを楽しみにしていたのが、こちら創業明治四年の和牛名店「柿安」。創業明治四年、三重県桑名の牛鍋屋から始まった超有名店。いわゆる精肉店としても有名で全国各地にお店があります。また「柿安ダイニング」「柿安しゃぶしゃぶ」「炭火焼ハンバーグ カキヤス」「上海柿安」など様々な形式の専門店を展開していることでも有名。

以前には1階レストラン街一角にある「創作料理ビュッフェ / 三尺三寸箸」にもお邪魔したことがあります。

和牛名店「柿安」が展開する「創作料理ビュッフェ / 三尺三寸箸」で色んな美味しさを堪能!^^

こちらがに入っているイオンモールナゴヤドーム前店に入っている「柿安」。こちらはテイクアウト専門店で精肉から惣菜・お弁当などを販売しています。(現在惣菜コーナーでの対面販売を取り止めて、1個ずつパックに入れた形で販売中)

スポンサーリンク

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

こちらが大人気の柿安一押し商品「黒毛和牛 牛めし」。これがまた美味しいんですよね。価格は1,300円ほどと若干お値段はしますが、その価値は十分あると思います。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

こちらが「牛肉しぐれ煮と二色のそぼろ丼」。今回は惣菜が入った「鮭そぼろ丼」を購入。こちらは680円ほど。見た目も鮮やかで美しい。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

こちらが」「ヒレカツ弁当」820円ほど。こちらのヒレカツ弁当、なんとオマケで横に「鶏唐揚げ」まで付いていました。これは時間帯によってのサービスなのかな?(夕方頃来店)お弁当も「30%値引き」のものもあったりで、夕方頃は狙い目かも。ちなみに18時頃を過ぎると殆ど完売してしまうので、早めに購入してお店で取り置きしてもらうのが正解。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

こちらが今回購入してきた「黒毛和牛 牛めし」。ラッキーなことに30%OFF価格で購入できました。こちらの牛めしは、ご飯にもこだわっていて「島根県 奥出雲産 仁多米」を使用しています。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

蓋を開けるとこんな感じ。ご飯の上にはびっしりと味付けされた黒毛和牛が敷き詰められています。これぞ牛めしという感じで、名前負けしていません。端には「玉子青菜炒め」「ゆず大根漬け」も添えられています。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

黒毛和牛をアップでドーン!程よく脂がのった黒毛和牛。もう見た目だけで間違いなく美味しいのがわかります。こりゃ堪りません。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

それでは一口頂きます。お肉を口に入れた途端にとろけます。ちょっと甘めの出汁がお肉全体に染みていて、まるで高級すき焼きを食べている感覚。程よく入っている玉ねぎからも、自然な甘さと旨味が染み出してきます。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

またこちらのご飯「仁多米」も美味しかった。ご飯の固さも程よくて、噛みしめる度にご飯の甘みが感じられます。まさに美味しさの相乗効果といった感じ。柿安「牛めし」大満足の逸品。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

こちらが「鮭そぼろ丼」。こちらも30%OFF価格で購入。こちらのお弁当は初体験かも。彩りもよく見た目も綺麗。おかずが一緒に入っているのも嬉しい。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

そぼろ丼をアップで。鮭も結構沢山入っています。鮭は全く臭みもなくて、ちょっと甘めの玉子や肉そぼろと一緒に食べると、口の中で美味しさが広がります。まるで高級おにぎりを食べているかのような感覚。惣菜もどれも丁寧に作られていて、優しい味わいで美味しかった。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

こちらが「ヒレカツ弁当」。ソースも別途付いていて「味噌だれ」を選択。ヒレカツもボリュームがあり、ご飯も多め。玉子やごぼう炒めものなどが付いて、800円ほどはお得感あり。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

ヒレカツをアップで。大きめのヒレカツが3枚、それが6等分にカットされています。これは見るからに食べ応えがありそう。

創業明治四年、和牛名店「柿安」「黒毛和牛 牛めし」「ヒレカツ弁当」「鮭そぼろ丼」

味噌だれを小皿に入れてから、ヒレカツに少しつけて頂きます。衣はサクサク、中には肉はぎっしり詰まってます。お肉は箸でも切れるほど柔らかく、噛みしめるほどに旨味が染み出してきます。甘めの味噌だれも美味で、一気に「味噌カツ」へと変貌。もちろんソースで味わっても美味しい。辛子を付けてやると、美味しさが倍増します。これは麦酒やご飯がすすんじゃいますね。

和牛名店「柿安」。久しぶりに「黒毛和牛 牛めし」を頂きましたが、やっぱり間違いない美味しさ。「鮭そぼろ丼」や「ヒレカツ弁当」もそれぞれに異なった美味しさがあり、大満足のお弁当会食となりました。

地元のショッピングモール「イオンモールナゴヤドーム前店」にも、徐々に活気が戻ってきていて嬉しい限り。これからはそれぞれに周りに気を配りながら、経済も萎ませないことが大切。一日も早くこれまで通りの生活が戻ってくることを願いながら、日々を大切に過ごしていきたいものです。(^_^)v

イオンモールナゴヤドーム前店

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。