日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれる我が家の「観葉植物」たち、それぞれに形を変えつつ日々成長中!^^

観葉植物

春、桜の季節も終わりもう5月も終盤。梅雨前ということもあり気温差が激しい日々が続いています。気分も沈みがちになる雨の時期にも、部屋の中で日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれるのが「観葉植物」。

毎日水をあげ、たまに栄養剤を与えてあげるだけで、日々様々な形に表情を変えながら成長していきます。その様子を眺めているだけでも癒やされるから不思議。とくに最近では家にいることが多くなっているので、より観葉植物の有り難みが身に染みます。

こちらが「ぎふ清流里山公園」を訪れた時に購入した観葉植物「ペペロミアセルペンス」。こちらは一方向にだけ葉が伸びていたので、そちらを途中でカットしたら、全体に葉が伸び始めました。毎日、霧吹きで軽く水をあげるくらいですが、それでもちゃんと成長してくれています。

全体的に丸くいい感じに成長を続けています。当初は片方だけ一方的に伸びてしまっていたのですが、やはり適度に剪定してやることは必要ですね。折角伸びてきた葉をカットするのは忍びない気持ちになるのですが、長い目でみたらその方が長持ちするみたい。

「ぎふ清流里山公園」あの日本昭和村が入園無料の自然豊かな公園になっていたので訪れてみた?

スポンサーリンク

観葉植物

こちらが一番の古株観葉植物「グリーンネックレス」。こちらはもう我が家に来て4年ほどになるのですが、一時期枯れかけたもののまた見事に復活してくれました。最近は内側の葉(実)が1/3くらい枯れてきたのですが、それでもまだ成長を続けています。

観葉植物

最近では伸びてきたツルが下についてしまうので、そのツルを巻き取りつつ成長を見守っている感じ。こちらも毎日、霧吹きで軽く水をあげて、後は月に一度「活力剤」を適量投入しています。今まで自分で育てた観葉植物の中でも一番長持ちしているこちらのグリーンネックレス。これからも大切に見守っていきたいと思っています。

観葉植物

こちらが一番新しいお仲間の観葉植物「アロママティカス(プレクトランサス属)」。ミントの香りが漂う素敵なハーブで、顔を近づけただけでミントの爽やかな香りが漂ってきます。価格も300円とお値打ち価格で購入したもの。

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を初体験?

こちらも順調に成長してくれています。下の方に生えていて葉はほぼ枯れて、新しい葉がグングンと伸びてきている感じ。多肉質の葉を持つハーブということで、鑑賞用としてはもちろんのこと、料理やハーブティーにも利用できるみたい。

お肉やカレー、パスタソースなどの隠し味としてたまに使用していますが、ミントの香りがより爽やかな風味を付け足してくれます。管理方法としては、夏は野外、秋から春は日当たりの良い所に置いておくのがいいとのこと。水やりは7日に一度たっぷりと与えます。7日に一度の水やりでいいのは、手間いらずでいいですね。

葉色が落ちてきたら、顆粒の肥料を株元に適量施肥するといいらしい。いつもは一ヶ月に一度ボトルタイプの「活力剤」をあげているのですが、それでも順調に成長してくれているので大丈夫そう。

観葉植物

こちらが以前訪れた道の駅「パレットピアおおの」で購入した多肉植物「静夜つづり」。かなり大きく成長しました。たまに向きを変えつつ水やりをしているのですが、一方向に伸び過ぎて自分で支えられなくなってきたので、思い切って途中から剪定しました。

それと同時に中央辺りからまた新しい芽がグングンと上に伸びはじめています。こちらも一週間に一度ほど水を与えてやり、一ヶ月に一度「活力剤」をあげるだけと手間いらず。逆に水のあげ過ぎには注意が必要かも。

新しい仲間も増えて、変わらず元気な我が家の観葉植物たち?多肉植物「静夜つづり」が新しく仲間入り?

観葉植物

こちらが「道の駅 藤川宿」で購入してきた「観葉植物 テーブルヤシ」。こちらも順調に新しい葉が伸びてきています。数本新しい枝(葉)が伸びてきており、時間をかけて新しい葉が徐々に成長していく感じ。新しい葉が出来てくると下の方の小さい葉は自然と枯れてくるので、そちらはカットしてやります。

愛知県岡崎市国道1号沿いにある道の駅「道の駅 藤川宿」を満喫!「家康御幣 五平餅」や「観葉植物 テーブルヤシ」をお土産に?

観葉植物

こちらのテーブルヤシは、2,3日に一度ほどたっぷり目に水をあげています。管理方法は「直射日光の当たらない明るい場所に置きます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えてください」とのこと。手間暇もそんなにかからないし見栄えもいいので、部屋に置いておく観葉植物としてはベストかも。

観葉植物

こちらは先程出てきた多肉植物「静夜つづり」のカットしたものを、こうしてキッチン周りに飾ったもの。手前の葉は実家に生えていた葉をカットして持ってきたもの。コップに水を入れてそのまま置いているだけですが、それでも枯れずにいてくれます。(さすがに余り成長はしないですが)キッチン周りに緑がちょっとあるだけで、良いインテリアになも癒やしにもなっていいですね。

観葉植物

こちらが百均「Seria」で購入した「活力剤」。この活力剤を定期的に投入するようになってから、枯れかけていた「グリーンネックレス」も見事復活。こうした栄養剤ってやはり大切なんだなーとあらためて実感。月に一度、1本の活力剤をすべての観葉植物に適量ずつ分けて投入しています。

我が家の観葉植物(多肉植物)たちも道の駅を訪れる度に増えていき、現在仲間が6つ。最近はなかなか道の駅にも行けないので新しい仲間が増えませんが、また何処かの道の駅を訪れた際には、新しい観葉植物をチョイスしてきたいなと目論んでいます。

観葉植物は育てる手間もそれほどかからないので、部屋にちょっと緑と潤いが欲しいという方にとっては最適。部屋の中に観葉植物があるだけで、ほんと気分が癒されるから不思議。少しずつ仲間も増えてきているので、それぞれに日々の成長を見届けるのも楽しみの一つ。これからも自然の緑で我が家を癒やして下さいね。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。