伊勢神宮ご参拝のお土産として、以前から食べてみたかった「サトナカ クッキー」を購入「塩・米・酒」の3種類を食べ較べてみた~

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

先日、家族が伊勢神宮までご参拝に訪れたのですが(外出自粛要請前)そちらで以前から一度食べてみたかったという「サトナカ クッキー」をお土産として購入してきてくれたので、味わってみたいと思います。

三重県伊勢市散策〜「伊勢内宮前 おかげ横丁」にて、「赤福」や「メンチカツ」「牛串」「タルト」などを、ぶらり買い食い食べ歩きしてきた〜

こちらの「サトナカ クッキー」は、地元に暮らす人が地元の素材でひとつひとつ手作りしたクッキー。パッケージの中には、伊勢神宮の御神饌でもある「塩・米・酒」が入ったクッキーが一枚ずつ包装されています。

白いパッケージに「サササ中サササ」と書かれたデザインがインパクト大で目を引きます。サトナカなので、サの中に中が入っているのかな。

スポンサーリンク

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

中のパッケージを取り出してみました。中もきちんと二重に包装されています。巻かれた赤いテープが熨斗ぽくていい感じ。

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

中身を取り出してみました。ビニールで包装された「サトナカ クッキー」と「解説書」が入っています。このサイズのクッキーにも、ちゃんと説明書が付いていいるのは凄い。ちなみに価格は1個400円と結構お高め。それでも巷で大人気の商品とか。

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

こちらが「解説書」。サトナカ クッキーの解説や、伊勢神宮の御神饌「塩・米・酒」などの説明書きがされています。こうした説明書があるだけで、格が一つ上がる感じがしますよね。

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

こちらが「サトナカ クッキー」。中身は包装紙できちんと包まれています。上から順番に「塩 salt」「米 rice」「酒 sake」との表示がされ、その順番にクッキーが並んでいます。パッと見ではどの味か判らないので、取り出す時に気をつけましょう。

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

包みから取り出してお皿に盛り付けてみました。見た目はとってもシンプルなクッキーといった感じ。サイズも「4cm弱」ほどで小ぶり。原材料は「北海道産の小麦粉、バター、粉砂糖、米粉、酒粉、しんびき粉、塩」ととってもシンプル。

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

手に持ってみるとこんな感じ。まん丸でとっても愛らしい見た目。

伊勢神宮参拝のお土産「サトナカ クッキー」

半分に割ってみるとこんな感じ。程よい固さのクッキーで、サクッしっとりとした手触り。それでは順番に頂いてみましょう。

まずは「塩 salt」から。サクッしっとりと歯応えの後に、さらっと爽やかな「塩味」が効いてきます。和風テイストの上質なクッキーといった感じで、自分的にはこちらの塩が一番気に入りました。甘すぎないのもまたいい。お茶にも合う和テイストクッキーに仕上がっています。

お次はこちらの「米 rice」。一番シンプルな味わいのこちらのクッキー。米粉の優しい風味が感じられます。素材を大切にして作られているのがよくわかります。

お次はこちらの「酒 sake」。後味にお酒の風味が口の中にやんわりと広がります。お酒の風味も後味で感じる程度で強すぎることはないので、お酒はちょっとという方でも大丈夫。お酒のおつまみとして食べても案外いけるかも。

伊勢神宮ご参拝のお土産「サトナカ クッキー」。今回初めて食べたのですが、ひとつひとつ丁寧に手作りされているのがよくわかります。そのサイズからしたら正直お高いのですが、パッケージの雰囲気や他にはない和テイストな味わいが、独特のオリジナリティを感じさせて満足度の高い商品となっています。

ちょっと珍しいので、お土産として持っていっても喜ばれそう。また伊勢方面に行く機会があったなら、購入してみたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。