水と緑の公園「オアシスパーク 河川環境楽園」にて、人気ベーカリー「NEKO NEKO SHOKUPAN」の「ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)」を購入したので味わってみた〜

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

先日、ハイウエーオアシスの1つでもある岐阜県各務原市にあるレジャー施設「オアシスパーク 河川環境楽園」まで遊びに行ってきのですが、2019年に新しく登場した人気ベーカリー「アンティーク(HEART BREAD ANTIQUE)」「NEKO NEKO SHOKUPAN」のパンを色々と買ってきたので、日々様々なパンを食べ較べて楽しんでいます。

水族館や観覧車まである水と緑の公園「オアシスパーク 河川環境楽園」の人気ベーカリー「アンティーク(HEART BREAD ANTIQUE)」のパンやスイーツを味わってみた〜

こちらが「NEKO NEKO SHOKUPAN」のお店。店内ではそのままお隣の「アンティーク(HEART BREAD ANTIQUE)」と行き来ができるようになっています。こちらの食パンは先日初めて食べたのですが、見た目も愛らしくまた味も素晴らしく、今回こちらを訪れるきっかけとなりました。

国産小麦とたっぷりミルクの入ったメチャかわ食パン「ねこねこ食パン(チーズ入り)」が販売されていたので購入してみた〜

スポンサーリンク

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

こちらが「NEKO NEKO SHOKUPAN」店内。こちらはカウンターのみで、店員さんが対応してくれます。購入したパンやスイーツなどを奥の店内で食べることもできます。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

こんな感じに所狭しと「ねこねこ食パン」が棚に並べられています。今回はこの中から「キャラメル(期間限定)」「あずき」を購入してみることに。前回食べたチーズがとても美味しかったので期待も膨らみます。

1斤毎だけではなく、切り分けられた「ねこねこ食パン」も販売。ちょっと試しに購入してみたいという場合には1枚切りもいいですね。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

こちらが「ねこねこ食パン キャラメル(期間限定)」1斤780円(税別)。期間限定と入っているとついつい手が伸びてしまいます。食パンもきちんとビニールで梱包されています。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

袋から取り出してみました。こちらが背中側、ちゃんと全体が猫ちゃんの形になっています。販売元は名古屋に会社がある「(株)オールハーツカンパニー」。製造もこちらオアシスパーク店舗内で作られているみたい。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

一枚サイズにカットしてみました。パン生地はとっても柔らかいので、出来るだけ包丁に力を入れずに優しくカットしていきましょう。カットするだけでも辺りに甘いいい香りが漂ってきます。

食パンの断面を見ると、綺麗な猫ちゃんの形になっています。猫耳の感じも良く出来ていますね。所々にキャラメルが入っているのですが、それがまるで猫ちゃんの顔や毛並みみたいに見えて何とも愛らしい。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

トースターで3分ほど焼いてから、バター(マーガリン)を塗って完成。キャラメル&食パンの焼き色が、ちょうどいい感じに猫ちゃんの顔のようになって、とっても愛らしい雰囲気に。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

それでは「ねこねこ食パン キャラメル」から一口頂きます。表面のパン生地はサクッサク、中はしっとりと柔らかくてふわふわ。生地を噛みしめる度に、生地本来の甘さが染み出してきます。MILK100%というだけあって、とっても優しい自然の甘さ。所々に感じるキャラメルの甘さが、後を引く感じ。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

ねこねこ食パン あずき」1斤680円の方も同じように焼いてから、お皿に盛り付けてみました。色んな種類の猫ちゃんがいるみたいで、食べるのがもったいないくらい。お子さんたちにも人気が出るのがわかります。

オアシスパーク 河川環境楽園 「NEKO NEKO SHOKUPAN」ねこねこ食パン(キャラメル・あずき)

「ねこねこ食パン あずき」をアップで。所々にあずきが散りばめられており、和風ティストの食パンに仕上がっています。

それでは一口頂きます。表面のパン生地はサクッサク、中はしっとりと柔らかくてふわふわ。生地を噛みしめる度に、MILK100%ならではの生地本来の甘さが染み出してきます。また所々に散りばめられた「あずき」によって、上品な甘さが加わり、まさに和ティストな味わいに。

こうした創作パンって”見た目はいいけど味が今ひとつ”っていうものも多いですが、こちらの「ねこねこ食パン」はパン生地自体が本当に美味しい。価格はちょっとお高めですが、この愛らしさと味ならば、大人も思わず納得の高級食パンと言えるでしょう。

他にも「プレーン」「チョコレート」「チーズ(試食済)」などもあるみたい。またショップも全国各地にあるんですね。名古屋市内では「栄広小路店」だけみたいですが、たまにコンビニで出張販売をすることもあるみたい。

ねこねこ食パン」とっても気に入ったので、また「オアシスパーク 河川環境楽園」を訪れた際には、忘れずに購入してみたいと思います。(^_^)v

ねこねこ食パン

オアシスパーク 河川環境楽園

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。