刃物の町、岐阜県関市の職人が作った爪切り「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」を購入してみた〜その使い勝手や如何に?

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

岐阜県関市といえば「刃物の町」として有名な町。岐阜県関市に刀鍛冶が誕生したのは鎌倉時代。良質の焼刃土と水源、刀鍛冶にとって理想的な風土条件を備えたこの土地に多くの刀匠が集まり、刃物産地の町として今日まで繁栄してきました。

名匠達が残した卓越した伝統の技法は800年有余年に亘り受け継がれ、多くの逸品が現在も作り続けられています。関市で作られた包丁は、料理人のプロなど多くの方々に愛用されています。そんな刃物の町で作られた爪切りが販売されていることを知り、購入してみることに。

ちょうど長年使っていた爪切りのサック部分(こちらはプラスチック製)が割れてしまったんですよね。こちらの爪切りは購入してから26年ほど経ちます。メーカーの名前を見たら今回購入した匠の技と同じ「GREEN BELL」のもの。これだけ長年使えるというのは、いやいや素晴らしい。

こちらが購入した爪切り「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」。「GREEN BELL」という会社が製造販売しています。岐阜県関市にある自社工場で、熟練の職人たちが一丁一丁責任をもって刃付け研磨と調整を行い仕上げているとのこと。

スポンサーリンク

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

・匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031

パッケージを開けてみるとこんな感じ。こちらが「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

爪切りを取り出してみました。サイズはLサイズ。サイズ約「横85mm × 幅15mm × 厚18mm(共に最大値)」。重量「52g」

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

匠の技というロゴも。MADE IN JAPAN もちろん日本製。材質「本体ステンレス刃物鋼 / テコ亜鉛合金」。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

ツメ部分をアップで。こちらは曲線刃タイプでは先が曲線になっています。直線刃タイプもありますが、どちらを選ぶかは好みの問題でしょうか。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

裏面はこんな感じ。爪飛びを軽減する「キャッチャーケース」が付いています。以前使用していたのがプラスチック製だったので、今回はステンレスタイプを購入することに。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

サイドから見るとこんな感じ。シンプルな作りながらも機能的で美しい形状を保っています。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

表面のテコ側を裏返すとこんな感じ。テコの裏面には「ヤスリ」が付いています。爪をカットした後にヤスリを使うことで、凹凸を無くし爪を美しく保てます。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

刃先をアップで見るとこんな感じ。見るからに切れ味が良さそう。刃は厳選したステンレス刃物鋼または特殊浸炭材を使用。高硬度焼き入れと二度刃付け技術により、鋭利性と耐久性に優れています。また熟練の職人による最終仕上げの研磨と調整によって、優れた切れ味が持続するとのこと。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

・キャッチャーケースの使い方~


裏面に付いているキャッチャーケースは、このように下方にスライドさせることで開閉可能。最初はちょっと固いですが、何度か使用しているとスムーズになります。両サイドを持って下にスライドさせてやるとやりやすいかも。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

スライドするとこんな感じになります。大きくは開かないので、中に爪が残らないように気をつけましょう。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

ヤスリ部分はこんな感じ。ヤスリはそこそこハードなタイプ、きっきり爪を削り取ってくれます。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

・匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 直線刃 Lサイズ G-1030

こちらが「直線刃 Lサイズ G-1030」。刃先が直線刃になっているタイプで、他の仕様は曲線刃と同じ。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

こちらにも匠の技というロゴ。MADE IN JAPAN もちろん日本製。ロゴのカラーがこちらはブラック。ロゴをパッと見ただけで、直線刃 / 曲線刃の見分けが付くのはいいですね。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

刃先をアップで見るとこんな感じ。こちらは真っ直ぐ直線刃。見るからに切れ味が良さそう。直線刃 / 曲線刃どちらを使うかは、爪の形や好みで分かれそう。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」

・実際に爪を切ってみた~(曲線刃)


それでは実際に爪を切ってみましょう。(あえて通常時よりも爪を伸ばしています)切れ味は見た目通り、抜群に切れます。余りに切れ味が良くて、最初はちょっと怖いほど。

これまで使用してきた爪切りが26年モノだったこともあり、よりそう感じるのでしょうが、さすが関の職人が仕上げているだけのことはあります。これならば壊れない限り一生使えそう。


・簡易ビデオも撮ってみた~


6秒間の簡易ビデオも撮ってみました。カチカチという音とともにスパスパ良く切れる様が見て取れると思います。力もほとんど必要ありません。これは良い買い物をしました。


・まとめ~良いところ、いまいちなところ~


最後に使用してみての良いところ、いまいちなところを纏めてみたいと思います。まず良いところは、その切れ味の良さ。面白いようにスパスパ切れるので、爪切りが楽しくなるほど。ヤスリが強力なのもいい。

いまいちなところとしては、キャッチャーケースは便利なのですが、意外と外に跳ねて溢れてしまいます。爪を切る際には、念の為ゴミ箱を下に用意してから(足の場合は新聞紙など)カットした方が良さそう。

「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」。今後、我が家にて長年愛用する逸品となりそうです。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。