[今週の気になる] 「楽天モバイル」ついに始動!月額2,980円で通話&データ使い放題、しかも300万人が1年間無料になるとか〜ということで早速申し込みしてみた〜

楽天モバイル

第4の携帯電話事業者として期待されていた「楽天モバイル」。これまではMVNO(仮想移動体通信事業者)として活躍していましたが、大手キャリア3社に並ぶ4つ目の携帯電話事業者として(自前の基地局を持つ正規の携帯電話事業者)サービスを開始しました。

果たして楽天モバイルがどのようなサービスを展開してくるのか?注目をさえれていましたが「月額2,980円で通話&データ使い放題、しかも300万人が1年間無料」という大手キャリア3社と較べても破格のプランを発表。

大手キャリアの半額近くになるといういうのは以前から噂されていましたが、300万人1年間無料というのは正直驚きました。凄い太っ腹だな、と最初は思ったのですが、楽天回線エリアを見て思わず納得。

東京、大阪、名古屋、京都、神戸の一部(2020年3月時点)」以外の都市では楽天回線は使えず、自社回線エリア以外ではauのネットワークを利用、その容量は毎月2GBに制限されるとのこと。

スポンサーリンク

楽天モバイル

新規ユーザーのみ3月3日16時よりから先行申込を受付を開始、MNPと楽天モバイルのMVNOユーザーの移行は4月8日から申し込みが可能となります。

料金プラン:国内かけ放題・データ無制限で月2980円の「Rakuten UN-LIMIT」プラン1種類。通話&データ使い放題。(SIMロックフリー、最低利用期間無し、契約解除料無し)auローミングエリアは月2GBまでで、1GB追加に500円必要。

特典対象:300万名を対象に1年無料(2,980円引き)で提供。実質事務手数料の3,300円も楽天ポイントで還元(アプリRakuten Link利用必須)されるため、利用者の負担無く1年間お試しができます。

対応機種:楽天モバイルにて販売される11種類の新しいAndroid端末が対象。その他の機種については「楽天モバイルSIMは、楽天回線対応製品以外での動作保証はしておりません」とあるので、現時点ではその他の機種は対応外みたい。

でも基本SIMロックフリーということなので、他のSIMロックフリー端末でも動作するのかも。この辺りは使ってみないことには何とも言えません。(iPhoneユーザーは申込みに注意が必要)

楽天モバイル

・ということで早速「楽天モバイル」に申し込んでみた~


ということで早速「楽天モバイル」に申し込んでみました。申し込みには「楽天回線対応商品が必要となります」に「承諾した」というチェックを入れる必要があります。ということで正式注文には対応機種スマホとの同時注文が必須なのかも。

楽天モバイル

下記にある「購入手続きへ」をクリック。

楽天モバイル

注文を確定する」で注文確定。後ほど正式注文のためのメールが個別に届くみたい。

「楽天モバイル」今回の発表は「半額&1年無料」ということで、かなりインパクトはありました。あとは今後楽天回線エリアが何処まで広げられるか、ということにかかっていると思います。

とりあえず自分も申し込みをしてみたので、また進展があったら随時ご紹介していきたいと思います。(^_^)v

追記:3/11日に「楽天モバイル正式契約手続きのご案内」のメールが届き、無事に契約成立となりました。オンラインにて「免許証・保健所・個人番号カード」など現住所が確認できる書類のアップロードが必要となります。

スマホとのセット販売ではなく、SIMのみの注文も可能でした。また進展ありましたら追記していきたいと思います。

楽天モバイル 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。