陶磁器「瀬戸焼(瀬戸物)」で有名な愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策〜雛人形や瀬戸焼、招き猫を眺めつつ、ご当地グルメ「瀬戸焼そば」を満喫した一日〜

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

愛知県瀬戸市、日本でも有数の陶磁器「瀬戸焼の生産地」として知られています。最近では瀬戸市出身将棋界の若きプリンス「藤井聡太プロ棋士・7段」の大躍進のお陰で、また違った角度から注目を集めています。

そんな藤井聡太プロ棋士人気で新たに注目を集めている愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策してきました。以前にも訪れたことがあるのですが、食事から陶磁器・野菜や産直品など色々揃っていて、見て周るだけでも楽しいんです。場所は「愛知県瀬戸市品野町1丁目126番地の1 / 0561-41-3900」。瀬戸の中心地からも比較的近くにあります。

陶磁器「瀬戸焼(瀬戸物)」で有名な愛知県瀬戸市にある道の駅「瀬戸しなの」をぶらり散策~名古屋めし「味噌かつ」や「海老フライ」を堪能~

お腹も膨れたところで、お隣にある「品野陶磁器センター」を見学することに。訪れたのが2月ということもあり、店内座敷にもお雛様が飾られていていい雰囲気。

スポンサーリンク

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

入り口近くにも沢山のお雛様が飾られています。最近ではこうした小ぶりのお雛様を床の間などに飾る方が多いみたい。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

瀬戸市は「招き猫」の街としても有名。この中から気に入った招き猫を一つ購入することに。ちなみに「右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招く」とされています。現在我が家では全部で5体の招き猫が飾られています。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

日常使いの陶器も豊富に揃っています。瀬戸焼を中心に、価格帯もお値打ちなものから高級なものまで色々あります。我が家で使用しているお皿やぐい呑なども並んでいました。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらから奥の方は、ちょっと高価な瀬戸焼なども。陶器好きとしては、色々と眺めて廻るだけでも楽しい。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

瀬戸焼見学もできたので、お次は「道の駅 瀬戸しなの」を見て周ることに。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらが道の駅「瀬戸しなの」施設内。果物から野菜、生花から特産品まで、様々な地域の特産品が販売されています。季節に応じて、きんかんやポンカンなどのフルーツも販売されています。

野菜もサニーレタスや大根など色々な種類がありました。見た目はとっても新鮮そうでしたが、お値段は激安とまではいかない感じ。野菜類などをお値打ちに購入するには、やはり岐阜近辺の道の駅まで行かないと駄目みたい。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

巷で大人気の「高級食パン」や「紅茶のジャム」なども販売されています。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらはスイーツコーナー。こちらの「カスタードプリン」も人気商品みたい。以前に食べたことがありますが、まったりとした優しい味わいで美味しかった。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらが左側にある「せとめし食堂」。食堂は広さも十分、多くの方々が休憩をされていました。入り口近くにある券売機で食券を購入、カウンターで注文するセルフサービス形式。

「瀬戸焼そば」から「瀬戸豚カツカレー」「瀬戸カツ丼」「道の駅定食(瀬戸豚コロッケ、メンチカツなど)」「瀬戸豚カツサンド」など、瀬戸を代表する特産品を使用した料理が味わえます。瀬戸豚カツカレーとかそそられますね。次回はこちらを食べてみようかな。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらが道の駅の入り口付近に置いてある「生花コーナー」。こちらの生花もお値打ちに販売されていたので、実家の花壇に置くように大きめのを2鉢ほど購入することに。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらが購入してきた生花の鉢植え。最初から綺麗に花々が鉢に植えられています。これだけ入って1鉢500円ほどなので、名古屋のホームセンターで購入するよりもお値打ち価格。庭先が彩り鮮やかになっていい感じ。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらがご当地グルメ「瀬戸焼そば」の専門店「七福堂」。店内で飲食もできますが、今回は「瀬戸焼そば」をお持ち帰りすることに。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

こちらが「瀬戸焼そば」450円。シンプルな見た目ですが、豚肉や野菜も結構入っています。紅生姜が添えられているのも嬉しい。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

この日の夕飯はこちらの「瀬戸焼そば」。温めてからお皿に盛り付けてみました。具材もそこそこ入っていて美味しそう。通常のソース焼きそばとは異なる風味がまたいい。

道の駅「瀬戸しなの」ご当地グルメ「瀬戸焼そば」

それでは一口頂きます。こちらの瀬戸焼そばは、醤油と出汁(豚の煮汁など)をベースにした味付けで、醤油ベースの優しい和風味。麺はモチッとした蒸し麺を使用、適度な歯ごたえがいい感じ。

オリジナルの出汁が控えめながらも奥深い味わいで、食べているうちに後を引く感じ。全体的にあっさりとした味わいながらも、気がつくとまた食べたくなる、そんな焼そばに仕上がっています。

道の駅「瀬戸しなの」。ちょっと久しぶりにお邪魔しましたが、名古屋からも近いですし、瀬戸焼から特産品、瀬戸焼そばなど色々楽しめます。また時折「野外アコスティックライブ(無料)」なども開かれているみたいなので、それに合わせて訪れてみるのもいいかもしれませんね。(2020年2月23日(日)も12時から開催予定みたい)(^_^)v

道の駅「瀬戸しなの」

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。