色黒シェフで有名な「日本橋たいめいけん」の三代目、茂出木シェフ監修のお弁当「煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当」を見つけたので味わってみた〜

日本橋たいけんけん 煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当

色黒シェフで有名な「日本橋たいめいけん」。言わずと知れた東京日本橋にある老舗洋食店。地元名古屋にも名古屋駅前にある「JRゲートタワー」に支店があります。JRゲートタワーができて間もないころにお邪魔しましたが、結構な行列で1時間弱並んだ記憶があります。(交代で下の店舗を見に行っていたので、実際には30分ほど)

名古屋駅前「JRゲートタワー」を眺めつつ、老舗洋食店「日本橋三代目たいめいけん」の「オムライスセット」を満喫!^^

そんな超人気店「日本橋たいめいけん」ですが、先日いつも訪れるショピングセンターを訪れたところ(APITAアピタ系列の店舗)、なんと三代目茂出木シェフ監修のお弁当「煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当」が販売されているではありませんか。

ちょうどその日は後から映画を見る予定だったので(STAR WARS スカイウォーカーの夜明け)、その前の空いた時間にイートインコーナーにて1階で購入した「煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当」を頂くことに。(エアポートウォーク名古屋店にて)

こちらがそのお弁当「煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当」。このボリュームで、価格450円となかなかのお値打ち価格。(購入時価格)三代目茂出木シェフ監修の文字にもそそられます。

スポンサーリンク

日本橋たいけんけん 煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当

蓋を開けるとこんな感じ。左側に自慢のデミグラスソース煮込みのハンバーグとカニクリームコロッケ。中央には煮野菜と半熟卵、ポテトサラダ。右側にはご飯が詰まっています。コンパクトながら見た目もいい感じ。生野菜が少ないのは、まぁこの手のお弁当では仕方ないところ。(別途、カット生野菜も購入)

日本橋たいけんけん 煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当

煮込みハンバーグをアップで。ハンバーグの周りにはデミグラスソースが掛かっていて、見た目もとても美味しそう。450円という価格帯のお弁当としては、かなり本格的な仕上がり。(1階イートインコーナーにある電子レンジで温めてから食べています)

日本橋たいけんけん 煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当

それでは煮込みハンバーグから頂きます。ハンバーグは柔らかくて、デミグラスソースが程よく染みて旨い。ハンバーグもレトルト感はなく、手作りっぽい仕上がり。自慢のデミグラスソースもなかなか本格的な味わいで、この味が450円のお弁当で食べられるのは嬉しい。

日本橋たいけんけん 煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当

お次はカニクリームコロッケを頂きます。中にはたっぷりのカニクリームが入っています。正直カニの風味は余り感じられませんでしたが、クリームはまったりと上質で美味。ちゃんとトースターなどで温めたら、もっと衣がサクッとして美味しくなりそう。

日本橋たいけんけん 煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当

こちらがご飯。ご飯には愛らしい色合いのふりかけも掛かっています。ご飯も普通に美味しい。ボリュームもそこそこあります。付け合せの煮野菜、半熟卵、ポテトサラダなどもちゃんとした仕上がりになっていて、さすが老舗監修のお弁当だけのことはあり。

老舗監修のお弁当って結構お高いものが多いのですが、こちらはコンビニ弁当並の価格で購入できる450円(購入時価格)。それでも味はしっかりとしていて大満足

「日本橋たいめいけん」三代目、茂出木シェフ監修のお弁当「煮込みハンバーグとカニクリームコロッケ弁当」。また見つけたら、今度はお家弁当として味わってみたいと思います。(^_^)v

日本橋たいめいけん 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。