天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」の「クロワッサン」「ブレッサンヌシュクル」などを味わってみた〜

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

「パンのある幸せな食卓を、パンのある幸せな生活を、お客様とともに」とのコンセプトのもと、天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパンを提供しているのが、全国のデパートなどに店舗を展開するベーカリー「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」。

オリジナル製粉の小麦粉と特別に製造された高品質のバターを使用。厳選した素材のみを使い、天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で、毎日おいしいパンを焼いています。

“メゾンカイザーはパン作りを通して、パンから生まれる新しい生活スタイルを提案していきます。”ということでこうして焼かれたパンたちを眺めているだけで、こちらも幸せな気分になってくるから不思議。

スポンサーリンク

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

購入したパンは、こちらの専用袋に入れてくれます。ホワイトを基調とした専用袋には「ロゴマーク」と「MAISON KAYSER PARIS」の刻印がなされ、シンプルだけども高級感を感じさせます。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

こちらが一番人気の定番商品「クロワッサン」1個220円。見るからにサクサク感が伝わる感じ。発酵バターを使った自慢のクロワッサンということで、ツヤツヤのパン生地と甘い香りが堪りません。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

こちらが「ブレッサンヌシュクル」1個260円。ブリオッシュに砂糖と発酵バターをのせて焼き上げたパン。見た目はちょっと厚めのナンみたいな雰囲気ですが、フランスでは歴史ある菓子パンの一つ。ふわしっとりとした食感で癖になる味わい。

ちなみにブリオッシュとは、フランスの菓子パンの一つで、水の代わりに牛乳を加え、バターと卵を多く使った口当たりの軽い発酵パンの一種。材料が焼き菓子に近いことから、発酵の過程を要するケーキの一種とされることもある。(Wikipediaより抜粋)

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

こちらが「オレンジのエクメック」。はちみつとオリーブオイルの生地にオレンジピールが練り込んであります。見た目は丸くてフランス料理などでも見覚えのあるタイプ。表面はそれほど固くなくカリッとしている感じ。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

こちらが「デリスブラン」。ホワイトチョコが中に入っており、こちらも丸い形が印象的。表面の生地も見た目ほど固くはなくて、食べやすい。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

まずは「ブレッサンヌシュクル」を1/4にカットして、トースターで軽く温めていきます。辺りに甘い香りが漂ってきて、堪りません。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

それでは軽く温めた「ブレッサンヌシュクル」から一口頂きます。適度に食感のあるパン生地は、噛みしめる度に中からバターの芳醇な香りと牛乳の旨味が染み出してきます。とってもシンプルなパンですが、お菓子としてもパンとしても極上で、栄養がギュッと詰まっています。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

こちらが「クロワッサン」。手で割っただけでも、生地のサクサク感が凄い。口の中に入れた途端にバターの香りに包まれます。表面のサクサク感と生地のふんわり感とのバランスが素晴らしい。まさにこれぞ本物の極上クロワッサン、フランス本場の味わいが楽しめます。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

こちらがカットした「オレンジのエクメック」。表面の生地はカリッと程よい固さながら、中の生地はもっちりしっとり柔らかい。生地の中にはこれでもかとたっぷりとオレンジピールが入っています。噛みしめる度にはちみつの甘みと爽やかなオレンジピールの風味が口の中に広がります。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」

こちらがカットした「デリスブラン」。中の生地はふんわりしっとりと柔らか。表面のカリッと感とのバランスが素晴らしい。ホワイトチョコの上品で程よい甘さが、より味覚を刺激します。噛みしめると生地本来の旨味が染み出してきて、まさに癖になる味わい。

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で作られたパン「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」。日本全国でも有名デパートを中心に展開しているだけあってお値段はちょっと張りますが、本場フランスの味わいがお家で楽しめるのは嬉しい。

パン好きな方ならば、たまには自分へのご褒美として購入してみる、というのもありかもしれません。(^_^)v

MAISON KAYSER(メゾンカイザー)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。