デパ地下スイーツ界隈で大人気の苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」のチョコレート「ストロベリーショコラ」&焼き菓子「グレイシア」を頂いたので味わってみた〜

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

最近、デパ地下のスイーツ界隈で大人気という苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」。先日、バレンタインに向けて開催された「ジェイアール名古屋タカシマヤ」のイベント「アムール・デュ・ショコラ2020」でもAUDREY(オードリー)は大人気で、売り切れ&長い行列ができるほど。名古屋限定で販売された商品は(名古屋限定マグカップ・ポーチ・トートバッグセット)は開場直後に完売。

今回、そんな巷で大人気のAUDREY(オードリー)のチョコレート「ストロベリーショコラ」&焼き菓子「グレイシア」を頂いたので、ご紹介してみたいと思います。

↓2019年のコラムはこちらから↓

デパ地下スイーツ界隈で大人気の苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」のチョコレート&焼き菓子を頂いたので味わってみた~

こちらがAUDREY(オードリー)の紙袋。この愛らしい紙袋やパッケージの可愛さも、AUDREY人気の大きな要因。贈答品として女子に大人気なのも頷けます。

スポンサーリンク

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

中身を取り出してみました。こちらがチョコレート「ストロベリーショコラ」。こんな愛らしいクマさんが描かれた瓶に、ドライ苺とホワイトチョコでコーティングされたチョコレートが入っています。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

愛らしい瓶には、AUDREYロゴの入ったリボンも。どこまでも女子のカワイイを意識した作りで、中身は勿論のことパッケージ欲しさに購入する人もきっと多いはず。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

蓋を開けてみました。すぐに中からチョコの甘い香りと苺の甘酸っぱい香りが漂ってきます。ざっくりとした形のまま入っているのもまたいい。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

お皿に盛り付けてみました。こうしたタイプのチョコレート菓子は、これまでありそうでなかったかも。ドライ苺とホワイトチョコのバランス加減もいい感じ。(あえてシックな雰囲気が出る色合いで撮影)

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

それでは一口頂きます。不揃いなキューブ型ホワイトチョコの中には、大きめのドライ苺が入っています。口に入れた途端にドライ苺の甘酸っぱい香りが広がり、その後にホワイトチョコの自然な甘みが広がります。

ホワイトチョコの中にはアーモンドやラングドシャ生地が混ぜ込まれており、それがまたいいアクセントになっていて、色んな食感が同時に楽しめます。甘さと酸っぱさのバランスが絶妙で、珈琲や紅茶、ワイン、ウィスキーなどにも合いそう。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

こちらが焼き菓子「グレイシア」。苺の花束のような形が何とも愛らしい。思わず食べるのが惜しくなってしまうくらい。一個ずつ愛らしいデザインが描かれたパッケージに包まれています。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

包から取り出してお皿に盛り付けてみました。こちらが「ミルク」。先端にドライ苺があしらわれていて、まるで小さな花束のよう。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

こちらが「チョコ」。こちらは全体がチョコ風味の生地で巻かれています。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

それでは「ミルク」から頂きます。サクサクした軽い食感のチュイールクッキーの中には、ふんわり食感のちょい甘クリームが。バター風味の生地にちょっと甘めのバニラクリーム、そこにフローズン苺の酸味が加わり、絶妙なバランスで美味しさを奏でます。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

チョコ」も頂きます。こちらはチョコ風味のチュイールクッキーを使用、サクサクとした食感とともにほんのりとチョコの香りが漂います。そこにフローズン苺の酸味が加わり、絶妙なバランスで美味しさのハーモニーを奏でます。

見た目も愛らしく食べやすいので、大人から子供まで喜ばれそう。これは贈答品として人気が出るのもわかりますね。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」。スイーツとしても完成されていますが、何といってもパッケージを含めた全体のプロデュース力が素晴らしい。まさにデパ地下スイーツにターゲットを絞った商品ということで、贈答品として頂いた方も間違いなく喜ばれることでしょう。

ちなみにこちらの会社「(株)プレジール」は愛知県に本社があるんですね。他にもまだまだ色んな種類のスイーツがあるみたいなので、また機会を見て味わってみたいと思います。(^_-)-☆

Plaisir-inc / AUDREY(オードリー)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。